マイケル・ブーブレ、最高にロマンチックな最新曲「I Believe In You」ミュージック・ビデオ公開


1280 720 VOICE Editor

一年で最も大切な恋人の日、バレンタインを来週に迎える中、現地時間昨日2月10日、カナダ出身グラミー賞受賞ジャズ・シンガー・ソングライター、マイケル・ブーブレ(Michael Bublé)の最新バラード曲「I Believe In You」のミュージック・ビデオが公開されました。通算9枚目となるスタジオ・アルバム『Nobody but Me』から2ndシングル曲「I Believe In You」では、自分を支え照らす光となり、導いてくれた愛する人に贈る深い愛が綴られます。

同曲を収録する9thスタジオ・アルバム『Nobody but Me』は全米ビルボードアルバム総合チャート「Billboard 200」初登場第2位、全英アルバム総合チャート初登場第2位を記録した。

今まで歌を聞いて涙がでるなんて長い間なかったよ😭。素晴らしい歌詞だね❤️👍🏼」、「まるでディズニー映画に出てきそうな歌!」、「言葉に出来ないくらい美しい曲だわ」など、その美しさと感動の声が寄せられる自身が書き下ろしたオリジナル・ソング「I Believe In You」。そのミュージック・ビデオでは、幼い頃出会った二人の淡い想いのシーンが描かれ、その想いは恋に、そして愛となり結婚へ、光溢れる新居での軽やかな歓び溢れるダンスシーンの中で、二人惹かれ合い共に成長していく姿が描かれます。やがて二人は温かい家庭を築き、困難と障害に直面しながらも共に乗り越え、思い出の花々がその年を数える中、暖炉の柔らかい光に照らされながら、手を取り合い踊るシーンがスクリーンに映し出されます。

胸が一杯になっているわ」、「涙が止まらないよ😭😭」、「ドライ・フラワーのシーン、抵抗できない :’)」、「泣いてるかだって?それはないな。でも謎はある。塩っぽい雨粒が頬を伝っているんだな ;-)」とその感涙の声が寄せられる一方、「美しい楽曲になんて純真で心触れる動画なのかしら! デレクはディレクター、振付師、出演で本当に素晴らしい仕事をしてくれたわ。間違いなくこのミュージック・ビデオは私の心を笑顔にしてくれたわ」、「Wow、デレクはこの楽曲の真の意味を映像化して素晴らしいミュージック・ビデオにしてくれたわ。ピュアな愛、幸せ、悲しみ、愛の持つ全てのものが詰まっている。こんなにも完璧なミュージック・ビデオを作り、今では珍しくなってしまった愛の美しい姿を私たちに見せてくれてありがとう。」など、同ミュージック・ビデオのメガホンをとり、ダンスの振り付けから出演まで全てを担当した米ABC人気ダンス番組『Dancing with the Stars』のダンス・スター、振付師で俳優デレク・ハフ(Derek Hough)への賞賛と感謝の声も多く寄せられます。

昨年11月3日、41歳グラミー賞受賞歌手は長男3歳のノア君(Noah Bublé)が肝臓癌を患っていることを自身のfacebookにて発表。「私たちは家族の大切さと子どもたちへの愛についていつも強く語ってきました」と記す41歳は、音楽活動を一時停止し家族との時間を最優先にし、その回復に専念することを発表します。

Feliz día de la madre !! Happy Mother's Day @luisanalopilato !! #myhero #bestmommy #bestfriend

A photo posted by Michael Bublé (@michaelbuble) on


そうした中、所属レーベル米ワーナー・ブラザース・レコードは同ミュージック・ビデオの制作をデレク・ハフに依頼。「関わることができるなんてものすごく光栄なことだったよ」と米People誌にエミー賞受賞31歳はその心境を明かします。「ずっとマイケルの大ファンなんだ。彼は前向きな面を具象化していると思うだ」、「彼は音楽の良さだけではなく、人間としての良さの力を持っている人なんだ。とてもいい人で、私は(そうした彼の)良きこと、前向きなことに関わりたかったんだ」。

「Michael Bublé – Close Your Eyes」。全米「Billboard 200」、全英アルバムチャート共に第1位を記録した8thスタジオ・アルバム『To Be Loved』に収録した珠玉のバラードには、妻ルイサナ・ロピラトも登場する。

マイケル・ブーブレ自身が書き下ろした歌詞の世界を映像化すると共に、同時に自身の祖父母の関係を同ミュージック・ビデオに加えたことをジュリアン・ハフ(Julianne Hough)の兄は米People誌に明かします。「今年私の祖父が他界したんだ。私の祖父母は60年間二人ずっと寄り添ってきたんです。彼らは毎朝毎晩二人踊り合っていたよ」、「この曲を聴いた時、祖父母、そして二人のそうした長い間添い遂げた愛を思い描いたんだ。私は(このミュージック・ビデオを通して)時の試練に耐えるラブ・ストーリーを描きたかったんだ」。

そしてマイケル・ブーブレは自身のミュージック・ビデオ「Haven’t Met You Yet」で出会った29歳モデルの妻ルイサナ・ロピラト(Luisana Lopilato)と連名で、今月3日、facebookにて声明文を発表。「治療を通じてノアの病状が良好になっており、私たちの幼い子の未来について医師もとても明るくみていることを報告でき、とても嬉しいです。ノアは決して諦めることなく強い意志を持ち、私たちはその彼の強さに元気づけられています」と語り、応援してくれているファンへの感謝の深い気持ちを言葉にします。

同ミュージック・ビデオやリリック・ビデオには、ガンと闘うノア君への激励のメッセージが数多く寄せられます。「この曲はノアくんへの曲にぴったり、無事回復することを祈っているよ」、「マイケル・ブーブレの息子さんが大変なことを知ったわ、だからこの曲を彼と彼の息子に捧げたいわ。”I Believe in good things coming back to you”(良きことがあなたに巡り戻ってくることを信じている)」!

(記事)“Derek Hough Dances Through Life in Michael Bublé’s Moving, Family-Focused New ‘I Believe in You’ Music Video” on People
(記事)“Michael Buble’s ‘I Believe In You’ Music Video Is Too Cute To Handle” on ET
(参考)“Watch Derek Hough Dance in Michael Buble’s Touching New Music Video for ‘I Believe In You'” on US Magazine

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー