最高に忘れられないステキな夏にするサマーソング16選、2017年版


1600 900 laurus
サマー・ヴァイブ溢れる16曲

いよいよ夏!本番到来。猛暑の夏が予想される中、「今年もとにかく暑かった!」で終わらせない、暑さに負けないくらいステキな特別の夏にしてくれるサマー・アンセムが今年も続々登場。

思わず体が踊りだすダンス・ナンバーから、ロマンチックなシーンを演出してくれるラブソング、暑さを吹き飛ばすモチベーション・ソングに、夏の恋に背中を押してくれる曲、そして普段のドライブがまるで映画の中の主人公になる最高にカッコイイ曲まで。今年の夏のヒット曲からサマー・ヴァイブ流れるナンバーを中心にセレクトしています。

太陽が降り注ぐビーチで、あるいはパーティやドライブで、友達や恋人と一緒にステキな夏を。もちろん一人っきりでも人生最高の夏に!

Mama
Jonas Blue feat. William Singe

歌って踊って、今を最高に生きる。

欧州最後の秘境、アルバニアの海岸沿いを疾走するワイルド・スピードなスポーツカー。強い陽射しが美しい原風景を照らすなか、果てしなく広がる紺碧の海に白波を走らせるクルーザーでは、若者たちが思いのままにテンションMAXな気分に身を任せ、今を生きます。

「いつの日か、ああすればよかったなんて思って目を覚ましたくない/振り返ることなく最高に生きたいんだ、だから俺たちはここにいる」、「Hey、自分を追い込まないで/今夜はウチに行こう/Hey、大丈夫だよ/涙は乾かして/また陽が昇るとき戻ってくればいいんだ」

沈んでいく夕日をバックに豪ウィリアム・シング(William Singe)が潮騒に乗せるのは、現在イギリスで大ヒットを記録している英ロンドンDJジョナス・ブルー(Jonas Blue)最新曲「Mama」ダウンロード版)。後悔しないために、抱えている全てのことを忘れて、友達たちと共に最高に楽しんで夜を明かそう。ジョナス・ブルーが生み出す、刹那的な今を甘美に彩る高揚感溢れるサウンドが、享楽の非日常世界へと誘います。

2U
David Guetta feat. Justin Bieber

甘く熱情的な誘惑を。

「君のことになると/罪は存在しない、さあ僕たち二人の魂を抱き、交わし合い一つになろう」、これから始まる真夏の恋の予感と情愛が絡み合う仏DJデヴィッド・ゲッタ(David Guetta)ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)による最新コラボレーション曲「2U」ダウンロード版)。

キューピッドが狙いを定めるなか、ジャスティン・ビーバーらしい吐息のセクシーな歌声がこの夏、二人だけの熱情的な世界を演出します。

記事『ジャスティン・ビーバー×デヴィッド・ゲッタ最新曲「2U」、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルらセクシーに魅惑』

Fade Away
Sam Feldt x Lush & Simon feat. INNA

ずっと一緒にいたいから、思い出にしない。

夏といえば、インナ。インナといえば夏。そう思わせるほど毎年アツくするルーマニアの世界的スターINNAがこの夏に贈るのは、トロピカルサウンドで魅せるオランダDJサム・フェルド(Sam Feldt)、エレクトロ・ハウス系伊Lush & Simonとのコラボレーション曲「Fade Away」ダウンロード版)。

「Sun Is Up」、「Cola Song」、「Hot」などこれまでのアップビートなダンスナンバーとは対照的に、夢幻的な美しいメロディが溢れていく「Fade Away」では、二人の間に芽生えてつつあるものを、時間をかけて大切にしていく想いを描きます。

「あせらないで/埋めていた全ての宝物をあなたに見せるわ/隠そうとしたけど、あなたはずっとそれを知っていた」、「諦めてしまいそうになる時もあるけど、でもあなたがいるから/私は去ったりなんてしない」、「もしこれが運命ならば/あなたを引き止めるわ、この気持ち、失わせないで」

Something Just Like This
The Chainsmokers & Coldplay

完璧じゃなくっていい。

スーパーヒーローの物語のような完璧な恋愛じゃなくっていい、そんな素朴な関係を求める心触れる歌詞ながら、英コールドプレイ(Coldplay)らしい壮大なスケール感と夢幻的高揚感で次第に胸が高鳴っていく「Something Just Like This」ダウンロード版)は、この夏きっと一歩踏み出す力を与えてくれる一曲に。

EDM界を席巻中のザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)の突き動かすサウンドが、あらゆるシーンをダンスフロアに変え盛り上げます。

Despacito
Luis Fonsi feat. Daddy Yankee

ゆっくりと、激しく。

ジャスティン・ビーバーのリミックス版(ダウンロード版)が起爆剤となり、世界35カ国のチャートで首位を獲得し、今年最大のヒット曲にして、音楽史上最もストリーミングされた歴史的ヒット曲となった「Despacito」ダウンロード版)。

「ゆっくりと/ゆっくりと君の首を伝い息をする/耳元で囁やこう/僕といることを忘れないように/ゆっくりと/そしてゆっくりとキスで君を脱がせていく」

マレーシア政府が急遽公共ラジオ/TVでの放送を禁止するほどセクシーなリリックながら、プエルトリコのスター、ルイス・フォンスィ(Luis Fonsi)ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)による扇情的楽曲は、現在YouTubeでは動画再生回数27.7億を越え、29.5億回で歴代第1位のウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)×チャーリー・プース(Charlie Puth)「See You Again」を猛追。ユーフォリアを生む一度聞いたら頭から離れないメロディはこの夏一番のサマーソング間違いなしの曲に。

記事『「Despacito」全世界ストリーミング再生回数・歴代1位に、ジャスティン・ビーバー「Sorry」抜く』

The Way I Are (Dance With Somebody)
Bebe Rexha feat. Lil Wayne

ありのまま、それが私の誇り。

「最高に可愛い子じゃなくって、ごめんね/ホイットニーみたいにうまく歌えなくって、ごめんね」、「誰かと踊りたいわ/踊りたくてたまらない/誰でもいいわ、あなたはどう?/どんな人でもいいわ、ただありのままの私を愛してくれるのならば」

ブルックリンのアルバニアン・ガール、ビービー・レクサ(Bebe Rexha)が放つ「自分らしさ」に誇りを持つアンセム「The Way I Are (Dance with Somebody)」ダウンロード版)。リル・ウェイン(Lil Wayne)をゲスト・ヴォーカルに迎え、音楽業界が望むアーティスト像を押し付けられ続けたビービーが、大胆にも反逆に出た同曲は、世の中から理想像を突きつけられる全ての人に共感を呼ぶ曲に。

ありのままの自分を誇りに、自然と身体と心が踊りだす歌が、溢れるエネルギーとともに夏をアツくさせます。

Summer Air
Italobrothers

夏は、魔法。

ドイツ出身ながら北欧で絶大な人気を集めるイタロブラザーズ(ItaloBrothers)最新曲「Summer Air」ダウンロード版)。うまくいかないときあの夏に戻り、再び夏の”楽園”の関係を呼び戻そうとする同曲は、スウェーデン、ノルウェーのiTunes総合ソングチャートで現在もトップ10をキープするヒットを記録。

夏の不思議な力を全身で感じさせる中毒性あるメロディが、サマー・ヴァイブを一層強く吹き起こします。

Good Life
G-Eazy feat. Kehlani

共に汗を流し、共に這い上がってきた。

「そう、私たちは底辺から上り詰める/ずっと空高くへ、そして今、天空光を覆うまで/私たちは帝国を築いているんだ/その全てを共に支配する/さあ見て、運命的なもの/私たちは今最高だわ、レジェンド/ここにあなたと私/空高く祝杯をあげよう」

米映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』(原題:The Fate of the Furious)のサントラに起用された米G-Eazyと米ケラーニ(Kehlani)による「Good Life」ダウンロード版)では、堅い仲間の絆、結束とともに底辺から上りつめる栄光と祝杯のアンセムを掲げます。

共に汗を流し、共に這い上がってきた仲間とともにぜひ。

記事『映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』サントラ、底辺から這い上がる栄光と祝杯のアンセム「Good Life」他MV続々公開』

Unforgettable
French Montana feat. Swae Lee

“忘れられない”

モロッコ系移民米ラッパー、フレンチ・モンタナ(French Montana)が米スワエ・リー(Swae Lee)をヴォーカルに迎えた世界的ヒット曲「Unforgettable」のシングル曲ジャケットは、フレンチにとって「忘れられない」両親がアフリカで挙げた結婚式の写真(インスタ)。

その年にフレンチは生まれ、その年に不運な事情で父親が投獄。出所後モロッコからアメリカに渡ったフレンチ家族は、移民としてバックストリートで厳しい生活のなか、全てを犠牲にして働く母親に誓った言葉。「何とか早く頑張って、”忘れられないもの”を手にするよ」。

白昼夢へと誘う幻惑の旋律がウガンダのカンパラに流れるなか、貧しさはある視点でしかない歓喜溢れるダンスとともに、”忘れられない”一人一人の笑顔を照らすミュージック・ビデオ。「苦難の中にいる人に俺は伝えたい、限界なんてないんだということを…。君は”忘れられないもの”を達成できる、だからこの曲を君に贈る、”Unforgettable”を」。

必ずしもパラダイスと感じない夏にも、最高の笑顔を取り戻す珠玉のモチベーション・ソングに。

Cut To The Feeling
Carly Rae Jepsen

友達以上、恋人未満じゃイヤ。

高ぶる多幸感、突き抜ける爽快感、「Call Me Maybe」、「Good Time」など夏を最高に盛り上げるカナダのカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)がこの夏贈るのは、まもなく日本でも公開される映画『フェリシーと夢のトウシューズ‏』の米国版『Leap!』主題歌「Cut to the Feeling」ダウンロード版)!

「私は雲を切り抜け、限界高度を越えていきたい/その屋上で踊りたいわ、あなたと私二人きりで/その気持ちに飛び込んでいきたい、oh yeah/その気持ちに飛び込んでいきたい、oh yeah」

友達以上、恋人未満な関係を次のステージへ、恋心弾けるカーリー・レイ・ジェプセンの歌声がこの夏、その背中を全力で押します!Oh yeah!

記事『心躍るカーリー・レイ・ジェプセン最新曲「Cut to the Feeling」、全米公開アニメ映画『Leap!』主題歌』

Rain
The Script

雨が止まない時は。

「傘をさした恋人たちが俺の横を通り過ぎていく/まるで闇の中に生きているようだ/お前が去ってから俺の心は冷たく/どこに行っても何も変わりはしない」

アイルランド・ダブリンの夏の冷たい雨が染み込む切ないメロディから、ネオンのライトが歓喜と恋情の陰影を作るクラブのシーンへ。2年の活動休止を経て、革新的サウンドとともに戻ってきたザ・スクリプト(The Script)待望の第1弾最新曲「Rain」iTunes)。

「お前が去ってから、ずっと雨が降りしきる」、「それはまるでoh-oh-oh-oh-oh-oh」、寂寥漂う旋律と狂騒の陶酔感を呼ぶダンス・ヴァイブが激しく交錯するなか、雨に打たれながら夏の夜を踊り明かすナンバーに。雨をカタルシスに、気づいたら心踊りだす夏のハートブレイク・ソングが、全力で失恋した心に光を射し込みます。

Summer Soul
Jorge Blanco

夏魂。

摂氏100度のヒートを魂に、”I got the summer soul!”。灼熱の大地メキシコの俳優/歌手ホルヘ・ブランコ(Jorge Blanco)がこの夏闘魂を注入する最高にアツい”サマー・ソウル”。

「最高の人生を味わいたいだろ/それじゃあ行くぞぉ/来るぞー、来てるぞー/離すなよぉぉぉ!!/サマー・ソウル、キタぁぁ!!」

疾走感溢れるメロディに真夏の熱風でボルテージを最高潮にするアップビート・ナンバー「Summer Soul」(Tom & Collins Remix)ダウンロード版)は、(特に理由なく)テンションをMAXにしてくれる最高のサマー・ソングのプレイリストに。

Mayores
Becky G feat. Bad Bunny

真夏の甘い蜜。

映画『パワーレンジャー』イエロー・レンジャーのベッキー・G(Becky G)がこの夏アブナイ誘惑の罠を仕掛ける「Mayores」(ft. Bad Bunny)

紳士的な年上の男性への熱情的な愛とその情炎を官能的に謳いあげるダンス・ナンバーが、熱情的なラテンの夜風を吹き込みます。

記事『キュートな小悪魔でアツくする、ベッキーG最新曲「Mayores」(ft. Bad Bunny)MV公開』

Selfish
Virginia To Vegas

導かれるままに。

「これは単なる夢の中?/君が一人寂しくしてる」、「目を閉じると/距離を置く自分がいる/耐えられない/君が僕のものじゃないってわかってる/でも…」

荒涼とした大地に一人バイクを走らせる彼の脳裏に次々にフラッシュバックする彼女の幻影。夢か現か、幻覚症状を引き起こすドリーミーなサウンドが叶わぬ恋心を惑わすカナダのバージニア・トゥ・ベガス(Virginia To Vegas)最新曲「Selfish」ダウンロード版)では、抑えきれない気持ちが越えてはいけないはずの一線を狂わせていきます。

「自分勝手だってわかってる/君が僕を欲しいことも知ってる/耐えられない、でも君に触れることを思うと/自分勝手な自分を抑えられなくなる」

まるで誰かを待つように一人踊る彼女の姿が流れ行く荒野と重なり合う中、目的もなく黄昏のなか辿り着いたのは一台のトレーラー。そして中から出てきたのは…。いつもと違うドラマチックな夏のドライブにしてくれるロマンチックなサマー・ソングに。

Feels
Calvin Harris feat. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

南国の風に揺られて。

爽やかな南国の風に揺られビートを刻むのは、スコットランドDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)が贈るサマー・ソング「Feels」。今この瞬間を永遠に、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)がヴィンテージなディスコ・サウンドとレゲエ・ダンスのヴァイブに乗って甘いキスを求めると、セクシーな姿で惹き付けるケイティ・ペリー(Katy Perry)が「感じることを恐れないで」。

ビッグ・ショーン(Big Sean)も加わり、ダンスホール、エレクトロ、ポップ、ヒップホップ音楽が各界の豪華スターとともにスムージーにカクテルされるなか、この夏一番の南国ソングがヤシの実揺れるビーチへと誘います。

I’m the One
DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

祝杯とともに。

「僕がその人だよ」、ジャスティン・ビーバーの甘い囁きが運命の恋へと導くなか、DJキャレド(DJ Khaled)の呼びかけに米リル・ウェイン(Lil Wayne)、ミーゴズ(Migos)のクエヴォ(Quavo)チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)ら豪華スターが集結。人生の成功を祝うセレブレーション・ソングともなる「I’m the One」ダウンロード版)では、恋人と友達と、そして全ての人と、夏のパーティを盛り上げる最高の一曲に。

記事『ジャスティン・ビーバー×豪華ラッパー集結、DJキャレド最新曲「I’m the One」ミュージック・ビデオ公開』

Leave a Reply

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー