ヘイリー・スタインフェルド最新曲「Capital Letters」MV、ロマンチックに煌びやかな夢世界へ


2240 1260 laurus
"あの時、あなただったよね。"

「リーダーの経験なんてなかった/おとぎ話みたいな事も、一度もなかったわ」、「隅っこで、小さな声で/自分を知ろうとも思わなかったわ」、「でもそんな時、あなたと出会ったの」

官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ』三部作最終章、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』(原題:Fifty Shades Freed)がバレンタインに合わせ、いよいよ2月9日(現地時間)より全米一般劇場公開。そのサントラ『Fifty Shades Freed (Original Motion Picture Soundtrack)』(ダウンロード版)より、今週(現地時間1月31日)、米ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)と米BloodPop®(ブラッドポップ)による最新曲「Capital Letters」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが公開されました。

ブルネットのゴージャスな髪を潮騒になびかせ、吸い寄せる無垢な瞳で見つめる21歳。静けさにかき消され、声にならない過去を埋めるように、穏やかなさざ波がそっと走り抜けると、セクシーなブラックのレースランジェリー姿のヘイリー・スタインフェルドは、その情感溢れる美しい歌声をパリの街並みに響かせます。

でもそんな時、あなたと出会ったの」、「あの時、あなただったよね」、「私をすくい上げ/真実を教えてくれた(あなたはその真実を教えてくれたわ)」、「そうよ(yeah, yeah)/今、声にしたい/だってあなたが教えてくれたもの」、「道を遮るものなんてないと/不可能なんてないって/そうよ

高揚する旋律美に、高鳴る鼓動。まるでハネムーンのような白昼夢誘うロマンチックな世界に、抑えきれない想いを躍動させ、エッフェル塔望む豪華なホテルの一室とモンテカルロの美しいビーチがドリーミーに絡み合うと、薬指の指輪が二人を一つに。

「あなた」と出会い、初めて出会った自分。”自らを愛する”ことを知るヘイリー・スタインフェルドは、歓喜を全身で解き放つと「激しく/もっとボリュームを上げて/私たちはこれから昇っていくわ」。ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルな洗練された大人の美貌を解き放ちながらも、まるで妖精のように天真爛漫に舞い、歓喜を綺羅びやかに咲かせるヘイリー。

サディスティックなほどその美しさがトワイライトのスクリーンを超えて迫り来るなか、「あなたは私を別世界へと誘うわ/私を抱き寄せながら/誰が見てたって構わない」。シンセのダンス・ビートが高揚感と多幸感で包みそのクライマックスを迎えると、そっと手を重ねるように未来の誓いへ。

良き時も、悪しき時も/私はあなたに捧ぐわ

Capital Letters

わずか3分50秒にして、本編を超えるような映像美と甘美な歌声でファンら”観客”を虜にするアカデミー賞ノミネーション女優。映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』主題歌「Love Me like You Do」の英エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)もライター陣に加わり、同曲を手がけたヘイリー・スタインフェルドは「この曲で私がとっても大好きなところは、壮大なところよ」。「とってもシネマティックなの。そういう感じが大好きっ。女優として特にね」、「たった2分で、まるで映画のような力を持っている曲のように感じるわ」(Billboard)。

また今回コラボレーションしたBloodPop®について、「彼は私の大好きな音楽プロデューサーの一人だわ、また一緒に曲作りができたらなって思ってる」。昨年9月にはDJアレッソ(Alesso)とコラボレーションを果たし、「Let Me Go」でファンらのハートを離さないなか、現在そのアルバムを制作中。「何ていうかもう、クレイジーな感じでアルバム・モードよ。でも試練もたくさん。あと失敗とかも。それも含めて楽しんでるんだわ。(デビューEP『Haiz』からは)絶え間なき進化だわ」。

今年7月にトロントからキックオフするチャーリー・プース(Charlie Puth)の北米ツアー「The Voicenotes Tour」にスペシャル・ゲストとして同行するヘイリー・スタインフェルドは、「チャーリーとツアーできるなんて、すっごく楽しみ!ゼッタイ最高に楽しくなるって思ってる」、「本当に待てないわ!

Fifty Shades Freed

今回「Capital Letters」が収録される『Fifty Shades Freed (Original Motion Picture Soundtrack)』には、英リアム・ペイン(Liam Payne)と英リタ・オラ(Rita Ora)による「For You」をはじめ、米ジュリア・マイケルズ(Julia Michaels)による「Are You」、豪シーア(Sia)による「Deer In Headlights」、英デュア・リパ(Dua Lipa)による「High」など、今話題の豪華アーティストの新曲が集結。

新星英ビショップ・ブリッグス(Bishop Briggs)によるカバー「Never Tear Us Apart」も収録される他、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』主題歌「Love Me like You Do」フリード版でエリー・ゴールディングもその”クライマックス”を盛り上げます🤟。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』は来週、現地時間2月9日より全米一般劇場公開(※現在、国内の公開日はその発表が待たれます)。サントラ『Fifty Shades Freed (Original Motion Picture Soundtrack)』も同じく2月9日にリリースを迎えます。

トラックリスト
1. Capital Letters – Hailee Steinfeld x BloodPop®
2. For You (Fifty Shades Freed) – Liam Payne & Rita Ora
3. Sacrifice – Black Atlass featuring Jessie Reyez
4. High – Whethan & Dua Lipa
5. Heaven – Julia Michaels
6. Big Spender – Kiana Ledé featuring Prince Charlez
7. Never Tear Us Apart – Bishop Briggs
8. The Wolf – The Spencer Lee Band
9. Are You – Julia Michaels
10. Cross Your Mind – Sabrina Claudio
11. Change Your Mind – Miike Snow
12. Come On Back – Shungudzo
13. I Got You (I Feel Good) – Jessie J
14. Ta Meilleure Ennemie (Pearls) – Samantha Gongol (of Marian Hill) featuring Juliette Armanet
15. Deer in Headlights – Sia
16. Diddy Bop – Jacob Banks & Louis the Child
17. Love Me Like You Do (Fifty Shades Freed Version) – Ellie Goulding
18. Freed – Danny Elfman
19. Seeing Red – Danny Elfman
20. Maybe I’m Amazed – Jamie Dornan [Bonus Track]
21. Cross Your Mind (Spanish Version – Sabrina Claudio [Bonus Track]
22. Pearls – Samantha Gongol (of Marian Hill) [Bonus Track]

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー