アメリカズ・ゴット・タレント2020 5月27日より放送開始


1985 1117 VOICE Editor

夏の全米最高視聴率番組シリーズ、NBC才能オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』(原題:America’s Got Talent)シーズン15が再来週、日本時間5月27日(現地時間5月26日)より放送が開始される。オーディションはカリフォルニア州パサデナ(Pasadena Civic Auditorium)でCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)によるロックダウン前に収録されていたが、ロックダウンを受けて収録を中断。現在AGTはオンラインでオーディションを受け付けており(AGTAuditions.com)、ライブショーの方法を模索しながら、今年も世界最高の才能を決める熱き戦いが始まる。

審査員はサイモン・コーウェル(Simon Cowell)、ホーウィー・マンデル(Howie Mandel)。昨年加わったガブリエル・ユニオン(Gabrielle Union)とジュリアン・ハフ(Julianne Hough)は降板となり、新たにコメディ・ドラマ『モダン・ファミリー』の女優ソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara)を迎える。ソフィア・ベルガラは「AGTの新しいファミリーに加わることができて、すごくハッピーだわ。私にとって新しくエキサイティングな次章の幕開け、ラテン初の審査員となり大変誇らしく思っているわ。全ての才能を見るのが待ち遠しい、みんなで一緒に楽しみましょう!」またハイディ・クルム(Heidi Klum)が審査員にカムバック。ハイディ・クルムは3月初めのオーディション収録中にCOVID-19に似た症状が出たため途中から欠席し、『モダン・ファミリー』の俳優エリック・ストーンストリート(Eric Stonestreet)がゲスト審査員として参加している。なおハイディ・クルムは後の検査でCOVID-19の陰性を自身のSNSで明らかにしている。司会は引き続きテリー・クルーズ(Terry Crews)。

製作総指揮のサイモン・コーウェルは、「この夏にアメリカズ・ゴット・タレント シーズン15を放送することを我々は大変誇りに思っている。この番組は不屈の努力、至高の芸術性、そして希望に満ちた番組だ。家族で外出できない今、切望される喜びと慰みを届けることができたらと心から願っている」。現在AGTのYouTube公式チャンネルでは、リモート・オーディションの一部を配信中。審査員もそれぞれ自宅から参加し、サイモン・コーウェルはパジャマ姿で審査員を務めるなど、普段見られない和やかな雰囲気で審査。マジシャンはリモートで審査員をマジックにかけ、デンジャー・アクトは自宅の庭で炎の斧とチェーンソーをぶんぶんと振り回しジャグリングする。

昨年は自閉症で盲目の歌手/ピアノ奏者コーディ・リーがソウルフルな歌声で世界を感動に包み優勝。果たして今年はどんなドラマが生まれるか、『アメリカズ・ゴット・タレント』シーズン15は再来週に幕を開ける。

第7週

日本時間7月15日水曜日(現地時間7月14日)放送

第6週

日本時間7月1日水曜日(現地時間6月30日)放送

第5週

日本時間6月24日水曜日(現地時間6月23日)放送

第4週

日本時間6月17日水曜日(現地時間6月16日)放送

第3週

日本時間6月10日水曜日(現地時間6月9日)放送

第2週

日本時間6月3日水曜日(現地時間6月2日)放送

第1週

日本時間5月27日水曜日(現地時間5月26日)放送

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー