スーザン・ボイル「Stand By Me」感動的なMV公開 10週年記念アルバム『Ten』今週リリース


1600 900 VOICE Editor

2009年4月、『ブリテンズ・ゴット・タレント』のステージでミュージカル『レ・ミゼラブル』劇中歌「I Dreamed a Dream」(邦題:夢やぶれて)を歌い美しい歌声で世界を驚嘆と感動に包んだスコットランド歌手スーザン・ボイル(Susan Boyle)。その初舞台から10年、所属レコード会社によるとこれまでスーザン・ボイルのアルバムは世界2300万枚以上を売り上げ、世界40カ国以上で首位を記録、128のプラチナ/ゴールド・ディスクの認定を受けるなど、瞬く間に世界的スターとなり世界中の人々を魅了し続けてきました。

その10年間の集大成となる通算8枚目のスタジオ・アルバム『Ten』が今週5月31日にリリースされるのに先立ち、収録曲「Stand By Me」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが現地時間5月23日に公開。その映像では、ある少女の夢を美しい歌声に乗せて描きます。

(バース1)「夜が訪れ/辺りは闇に包まれ/月明かりだけが頼りのとき/いいえ、私は怖くなんかない、怖くないわ/あなたがそばにいてくれる限り/そばにいてくれる限り」(コーラス)「だから、愛する人、愛する人/私のそばにいて、そばにいて/Oh、私のそばに、そばにいて」

(バース2)「たとえ見上げる空が/崩れ落ち/山々が海の中に沈んでもいっても/私は泣かない、泣かない/涙はこぼさない/あなたがそばにいてくれる限り/そばにいてくれる限り」(コーラス)「だから、愛する人、愛する人/私のそばにいて、そばにいて/私のそばに、そばにいて」(ブリッジ)「あなたが困ったときは/私のそばにきて、離れないで/Oh、そばにいて、私と一緒にいて/私のそばにいて」(コーラス)「私のそばにいて、そばにいて/Oh、私のそばに、そばにいて」、「あなたが困ったときは/私のそばにきて、私と一緒にいて/そばにいて、私のそばにいて」

1986年映画『スタンド・バイ・ミー』(原題:Stand by Me)の主題歌としても親しまれ時代を超えて愛され続けるベン・E・キング(Ben E. King)の1961年名曲「Stand by Me」。ジョン・レノン(John Lennon)、モーリス・ホワイト(Maurice White)、トレイシー・チャップマン(Tracy Chapman)らにカバーされ、昨年スカイラー・グレイ(Skylar Grey)がカバーしたスーパーボウルCMは大きな反響を呼びました(記事)。その最新カバーで透き通る歌声で歌うスーザン・ボイルによるミュージック・ビデオには、一人の少女の夢と憧れ、母親に連れられ舞台に立つ姿を描きます。

「Stand by Me」がリリースされた1961年4月、スーザン・ボイルが生まれました。後にスーザン・ボイルは学習障害と診断され、子供時代に地元でいじめを受けていたものの、立ち向かい追い払っていたといいます。父の死後、8人の兄姉は全員家を離れるなか、家に残り目が不自由だった母親と暮らしケアにあたっていたというスーザン。『ブリテンズ・ゴット・タレント』(Britain’s Got Talent)でスタンディングオベーションに包まれその人生を変える2年前、91歳だった母親が2007年に他界。隣人の話によると母親の死後ひどく落ち込んでいたスーザンは3、4日家にこもったまま隣人が家を訪れても応答はなく電話にも出ずだったといいます(Mirror)。

10周年記念となるコンピレーション・アルバム『Ten』には、これまでの曲と新曲4曲の全17曲を収録。これまでの曲には、代表的な「I Dreamed A Dream」をはじめ、今年1月に『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ』でゴールデンブザーが贈られた1971年曲「Wild Horses」(記事)、そして「Somewhere Over The Rainbow」、「Hallelujah」、「Amazing Grace」、「What a Wonderful World」など名曲をさらに厳選。ステートメントでスーザン・ボイルは「このアルバムをとても誇りに思っているわ。長年に渡り私の大好きな曲が収録されている」。「私はサプライズ好きな女性、だから今まで4曲の新曲を秘密にしてきたわ」、「みんなをがっかりさせないと約束するわ」。その音楽プロデューサーは、『Home for Christmas』、『Hope』、『A Wonderful World』のスティーブ・アンダーソン(Steve Anderson)とクリフ・マスターソン(Cliff Masterson)。

今回新曲には、映画『グレイテスト・ショーマン』(原題:The Greatest Showman)劇中歌「A Million Dreams」、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』(原題:The Sound of Music)劇中歌「Climb Ev’ry Mountain」などに加え「Stand By Me」。58歳となったスーザン・ボイル、共に歳を重ねた「Stand By Me」の映像には母親との思い出と歌に込められた願いを夢の舞台に重ねます。

『Ten』トラックリスト
1「A Million Dreams」
2「Stand By Me」
3「500 Miles」
4 「Climb Every Mountain」
5 「I Dreamed a Dream」
6「Wild Horses」
7 「Perfect Day」
8「Amazing Grace」
9「Mad World」
10「Cry Me a River」
11「Hallelujah」
12「Unchained Melody」
13「Over the Rainbow」
14「Daydream Believer」
15「What a Wonderful World」
16「You Raise Me Up (Live)」
17「Who I Was Born to Be」

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー