シャインダウン、心を熱くさせる最新曲「Unity」ミュージック・ビデオ第2弾を公開


150 150 VOICE Editor

俺たちは倒れない、俺たちが共にいるからだ。
俺たちは倒れない、俺たちは”兄弟”だからだ。
俺たちは倒れない、俺たちには愛があるからだ。
俺たちは倒れない、俺たちは立ち上がり乗り越えるからだ
1、2、3、シャインダウン!
»ミュージック・ビデオ「0:01」〜

今年で20周年を迎えた全米最大の一夜限りのミュージック・フェスティバル「Rockfest 2012」が、米国時間2012年5月12日(土)、米ミズーリ州カンザスシティ国立第一次世界大戦博物館(リバティー・メモリアル)野外にて開催され、そのヘッドライナーの大役を務めた米ロック・バンド、シャインダウン(Shinedown)が行ったライブ・パフォーマンス映像を収録した最新シングル曲「Unity」第2弾となるミュージック・ビデオが先週公開されました(»英文記事)。

同シングル曲がリリースされた3月に公開された、幼い女の子が一人一人の写真をとり一つの壁に貼り、同曲のエンブレムとも言える力強いメッセージを具現化した第1弾ミュージック・ビデオの映像と、そのエネルギー漲るパワフルなライブ・パフォーマンス映像を収録した第2弾ミュージック・ビデオには、次のような声が次々に寄せられているようです。

0:48の車椅子の男性のクラウド・サーフィングにはまじヤバイほど感動した、ゲイと呼ばれても構わない、涙がこみあげたよ

この曲は俺に多くの意味を与えてくれる。なぜなら、この曲は人生における全ての人を表しているからだ…、俺たちは皆結束しているんだ。家族に、友達。そうした人々を持つ幸せを与えてくれた贈り物を俺たちはしっかりと見つめる必要があるんだ。そうした感情を言葉に込め、素晴らしい音楽をつくってくれたシャインダウン、ありがとう。

俺の頭部右を通過していった奴はマジ重かったが、でも最高だった

シャインダウンは頑張り続ける力と意欲を与えてくれたよ、ありがとう。

なんて素晴らしいビデオにメッセージなんだ

これは信じられないな!少なくとも5万5千人はいるな!!!

イントロ、マジでヤバイな

すっっっごくイイ!aww,バリーがハグして、ザックを慰めているの見て涙が:’3

この曲は、俺の人生を救ってくれた。このバンドは、俺の人生を救ってくれた。そしてこのビデオは信じられないほど美しい。ありがとう、シャインダウン、全てに感謝している

パソコンの前で一人で手を高くあげてしまったよ、だってこの曲がただただ美しすぎるから:)

シャインダウン(Shinedown)米公式サイト

今年3月にリリースされ自身最高となる全米ビルボード総合アルバムランキング「Billboard 200」初登場第4位、ロックアルバム部門初登場第1位を飾った4thスタジオ・アルバム『Amaryllis(※国内盤『アマリリス』)より、全米ロック・ラジオチャート連続首位獲得7枚目となったリード・シングル曲「Bully」に続く、2nd最新シングル曲となる「Unity」は(»英文記事)、全米で社会的問題となっているいじめをテーマにした「Bully」に続いて、リスナーの心に訴えかけるメッセージ・ソングとなっており、その熱いリリックで現代社会に生きる若者の心を強くとらえます。

「Unity」
song by Shinedown
written by Brent Smith
日本語訳歌詞・和訳

(バース1)
ふと見つけた君の名前の文字と
俺たちが写っている写真
それはフレームの中で
埃をかぶっているけれども、
それは俺の人生を導いた心の地図なんだ

それはこう話しかける、恐れることをやめるのに
決して遅すぎることはないと
ここには他に誰一人いないのに、
どうして待つ必要があるんだ?と
そしてまばたきの中で、その過去は次第に消え始めていく

君はずっと絶望の海に囚われたままでいるのか?
君の真実の瞬間、
それは君がこう口にした日だ
「俺は恐れない」と

(コーラス)
もし君がそこで俺の声が聞こえるならば、
手を空高くあげるんだ
俺は君をずっと絶え間なく探し続けているんだ
その暗闇の中の一つの光を輝かせ
俺に君のいる場所を教えてくれ
俺は決して君を置き去りなんかしない

君は一人きりなんかじゃない、そう俺が君に伝えるならば
俺は君にここが君の居場所であると証明する
手を空高くあげるんだ
もう一度だけ

(バース2)
俺は何百マイルも
何百という人と出会ってきた
こうした全ての場所にたどり着くために
自分の知る全ての力を尽くしてきた
そして俺はそれをもう一度やるだろう
もし俺が君のところへ戻ることができるならば

君はずっと絶望の海に囚われたままでいるのか?
君の真実の瞬間、
それは君がこう口にした日だ
「俺は恐れない」と

(コーラス)
もし君がそこで俺の声が聞こえるならば、
手を空高くあげるんだ
俺は君をずっと絶え間なく探し続けているんだ
その暗闇の中の一つの光を輝かせ
俺に君のいる場所を教えてくれ
俺は決して君を置き去りなんかしない

君は一人きりなんかじゃない、そう俺が君に伝えるならば
俺は君にここが君の居場所であると証明する
手を空高くあげるんだ
もう一度だけ

手を空高くあげるんだ

(コーラス)
もし君がそこで俺の声が聞こえるならば、
手を空高くあげるんだ
俺は君をずっと絶え間なく探し続けているんだ
その暗闇の中の一つの光を輝かせ
俺に君のいる場所を教えてくれ
俺は決して君を置き去りなんかしない

君は一人きりなんかじゃない、そう俺が君に伝えるならば
俺は君にここが君の居場所であると証明する
手を空高くあげるんだ
もう一度だけ

君は一人きりなんかじゃない、そう俺が君に伝えるならば
俺は君にここが君の居場所であると証明する
手を空高くあげるんだ
もう一度だけ

シャインダウン(Shinedown)最新シングル曲「Unity」ミュージック・ビデオ on YouTube

“Unity”は世界を一つに結束することについて歌った曲なんだ」と米ハード・ロック/メタル音楽サイト『Noisecreep』で話すシャインダウンのフロントマン、ブレント・スミス(Brent Smith)は、「この曲は、自分たち仲間、お互いを愛しあうことについて歌ったものなんだ。俺たちは皆、共にこの世界に生きており、そして傷つけあい破壊しあうのではなく、お互い支えあっていくべきなんだ」とその曲が訴えるものを明かします。

(記事)”Shinedown, ‘Unity’: Exclusive Video Premiere” on Noisecreep

それは人々が争いを繰り返してきた戦争の歴史はもとより、社会の拡大化の一方でどこか孤立化し無機質化していく人間社会の内面にも向けられた言葉でもあることがそのリリックから伺えます。

シャインダウン(Shinedown)最新シングル曲「Unity」ミュージック・ビデオ on YouTube

シャインダウンが訴える「Unity」、世界を一つに結束することはほぼ不可能に近いかもしれませんが、しかしキュートなデコカメラを手に各地をまわり、全く関連性のないように思える人々を一人一人パチパチと撮影し壁に一枚一枚貼って描いた幼い少女の一つの大きな輝く”握手”には、今とは違う未来像が映し出されているのかもしれません。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー