パワフル

契り。スターセット最新曲「Ricochet」生死超えた愛のかたち 衝撃のラスト全てを覆す

2400 1350 laurus

「それでも、君の顔がどうしても見たかった/そして君に伝えるだけでよかった、”さようなら”と」。昨年全米ビルボード「Billbord 200」初登場第11位を記録した米オハイオ州ロックバンド、スターセット(Starset)最新アルバム『Vessels』より最新シングル曲「Ricochet」(ダウン…

read more

重厚に心震わすバッド・ウルブズ「Zombie」、クランベリーズ ドロレスの魂継ぐ

2400 1350 laurus

90年代オルタナティヴ・ロック・シーンを席巻し、「Linger」、「Dreams」、「Zombie」など数々の名曲を生み出したアイルランドのロックバンド、クランベリーズ(The Cranberries)。その女性ヴォーカリストのドロレス・オリオーダン(Dolores O’Riordan)が先月、1月15日月…

read more

エミネム×エド・シーラン最新コラボ曲「River」MV公開

2400 1350 laurus

ラップの「神」と崇められた男エミネム(Eminem)。全米ビルボード「Billboard 200」第1位を記録し、賛否両論も”ヴァイラル”となった最新アルバム『Revival』(ダウンロード版)より第2弾、英エド・シーラン(Ed Sheeran)とのコラボ曲「River」のミュージック・ビデオが…

read more

キャリー・アンダーウッド×リュダクリス、スーパーボウル2018・平昌オリンピックテーマ曲「The Champion」リリース

2400 1350 laurus

「最後に残る者になるわ/両手を空へ、私はチャンピオン」、「闘いに生きる、私は戦士、そうだわ/ロッキーのように闘い/モハメド・アリのように国旗を纏うわ」。来月4日(現地時間)に米ミネソタ州ミネアポリスでいよいよキックオフとなる全米最大スポーツイベント、NFL『第52回スーパーボウル』(Super Bowl LII)。その…

read more

スキレット最新作『Unleashed Beyond』、自身初のコラボ曲「Breaking Free」含む最新曲5曲追加でリリース

1600 900 laurus

世界1200万枚を超えるアルバムセールスとともに21世紀を代表するクリスチャン・ロック・バンド、スキレット(Skillet)。昨年8月にリリースした通算10枚目となる最新スタジオ・アルバム『Unleashed』(アンリーシュド)が全米ビルボード「ハード・ロック・アルバム部門」第1位、「Billboard 200」第3位…

read more

重厚にしてメロディアス、クリスチャンロックAshes Remain「All Of Me」、6年ぶり最新アルバム『Let the Light In』発表

1600 900 laurus

内なる葛藤、崩壊、希望なき場所の先に見出す贖罪。重厚なサウンドに深き信仰を圧倒的スケールで描き、熱い支持を集める米クリスチャン・ロックバンド、Ashes Remain(アッシュズ・リメイン)が約6年ぶりとなる最新アルバム『Let the Light In』(ダウンロード版)を今月27日リリースへ。 米メリーランド州ボル…

read more

重厚な響きサーティー・セカンズ・トゥー・マーズ最新曲「Walk On Water」、4年ぶり新曲公開

1600 900 laurus

「この映像は、我々が撮影したたった一日の出来事を収めたものである。2017年7月4日の一日を」。その無音のキャプションから始まるリリック・ビデオには、1776年7月4日イギリスから独立した植民地の13のラインと、現在の州の50の星が刻まれた星条旗に、豪壮華麗なマーチングバンドのパレードが流れると、大地震わす何層もの重厚…

read more

美しく破壊的、パリス最新MV「What’s Wrong」暗黒の超常世界に轟かす狂おしき重厚な叫び

1600 900 laurus

ゴシック・ロックのダークな世界観とエレクトロポップ、シンセポップを融合させ、その圧倒的歌声とともに瞬く間に世界にその名を知らしめた米マサチューセッツ州ロック・バンド、パリス(PVRIS)のデビュー・アルバム『White Noise』からおよそ3年。その第2章では、闇と陰鬱を一層深めるリリックに、夢幻的サウンドはその超自…

read more

最高に忘れられないステキな夏にするサマーソング16選、2017年版

1600 900 laurus

いよいよ夏!本番到来。猛暑の夏が予想される中、「今年もとにかく暑かった!」で終わらせない、暑さに負けないくらいステキな特別の夏にしてくれるサマー・アンセムが今年も続々登場。 思わず体が踊りだすダンス・ナンバーから、ロマンチックなシーンを演出してくれるラブソング、暑さを吹き飛ばすモチベーション・ソングに、夏の恋に背中を押…

read more

重厚に響く哀愁のソウルバラード、アンディ・ブラック×ジュリエット・シムズ「When We Were Young」アデルが最も愛した歌

1600 900 laurus

あの頃想いを寄せた人との突然の再会、蘇る若き日々の記憶。それはまるである映画のように、ある歌のように。哀調を帯びた郷愁漂う静かなモノトーンのスクリーンに、70年代を想起させる旋律のなか、離愁に染めたはずの淡い想いと刹那的人生の哀愁が流れ始めます。 先週土曜日(現地時間7月15日)、米ヘヴィメタル・バンド、ブラック・ベイ…

read more
海外の洋楽情報をフォロー