AGTザ・チャンピオンズ 優勝者発表


1600 900 Laurus H.

世界から集まった『ゴット・タレント』フランチャイズ歴代優勝者・ファイナリストら50組による「才能のオリンピック」、NBC『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ』(原題 America’s Got Talent: The Champions)のシーズンファイナルが本日放送され(現地時間2月18日)、アメリカ50州「AGT Superfans」による投票の結果ステージに残されたのは、アリアで驚嘆させた歌う腹話術少女ダーシ・リン(Darci Lynne Farmer)とカードを自在に操るマジックで全米を驚かせたシン・リム(Shin Lim)。いずれも全米から愛されるAGT優勝者同士、シン・リムが激闘を制し昨年夏のAGTに続き優勝を果たしました。

歓喜に包まれるなか優勝スピーチで「本当にありがとうございます。言葉にできないよ」。「あなたの夢を追って、その一言に尽きます」。昨年夏のAGTシーズン13でシン・リムは至近距離カード・マジックで全米を虜にしゴールデンブザーなしで優勝(記事)。『ザ・チャンピオンズ』第5週(記事)でトップ通過で決勝進出を決めたシン・リムはファイナルでは12組中11番目に登場し、テリー・クルーズとホーウィー・マンデルを招きサインしたカードを瞬間移動させ、ドラマティックに口から登場させるなど目を奪うマジックで沸かせました(記事)。

再びゴールデンブザーなく優勝を飾ったシン・リムはUSA TODAYで「ダーシ・リンこそ優勝者。歌えるしコメディもできて、それを全部口を閉じてやっちゃうんだからね。手を使わないでマジックをするようなものだよ」。「そして彼女が歌ったオペラ、あれはハンパなかった」、「私に投票してくれた皆にすごく感謝している、これ以上に幸せなことはないよ」。

そのダーシ・リンはファイナルで幸運のお守りだというウサギの歌姫ペッテュニア(Petunia)を連れ3番目のアクトに登場。ジャコモ・プッチーニ作曲の1918年歌劇『ジャンニ・スキッキ』(Gianni Schicchi)よりソプラノ・アリア「O mio babbino caro」(私のお父さん)を哀愁漂う甘美な歌声で披露し、審査員サイモン・コーウェルは「Wow、wow!!ダーシ!!数多くの理由でこれは君がしてきたなかで史上最高のパフォーマンスだった」。「君の年でただでさえ難しいオペラなのに、君はウサギでやったんだからね。私は君が今夜勝利すると思う」。ワイルドカードの14歳が準優勝を果たしました。

第5位となったのはコメディアンのプリーチャー・ローソン(Preacher Lawson)、第4位にはオペラ×ロック歌手クリスティーナ・ラモス(Cristina Ramos)。そしてウクライナのサンド・アーティスト、クセニア・シモノヴァ(Kseniya Simonova)が第3位。ファイナリスト約半数が歌のアクトで票が分かれ、世界的人気のスーザン・ボイル(Susan Boyle)やポール・ポッツ(Paul Potts)、人気の高いアンジェリカ・ヘイル(Angelica Hale)らはいずれもトップ5ならず、オペラとロックの奇抜なスタイルで驚かせたクリスティーナ・ラモスとダーシ・リンのみトップ5入りを果たしました。

リザルト
第1位 シン・リム/Shin Lim(マジシャン)– AGT2018優勝者
第2位 ダーシ・リン/Darci Lynne Farmer(歌う腹話術少女)– AGT2017優勝者
第3位 クセニア・シモノヴァ/Kseniya Simonova(サンドアーティスト)– ウクライナGT2009優勝者
第4位 クリスティーナ・ラモス/Cristina Ramos(オペラ×ロック歌手)– スペインGT2016優勝者
第5位 プリーチャー・ローソン/Preacher Lawson(コメディアン)– AGT2017ファイナリスト
Top 12 デッドリー・ゲームズ/Deadly Games(デンジャー・アクト)– AGT2016セミファイナリスト
Top 12 ケチ/Kechi Okwuchi(歌手)– AGT2017ファイナリスト
Top 12 ブライアン・ジャスティン・クルム/Brian Justin Crum(歌手)– AGT2016ファイナリスト
Top 12 ジョン・ドーンボス/Jon Dorenbos(マジシャン)– AGT2016ファイナリスト
Top 12 アンジェリカ・ヘイル/Angelica Hale(歌手)– AGT2017準優勝者
Top 12 ポール・ポッツ/Paul Potts(テノール歌手)– BGT2007優勝者
Top 12 スーザン・ボイル/Susan Boyle(歌手)– BGT2009準優勝者

昨年秋に収録され、シン・リムが優勝の勢いのまま制する形になった『ザ・チャンピオンズ』。トランプに沸き心奪われたアメリカ、皆さんにとっての勝者はどのアクトだったでしょうか?いよいよ始まる今年夏のAGTシーズン14は5月28日より放送を開始し9月にシーズン・ファイナル。審査員はハイディ・クルム(Heidi Klum)とメル・B(Mel B)に代わって、女優ガブリエル・ユニオン(Gabrielle Union)、女優/ダンサー/歌手のジュリアン・ハフ(Julianne Hough)。司会はタイラ・バンクス(Tyra Banks)に代わってテリー・クルーズ(Terry Crews)が務め、サイモン・コーウェル(Simon Cowell)とホーウィー・マンデル(Howie Mandel)は引き続き審査員を務めます。『ザ・チャンピオンズ』決勝戦の全模様はコチラにて、夢のコラボレーションが実現したリザルト・ファイナルの豪華パフォーマンス映像などは以下の通りです。

 

プリーチャー・ローソンがファイナリストらのアクトに挑戦。デッドリー・ゲームズ(Deadly Games)のナイフ投げに「簡単だね、オレにもできるゾ」、「いつもいろいろゴミ箱に投げ入れてるし」。アナは拒否するのだったが…。かつての宿敵ダーシ・リンに会いに行ったプリーチャー・ローソンは「一緒になんかやろうぜ」と腹話術にチャレンジするのだったが…
昨年夏のAGTでゴールデンブザーを獲得したオレンジ・カウンティの少年少女合唱団ボイス・オブ・ホープ・チルドレンズ・クワイヤ(Voices Of Hope Children’s Choir)がステージに戻り、BGT2017年優勝者ピアノ奏者トキオ・マイヤーズ(Tokio Myers)とコラボ
未来を読みあてるザ・クレアヴォヤンツ(The Clairvoyants)
世界で最も成功を収めるリアリティTV番組シリーズに成長した『ゴット・タレント』フランチャイズおよそ13年の歴史を振り返る特別映像
ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)、『ウエスト・サイド物語』より「Somewhere」を披露
シルク・ドゥ・ソレイユ特別パフォーマンス
ファイナリストのブライアン・ジャスティン・クルム(Brian Justin Crum)とクリスティーナ・ラモスが迫力のクイーン(Queen)「The Show Must Go On」。そこにデッドリー・ゲームズが加わりナイフ投げが始まり…
TVコメディドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』(原題:Brooklyn Nine-Nine)でテリー・クルーズと共演のメリッサ・ファメロ(Melissa Fumero)を招き、シン・リムがディープなカード・マジック
ダーシ・リンがRowlf the Dogとコラボしバリー・マニロウ(Barry Manilow)「I Can’t Smile Without You」を歌う

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー