カーディ・B×ブルーノ・マーズ、官能的な新曲「Please Me」リリース


2400 1350 Laurus H.

『Invasion of Privacy』で自身初のグラミー賞を受賞したばかりのカーディ・B(Cardi B)が、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)とコラボした最新シングル「Please Me」ダウンロード版)をリリース(現地時間2月15日)。「Please Me」は、ブルーノ・マーズにとって2019年最初のシングルで、二人のコラボは全米ビルボード「Hot 100」最高第3位のヒットを記録した2018年リミックス版「Finesse」以来。

現地時間3月1日ミュージック・ビデオが公開(追記)

「楽しませてくれ、baby/後ろを向いて俺をその気にさせてくれ/俺の望んでいるもの、俺の欲しいものを君は知ってる、baby/(お前の口から聞かせてくれ)/楽しませてくれ/(お前の口から聞かせてくれ)/楽しませてくれ/楽しませてくれ、baby/後ろを向いて俺をその気にさせてくれ/俺の望み、欲しいものはわかってるだろ、baby/(お前の口から聞かせてくれ)/楽しませてくれ/(お前の口から聞かせてくれ)/楽しませてくれ」

ジョデシィ(Jodeci)90年代のヒット曲「Freek’n You」をサンプルにセクシュアルなシーンとその悦楽を描くミッドテンポの「Please Me」は、ブルーノ・マーズと、2018年グラミー賞「年間アルバム賞」受賞アルバム『24K Magic』のプロダクション・チームThe Stereotypesがプロデュース。キワどい大胆な歌詞もみせながら、90代のヴァイブが漂うセクシーなナンバーが注目を集めます。

カーディ・Bは次作についてInstagram Live(動画)で、「もちろん2019年にアルバムを予定しているわ」、「”Invasion of Privacy”が出た時と同じくらいの時期(春)に仕上げられればいいのだけど、可能かどうかはわからないわ。というのは(2019年は)ものすごくハンパないくらい忙しくなるって感じているからだわ」。カーディ・Bは今月10日(現地時間)に開催された第61回グラミー賞(61st Annual Grammy Awards)授与式においてデビュー・アルバム『Invasion of Privacy』で「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞。レッドカーペットではサンドロ・ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」を想起させるティエリー・ミュグレーの1995年ヴィンテージ・ドレスで話題となり、セレモニーでは「Money」のライブ・パフォーマンスで会場を沸かせました。

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー