ルイス・キャパルディ、デビューアルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』今年最高の初週売上で全英首位


1600 900 VOICE Editor
通算6週首位(※更新)

イギリスを感動に包んだパワフルなピアノ・バラード「Someone You Loved」が全英シングルチャート7週連続首位となり異例のブレイクスルーとなったスコットランド新星ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)。そのデビュー・アルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』が記録的なセールスとなり、現地時間5月24日発表の最新全英アルバムチャートで初登場第1位を記録。『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』はオープニング・ウィークで89,506ユニットを記録し、今年2月に初週65,214ユニットだったアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の『Thank U, Next 』を大きく上回り、現時点における今年の初週最高記録で首位を飾りました(Official Charts、2019年5月30日付/※追記、『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』全英アルバムチャート4週連続首位含む、通算6週首位を記録、2019年7月18日付)。

【更新】現地時間2019年7月19日、エド・シーラン(Ed Sheeran)最新アルバム『No.6 Collaborations Project』が初週125,000ユニット(フィジカル57,000枚、18,000ダウンロード、楽曲ストリーミング7020万回)で今年の初週最高記録を更新し、初登場第1位を記録(Official Charts、※2019年7月25日付)。

今回の快挙を受け「Hold Me While You Wait」の22歳シンガー・ソングライターは持ち前のユーモアを交えながら「最高の気分だ。何年も苦労し、ようやくお金が手に入る、そんな気持ちだよ。このアルバムを作れて本当に誇らしく思っている。買ってくれたみんなにありがとう」(Official Charts)。Official Chartsの発表によると、初週89,506ユニットを記録した『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』の内訳では、アナログレコード7000枚含むフィジカルがおよそ半数の46%、一方ストリーミングが34%、ダウンロードが20%。アルバムのオーディオ及びビデオ・ストリーミングはイギリス国内で4050万回。

デビュー・アルバムのサード・シングルで今月3日にリリースされた悲愁のバラード「Hold Me While You Wait」は全英シングルチャートで今週第5位を記録(最高第4位)。「Someone You Loved」に続くヒットとなっている同曲は、関係を続けるか否か恋人の気持ちがわからなくなり、「差し迫った絶望がそこにある」、「私にとってそれは、最も追い詰められた場所の一つ」とルイス・キャパルディ。同曲はスコットランド、アイルランドのシングルチャートで第1位を記録。今週の最新全英チャートでは、デビュー・アルバムのリード・シングル「Grace」が急浮上し最高位となる第9位、7週連続首位以降もトップ5をキープし2019年最大のヒット曲一つとなっている「Someone You Loved」(記事)は第3位、トップ10に3曲同時ランクインを果たしました。

「君が待つ間、俺を抱きしめてくれ/俺が君にふさわしかったらと願う/もしも君の目を覚ますことさえできたなら/愛する人よ/もう少しだけそばにいてくれないか」今年11月から行われるルイス・キャパルディのイギリス12公演は1分で完売、2020年3月からキックオフするイギリスのアリーナ・ツアー8公演の77,000枚チケットは10分ほどで完売。ルイス・キャパルディは自身のSNSで「イギリスとアイルランドのアリーナ・ツアーが数分で完売、言葉にできない」、「どんな夢よりも超えているよ」。

現地時間5月25日、今年で16年目を迎えたBBC Radio 1主催音楽フェス「BBC Radio 1’s Big Weekend」が英ノース・ヨークシャー、スチュワート・パークで開催され、ルイス・キャパルディはヒット曲「Someone You Loved」を披露。64,000枚のチケットは90分でソールドアウト。会場は集まった観客の歌声と歓声に包まれた。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー