アリアナ・グランデ最新作『Thank U, Next』全米初登場首位 ポップアルバム史上最多ストリーミング


1600 900 VOICE Editor

今月8日にリリースされたアリアナ・グランデ(Ariana Grande)通算5枚目のアルバム『Thank U, Next』が今週全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場第1位を記録しました(Billboard、※2019年2月23日付)。アリアナ・グランデは前作『Sweetener』より半年経たぬなか2作連続首位、今回通算4枚目の首位アルバムとなりました。

ニールセン・ミュージックによると、『Thank U, Next』は集計締め切りの2月14日までに360,000同等アルバムを記録、内アルバムセールスは116,000枚で、大部分はストリーミング換算「SEA」によるもの(228,000)。ポップ・アルバムとして『Thank U, Next』の360,000同等アルバムの記録は、124万同等アルバムを記録したテイラー・スウィフト(Taylor Swift)『Reputation』後およそ1年ぶりの最多記録。

オーディオ・ストリーミングでは『Thank U, Next』はポップ・アルバムとしては異例の3.07億回を記録しており、Billboardによると1.267億回のエド・シーラン(Ed Sheeran)『÷ (Divide)』(※2017年3月25日付)を抜き、ポップ・アルバムとして史上最多ストリーミングを記録。また女性のアルバムとしても2.026億回のカーディ・B(Cardi B)『Invasion of Privacy』(※2018年4月21日付)を抜き、女性アルバム史上最多ストリーミング記録。アルバム全体のストリーミング記録では第9位となっています。

Billboard 200×グラミー賞

今週注目の「Billboard 200」では、現地時間2月10日開催の第61回グラミー賞(61st Annual Grammy Awards)授与式で主要部門「年間アルバム賞」を受賞したケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)『Golden Hour』が受賞効果でBillboardによると524%上昇の35,000同等アルバムを記録し、第9位にランクイン。同アルバムは昨年の初登場第4位が最高位。ケイシー・マスグレイヴス最多4冠となったグラミー賞では『Golden Hour』収録曲「Space Cowboy」が「最優秀カントリー・ソング賞」、同収録曲「Butterflies」が「最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞」を受賞、ライブ・パフォーマンスでは同収録曲「Rainbow」を披露しました(記事)。

同グラミー賞ではアリアナ・グランデは前作『Sweetener』で「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞」を受賞し自身初のグラミー賞。アリアナ・グランデは同授与式を欠席しました。なお今週の「Billboard 200」トップ10は以下の通りです。

Billboard 200
第1位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande『Thank U, Next』
第2位 映画『アリー/ スター誕生』サントラ『A Star Is Born』
第3位 映画『ボヘミアン・ラプソディ』サントラ『Bohemian Rhapsody: The Original Soundtrack』
第4位 ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ/A Boogie wit da Hoodie『Hoodie SZN』
第5位 ポスト・マローン/Post Malone『beerbongs & bentleys』
第6位 トラヴィス・スコット/Travis Scott『Astroworld』
第7位 21サヴェージ/21 Savage『I Am > I Was』
第8位 ドレイク/Drake『Scorpion』
第9位 ケイシー・マスグレイヴス/Kacey Musgraves『Golden Hour』
第10位 ミーク・ミル/Meek Mill『Championships』
※2019年2月23日付

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽の新着・更新情報をお届け