ピア・トスカーノ、結婚式で新郎に捧ぐウェディングソング「Say You Won’t Let Go」(ジェイムス・アーサー)カバー


1440 810 VOICE Editor

全米人気音楽オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン10(2011年)のファイナリストで、昨年4月に自身初となるソロEPをリリースし再始動した米歌姫ピア・トスカーノ(Pia Toscano)が、現地時間2017年1月7日、ダンサーのジミー・R.O.・スミス(Jimmy R.O. Smith)と結婚。ニューヨーク・マンハッタン、エンジェル・オレンサンズ・センターで行われた結婚式にて、ピア・トスカーノにより新郎に捧げられたカバー曲「Say You Won’t Let Go」が、今週2月7日、結婚式のプライベート映像とともに公開されました。

「4歳の頃から、私の王様を見つけられるよう願ってから、ずっとこの魔法のような日を夢見てきたわ」、「今日ついに子どもの頃からの夢が叶うの」、「愛する家族と親友に囲まれ、最愛の人との結婚、これ以上幸せなことはないわ!」。

A photo posted by Pia Toscano (@piatoscano) on


米人気ファッションデザイナー才能発掘番組『Project Runway』出演のファッションデザイナーで友人のマイケル・コステロ(Michael Costello)がデザイン、洗練された眩いシルクのドレスに身に纏う28歳は、その辛い過去を忘れさせる歓びを明かします。

欧米の結婚式では最もロマンチックなシーンとなる新郎新婦によるファースト・ダンス。「歌手として、歌詞は私にとってとても大切なものなの。この曲は私たちと私達の関係をまさに表現したものだわ」と語る彼女は、米ジョン・レジェンド(John Legend)珠玉のバラード曲「All of Me」を選曲します。

A photo posted by Pia Toscano (@piatoscano) on

しかしそれ以上に大切な曲を自らの歌声で贈りたいと話すピア。「私の夫は世界で最も私を支えてくれた人、私を幸せにするためにはまさに山々も動かしてくれるほどだわ。結婚式の日を迎え、ずっと恩返しをしたかったの、どれくらい彼が私にとって大切な存在か、それを知って欲しくて」。審査員ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、スティーヴン・タイラー(Steven Tyler)らも絶賛したその力強く美しい持ち前の歌声で「Say You Won’t Let Go」にその気持ちを込めます。

英人気音楽オーディション番組『The X Factor』シーズン9(2012年)覇者ジェイムス・アーサー(James Arthur)の2ndアルバム『Back from the Edge』のリード・シングル曲で、昨年9月にリリースし全英チャート首位を獲得したバラード曲「Say You Won’t Let Go」では、辛い時期に自分を支えてくれた愛する人への永遠の愛が綴られます。

“Say You Won’t Let Go”
written by James Arthur, Neil Ormandy ,Steve Solomon

(バース1)
暗闇にいるとき君に出会った
君は私を励まし
足りないものはないと思わせてくれた
その一晩中私たちは踊り明かし
飲みすぎて
酔いつぶれもどす君の
髪をおさえる

君が肩越しに微笑み返すと
私は一瞬しらふに戻り
君を私の胸に抱き寄せる
すると君はこう言ったね
泊まってもいい?
私は言う、「さっきも言ったけど、
もうちょっと休んだほうがいいよ」

(コーラス)
私は知っていた、あの時君を愛したのだと
でも君はそれを知る由もない
関係が崩れるのが怖くて、私が何気ない素振りをしたのだから
私は知っていた、私には君が必要だということを
でもそれを言えなかった
でもずっと君と一緒にいたい
髪が白くなり年を重ねる日までずっと
離れないって約束してくれ
ただ離れないと言ってくれ

(バース2)
ベッドに朝食を持って君を起こす
君にコーヒーを持っていき
君の頭にキスをするだろう
そして私は子どもたちを学校へ連れ、
手を振り送り出すだろう
そしてその夜私の幸運の星々に感謝の意を捧ぐだろう

君が肩越しに振り返ると、
一瞬、私は年をとっていることを忘れる
君と踊りたい、今すぐに、oh
そして君は変わりなく美しく
私は誓う、日を重ねるごとに君は美しくなっていると
どうしてか君は私にこのように思わせるんだ

(コーラス)
私は君をとても愛してやまない
君がこれを知ってくれたらと願う
愛する君へ、君の愛はゴールドの価値よりも大切なもの
共に二人でずっと歩んできた道のり
共に成長してきた日々を振り返って
そして私はずっと君と一緒にいたい
髪が白くなり年を重ねる日までずっと
離れないって約束してくれ
ただ離れないと言ってくれ

君と人生を共にしたい
たとえこの世を離れても
私が一番君にいてほしかったとき、
ずっと君は私のそばにいてくれたのだから

私は君をずっと愛し続ける
息を引き取るその日までずっと
二人の永遠の誓いの如く、
約束する、死が二人を分かつまで
だからこの曲を君に贈ろう
そして皆知るだろう
君と私、髪が白くなり年を重ねる日までずっと
二人であること
離れないって約束してくれ
ただ離れないと言ってくれ

離れないって約束してくれ
ただ離れないと言ってくれ

A photo posted by Pia Toscano (@piatoscano) on

「私にとってこの曲は私達の愛のストーリーを表現しているものなの。友人で音楽パートナーのJared Leeに頼み、独自のアレンジと解釈を入れたものにして、今まで以上にパーソナルな曲になったわ」、「ファーストダンスの曲にするよりも彼に捧げることにしたの。泣いちゃうんじゃないかって、本当にすんごく難しかったわ、でもそうすることにしたの。私達、そして親友、家族とともに繊細で特別な瞬間になったわ」。

5度目の挑戦にして『アメリカン・アイドル』出場の切符を手にし、審査員らからその類いまれな歌声に高い評価を受けファイナリストに登りつめるも、「アメアイ史上最も衝撃的」と言われる僅か第9位での落選の結果に。審査員スティーヴン・タイラー(Steven Tyler)は「アメリカ(国民)のことがよくわからないな。みんな間違ってるぜ」、メンターのジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)は「何が起こったのか理解できないわ。ショックで気が動転しているわ」とコメント、審査員をはじめ全米に衝撃が走り、様々な番組に招かれる中、当時22歳、異例の早さでレコード契約を締結し、2011年7月、デビュー・シングル曲「This Time」をリリース。しかし翌年には再び衝撃が。突如レーベル契約を解消したことが報じられ、デビュー・アルバムのリリースは幻となります

『アメリカン・アイドル』落選後も彼女の精神的支えとなり、音楽活動の道へと導いたのは、『アメリカン・アイドル』での彼女のメンター、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)。「彼女は私の師であり、たくさんのことを彼女から学んだわ、落選した夜は特に」、そう話すピアは落選後音楽活動を続けるのは困難であるという精神状態に陥っていたと言います。

夢を閉ざされた彼女にジェニファー・ロペスはこうピアに声をかけます。「彼女はこう私に言ったの、“私は何度も何度も自分の顔にドアを叩き閉められたわ、でもそれであなたの輝きを失わせてはだめよ。前を向き続けるの、それがあなたを強くするわ”、そう彼女に言われてから、私は彼女のパフォーマンスを何度も何度も見て学び、彼女と同じ部屋でずっと一緒にいたわ」。ラスベガス、プラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノでステージ・ショーを行っていたジェニファー・ロペスのバック・ヴォーカルを努めていたピア・トスカーノは「彼女は原動力だわ、私は彼女の後ろに座って見ることがとても好きで彼女からたくさんのことを学んだわ」。

そして2016年4月7日、初代覇者ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)、ドートリー(Chris Daughtry)等国民的アーティスト/バンドを生み出した『アメリカン・アイドル』はシーズン15を最後にグランド・フィナーレを迎え、これまでのファイナリストらが集結。この日ピア・トスカーノも登場し、同日ソロとしてはデビュー・シングル曲「This Time」以来、約5年ぶりとなる最新シングル曲「You’ll Be King」、「Pyro」を同時リリース。同年11月には、これらの曲に加え、「人生で最も自分が弱く、情緒不安定になっていた頃」書き上げたというタイトル曲を収録した自身初めてのEP『Belong』をリリースします。

「長い間私はずっと笑顔の下に自分の不安、恐れの感情を隠してきたわ、その間それらの感情は私を内から飲み込みんでいったわ」、「でも1年後私は決めたの、その恐怖や自分への疑いで、人生を台無しになんかしたりしないと、そしてその時から、勿論自分の弱さが出る場面はあるけれど、そこから逃げるのでなく、怖れに向かって走るようにしているの」。「私は十分よくやっている、完全なる不完全、それでいいんだということを。私はこの曲”Belong”があなたの美しさ、あなたの良さを知ってもらえるものとなり、自分の大きな怖れに立ち向かう力となってもらえたらと願っているわ」。

「アメアイは視聴率のことしか考えていない」、「アメアイは番組後のアーティストの音楽活動のことなんか気にしていない」そんな言葉も世間から飛ぶ中、時代を築き、そしてその時代を終えた国民的人気番組『アメリカン・アイドル』。

全米の前でその落選を突きつけられたピア・トスカーノはしかしこう語ります。「私が今していることができる理由、趣味をキャリアへと変えることができる理由、その主な理由の一つがアメリカン・アイドルのおかげだということは間違いないことだわ」。

今から2年前、ジェニファー・ロペスのLAステージ・ショーでバック・シンガーを務める中、当時同ショーのバック・ダンサー、ジミー・R.O.・スミスをジェニファー・ロペスから紹介され出会ったという二人。

A photo posted by Pia Toscano (@piatoscano) on

「ジェニファーは私の人生にたくさんのものを与えてくれたわ」そう歓びを輝かせるピア・トスカーノは、”アメアイ史上最も衝撃的”な落選に、レコード契約解消という不運な境遇の中で、自分らしさと本当の幸せを見い出します。

(記事)“EXCLUSIVE: ‘American Idol’ Star Pia Toscano Is Married: ‘I Couldn’t Be Happier!'” on ET
(記事)“‘American Idol’ Star Pia Toscano Marries Dancer Jimmy R.O. Smith in NYC: Photos” on US Magazine
(記事)“‘American Idol’ contestant Pia Toscano marries dancer Jimmy R.O. Smith in New York” on NYDailyNews.com
(記事)“‘American Idol’ launched Pia Toscano’s career even after she came in ninth “ on NYDailyNews.com
(記事)“Pia Toscano on Her New Music and Fiancé Jimmy R.O. Smith: He ‘Is the Most Supportive Person in My Career – He’s My Biggest Fan'” on People
(記事)“Carrie Underwood Among American Idol Alumni Returning for Series Finale” on People
(記事)“‘American Idol’ Pia Toscano Celebrates Wedding Anniversary With James Arthur Cover: Exclusive Video” on Billboard
(記事)“‘American Idol’ Alum Pia Toscano Premieres ‘You’ll Be King’ Video” on Billboard
(記事)“‘American Idol’ Fan Favorite Pia Toscano Returns With ‘PyRo’ & ‘You’ll Be King’: Exclusive Premiere” on Billboard
(記事)“Pia Toscano Drops Two New Singles ‘You’ll Be King’ & ‘PyRo’!” on Just Jared
(記事)“Pia Toscano Releases New EP ‘Belong’: Stream & Download – Listen Now!” on Just Jared

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー