ルイス・キャパルディ新曲「Before You Go」、全英に涙


2560 1440 VOICE Editor

「Someone You Loved」で世界中を感動に包み、全米ビルボード「Hot 100」3週首位、全英シングルチャート7週連続首位を獲得するなどグローバルなセンセーションを巻き起こしたスコットランド新星ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)。その美しくパワフルな新曲「Before You Go」ダウンロード版 / 国内盤)が、再びイギリスを感動の涙で包んでいます。既に全英シングルチャートで第2位を記録、そのミュージック・ビデオが現地時間1月24日に公開され、今週以降全英シングルチャートで自身2曲目の首位となるか、注目を集めます(※1)。

「これまで書いた曲の中で、間違いなく最もパーソナルな曲」(SNS)とキャパルディ。「Someone You Loved」が2019年イギリスで最もヒットした曲となり、デビュー・アルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』が2019年イギリスで最もヒットしたアルバムになるなど、圧倒的なヒットを飛ばし続ける23歳のシンガー・ソングライターが、声にならない胸の内に再び光を注ぎます。

(バース1)「皆と同じように、俺は無力だった/お前が嫌いだ、嫌いだ、嫌いだ、だが自分をごまかしているだけだった/共にした全ての瞬間を、見直す/今はもう、言うべきだった言葉しか出てこない」、「お前が見えぬ所で傷ついている時/凍てつく濁流のように/そうだな、時が癒してくれるよな、でもこれはムリだろう」(コーラス)「だから、お前が行く前に/俺が言えたことはなかったか?/お前の心を楽にするために/お前が嵐に襲われていると知ってさえいれば/だから、行く前に/俺が言えたことはなかったか?/お前の全ての痛みを止めるために/辛くてならない、どうして自分が無価値だと思えるんだ/だから、行く前に」

(バース2)「電話をくれる度、タイミングが合わなかった/段々と減り、丸っきりなくなるまで/俺たちの全ての時間を思い返す/でも思い浮かぶのは、お前のあの表情だけ」、「見えぬ所で傷ついている時/凍てつく濁流のように/そうだな、時が癒してくれるよな、でもこれはムリだろう」(コーラス)「だから、行く前に/俺が言えたことはなかったか?/お前の心を楽にするために/お前が嵐に襲われていると知ってさえいれば/だから、行く前に/俺が言えたことはなかったか?/お前の全ての痛みを止めるために/辛くてならない、どうして自分が無価値だと思えるんだ/だから、行く前に」

(ブリッジ)「今頃俺たちは幸せだったろうか?/もし俺が心を開いていたら?/答えは見つからないかもしれない/だから、だから…」(コーラス)「行く前に/俺が言えたことはなかったか?/お前の心を楽にするために/お前が嵐に襲われていると知ってさえいれば/だから、行く前に/俺が言えたことはなかったか?/お前の全ての痛みを止めるために/辛くてならない、どうして自分が無価値だと思えるんだ/だから、行く前に…」

痛切な叫びが胸を突き刺す「Before You Go」のソングライターには、キャパルディ、そして「Someone You Loved」、「Hold Me While You Wait」のプロダクション・チームTMSを音楽プロデューサー/コー・ライターに迎えます。心に深い傷を負う者が別れの前に戻り、言えなかった言葉を模索しながら、救い・慰めを求める「Before You Go」。Apple MusicのBeats1のインタビュー(動画)でキャパルディは自身の家族の死からインスパイアされた曲だといい、「自ら命を絶った後の余波について歌った」ものだったといいます。

「人は自分を責め、またこう考え始める、”救うためにできることは何だったか”と」、「私が5歳か6歳の頃、私のおばが自ら命を絶ち、そのことについて母がどう感じていたか、最近話したのを覚えている。母が独りで煩悶し、”私ができたことは何だったか?できたことがあったんじゃないか”と思い悩んだことだったり。動揺して憤り、それからその怒りはやがて自分自身へ向けられたという」。残された者の苦悩と葛藤、罪責感と後悔、やり場のない悲痛を剥き出しの声で描きながら、キャパルディはある核心に迫ります。

幸せと喜びに満ちた情熱的な恋から幕を開けるミュージック・ビデオでは、新しい命を授かり賑やかな家族とともに永遠の愛を紡いでいく物語の最後で、全てを覆します。彼女の死因についてはあえて描かれていないものの、キャパルディのコメントから改めて映像を観ると、誰からも知られることなく死に追い込んでいく見えぬ心の病の本質を観る者に突きつけ、屈託無い笑顔の死角を追体験させます。

恋人、娘、家族に深い愛を注ぎながら一人苦しみ続けた彼女の無言の慟哭と、残された者の答えの見つからない悲痛の叫びには、それぞれ共感の声が寄せられ、その映像に涙の声が数多く寄せられています。またメンタルヘルスへの注意喚起とともに、支援の輪が広がり、「ときに人生は辛く孤独であるものだわ、でもお願いよ、闘い続けて。あなたは独りじゃない。トンネルの先には必ず光があるわ」と呼びかけます。またある人は、「あなたを愛している人がいる、あなたがずっと幸せでいる姿を願っている人がいるということを忘れないで。あなたが乗り越えていく通過点に過ぎないんだ。信じて、あなたは大丈夫。もう一度笑顔になる。そしてもう一度幸せになる。必ず陽は昇り、そしてあなたはもう一度立ち上がる。諦めてはいけない、トンネルの最後に光があるのだから」と呼びかけます。

ミュージック・ビデオは彼女の留守番電話の応答メッセージで終えます。「もしもし、ごめんなさい、ちょっと聞こえづらくて。もうちょっと大きな声で話して。もっと大きな声で、まだ聞こえないわ。ひっかかったわね!冗談よ!発信音の後にメッセージを残しておいてね」。いつまでも消えないキャパルディの歌声が代弁者となり、人々の傷を埋め、癒やしと希望を注ぎます。

「Hold Me While You Wait」に続くシングル「Before You Go」はデビュー・アルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』の新盤「Extended Edition」で追加された新曲。『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』(国内盤『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』/ ユニバーサル ミュージック)は、今月も首位に返り咲くなど通算8週で全英首位を記録。第62回グラミー賞では、「Someone You Loved」が主要部門・楽曲賞にノミネートされた他、イギリス最高峰の音楽賞、ブリット・アワード2020では、アルバム賞、楽曲賞、英男性ソロ・アーティスト賞、最優秀新人賞の最多タイ4部門でノミネートされています。

今週グラミー賞授賞式に出席したキャパルディは、自身のSNSでグラミーでのある出来事を告白。「グラミーの女性が私のところにやってきて、席を替わりましょうか、と申し出たんだ。彼女は私のことを、トイレに行った人のため席をとっておく人と思ったんだ」。ブリット・アワードは来月2月18日(現地時間)に開催されます。

 

【※1追記】2020年2月1日、「Before You Go」が全英シングルチャートで先週の第5位から浮上し第1位を記録。自身2曲目の全英首位獲得となった。今回の発表を受けてキャパルディはOfficial UK Chartで、「Before You Goが2曲目の首位曲となって本当に嬉しいよ、私にとって全てだ」、また自身のSNSで「これで二発屋かな?みんな本当にありがとう!!!」。「Before You Go」のトータル66,000相当セールスのうち、フィジカルのシングルは13,000枚を記録した(※2020年2月6日付)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー