『アナ雪2』サントラ、全米ビルボード第1位 MV続々公開


2400 1350 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

週末の北米映画興行収入ランキングで現在3週連続の首位となっているディズニー・アニメ映画『アナと雪の女王2』(原題:Frozen II)、そのサウンドトラックが今日発表の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で第1位を記録した(Billboard、※2019年12月14日付)。サントラ『Frozen II』が首位になるのは今週が初めて。日米同日劇場公開に先立ちWalt Disney Recordsより11月15日にリリースされた『Frozen II』は、初登場第15位(※2019年11月30日付)から駆け上がり、先週の第3位(※2019年12月7日付)から全米首位に輝いた。

『Frozen II』には、エルサ役イディナ・メンゼル(Idina Menzel)と「謎の声」で日本でも大きな注目を集めているノルウェーの妖精AURORA(オーロラ)による劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」(原題:Into the Unknown)を収録。現地時間12月4日にその劇中シーンを収めた「イントゥ・ジ・アンノウン」ミュージック・ビデオが公開となった。エンド・ソングではパニック!アット・ザ・ディスコ(Panic! At the Disco)が「イントゥ・ジ・アンノウン」を”未知の高音域”でカバー。現地時間11月22日に、サントラ『Frozen II』第1弾としてそのミュージック・ビデオが公開され、迫力の歌声で世界を熱狂させている。

ニールセン・ミュージックによると、『Frozen II』は12月5日までに米国内週間39,000アルバム・ユニットを記録。内訳では、アルバム・セールスが大部分を占め37,000枚、トラック換算「TEA」4,000、オーディオ・ストリーミングは5070万回を記録した。『Frozen II』では、前作に続いてエルサ役イディナ・メンゼル、アナ役クリステン・ベル(Kristen Bell)、クリストフ役ジョナサン・グロフ(Jonathan Groff)、雪だるまオラフ役ジョシュ・ギャッド(Josh Gad)らによる新曲に加え、今回エルサとアナの母親の声優にエヴァン・レイチェル・ウッド(Evan Rachel Wood)が新たに参加。ララバイ「All is Found」を歌い、珠玉の歌声でケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)がカバーしている。クリストフ曲「Lost in the Woods」はウィーザー(Weezer)がカバーし、現地時間12月6日に公開されたばかりのミュージック・ビデオでは、クリステン・ベルが迷い込んだ。

「レット・イット・ゴー」が世界的に社会現象となった前作『Frozen』(2014)サントラは、Billboardによるとサントラとして今世紀最多となる通算13週で「Billboard 200」首位を記録(※2014年1月18日付-25日付、2月8日付-15日付、3月8日付、3月29日付-5月17日付)。2014年の「Billboard 200」年間チャートで第1位となった。サントラが「Billboard 200」で首位となるのは、今年『Frozen II』が3枚目。レディー・ガガ(Lady Gaga)による2018年映画『アリー/ スター誕生』(原題: A Star Is Born)のサントラ(※2019年3月9日付)、カニエ・ウェスト(Kanye West)の『Jesus Is King』(※2019年11月9日付)が今年第1位となった。

今週注目の「Billboard 200」では、クリスマスシーズンになると毎年やってくるマイケル・ブーブレ(Michael Bublé)の定番クリスマス・アルバム『Christmas』(2011)が先週の第17位から浮上し第6位。日本で絶大な人気を集めるアカペラ・グループ、ペンタトニックス(PENTATONIX)の新曲4曲を追加したクリスマス・ベスト『The Best of Pentatonix Christmas』が先週の第18位から第8位。BIllboardによると、彼らの10枚目のトップ10入りアルバムとなった。ペンタトニックスのホリデー・アルバムは米国内だけでも累計売上枚数450万枚を超えているという。また世界1500万枚以上売り上げ、”史上最も売れたクリスマス・アルバム”のタイトルを持つマライア・キャリー(Mariah Carey)の『Merry Christmas』(’94)が第9位に入った。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 『Frozen II』(アナと雪の女王2)
第2位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』
第3位 トリッピー・レッド/Trippie Redd『A Love Letter to You 4』
第4位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift『Lover』
第5位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第6位 マイケル・ブーブレ/Michael Bublé『Christmas』
第7位 ファボラス/Fabolous『Summertime Shootout 3: Coldest Summer Ever』〈初〉
第8位 ペンタトニックス/PENTATONIX『The Best of Pentatonix Christmas』
第9位 マライア・キャリー/Mariah Carey『Merry Christmas』
第10位 サマー・ウォーカー/Summer Walker『Over It』
※2019年12月14日付、Billboard

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd「Heartless」
第2位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」
第3位 マライア・キャリー/Mariah Carey「All I Want For Christmas」(恋人たちのクリスマス)
第4位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」
第5位 マルーン5/Maroon 5「Memories」
第6位 リゾ/Lizzo「Good as Hell」
第7位 Arizona Zervas「Roxanne」
第8位 ブレンダ・リー/Brenda Lee「Rockin’ Around the Christmas Tree」
第9位 セレーナ・ゴメス/Selena Gomez「Lose You To Love Me」
第10位 ダン+シェイ/Dan + Shay, ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「10,000 Hours」
※2019年12月14日付、記事

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー