2019年イギリスで最もヒットした曲・アルバム発表 ルイス・キャパルディが席巻


2560 1440 VOICE Editor

2019年の年間全英シングル/アルバムチャートTop 40がOfficial UK Chartsより発表された(現地時間1月1日)。

年間シングルチャートで第1位となったのは、昨年世界的ブレイクとなった23歳スコットランド新星ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)のバラード「Someone You Loved」。全英シングルチャートで7週連続の首位(※2019年3月7日付-4月8日付)となり20週に渡りトップ10入りを果たした。Official Charts Companyのデータによると、「Someone You Loved」は233万相当セールスを記録し、その内、オーディオ・ストリーミングは2億2800万回を記録した。

ルイス・キャパルディは他にも第14位に「Hold Me While You Wait」、第25位に「Bruises」、第27位に「Grace」でランクインを果たし、2019年全英年間シングルチャートTop 40で最多ランクインのアーティストとなった。第2位には、Lil Nas X(リル・ナズ・X)のカントリー・トラップ「Old Town Road」。TikTokをきっかけにバイラル・ヒットとなった同曲は、2週連続で首位となり(※2019年4月25付-5月2日付)、16週に渡りトップ10入りとなった。

第3位には、エド・シーラン(Ed Sheeran)ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の「I Don’t Care」。第4位にはビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の「Bad Guy」。11週連続首位で女性アーティストとして史上最長首位記録を打ち立てた豪Tones And I(トーンズ・アンド・アイ)の「Dance Monkey」は第8位。2019年最初の首位曲となりヒットを飛ばし続けたエイバ・マックス(Ava Max)の「Sweet But Psycho」は第6位に入った。

イギリス勢がトップ10の半分を占め、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)とRag’n’Bone Manの「Giant」が第5位。ストームジー(Stormzy)の「Vossi Bop」が第7位。そして新星メイベル(Mabel)の「Don’t Call Me Up」が第9位となり、2019年イギリス人女性アーティストによる最大のヒット曲となった。

2019年年間全英シングルチャート
第1位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」
第2位 リル・ナズ・X/Lil Nas X「Old Town Road」
第3位 エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー「I Don’t Care」
第4位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish「Bad Guy」
第5位 カルヴィン・ハリス& Rag’n’Bone Man「Giant」
第6位 エイバ・マックス/Ava Max「Sweet But Psycho」
第7位 ストームジー/Stormzy「Vossi Bop」
第8位 トーンズ・アンド・アイ/Tones And I「Dance Monkey」
第9位 メイベル/Mabel「Don’t Call Me Up」
第10位 ショーン・メンデス/Shawn Mendes & カミラ・カベロ/Camila Cabello「Señorita」
※出典:”The Official Top 40 biggest songs of 2019” – Official Charts

2019年年間アルバムチャートで第1位となったのは、「Someone You Loved」など収録したルイス・キャパルディのデビュー・アルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』。通算6週で首位(※2019年5月30日付-6月20日付,7月4日付,7月18日付)、初登場首位から現在まで32週に渡りトップ10を記録し続けている『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』は、641,000アルバム相当セールスを記録、そのうち純粋なアルバム・セールスで250,000枚を売り上げた。

第2位には、エド・シーランの『No.6 Collaborations Project』。エド・シーランは過去10年(2010-2019)に、全英シングルチャート及びアルバムチャートで首位曲数最多(12曲)、首位週数最多(79週)となり、この10年で全英チャート最高のアーティスト(Artist of the Decade)と発表された(Official Charts)。

第4位にはビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『When We All Fall Alseep Where Do We Go?』。通算3週で全英首位となり、ビリー・アイリッシュが全英アルバム首位の史上最年少の女性アーティストとなった(Official Charts)。サントラが引き続き活躍し、2017年公開ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(原題:The Greatest Showman)サントラが第3位。2018年公開伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』(原題:Bohemian Rhapsody)サントラが第6位、2018年公開映画『アリー/ スター誕生』(原題: A Star Is Born)のサントラが第10位となった。

同日発表されたBPI(英国レコード産業協会)の年次報告によると、2019年イギリスにおけるストリーミングの総再生回数は史上初めて1000億回を超え、1140億回を記録した。ストリーミング、フィジカル(CD、アナログレコード、カセットテープ)、ダウンロードを含めた2019年全体のアルバム相当セールス数(Album Equivalent Sales, AES)は、成長を続けるストリーミング(前年比26%増)に押され、前年比7.5%増の1億5400万。1億6140万枚を記録した2006年以来最も高い記録で、5年連続の成長となった。2019年全体のアルバム相当セールス数に対して、ストリーミングが占める割合は、4分の3(74.4%)となり、さらにストリーミングの割合が増加した。

減少傾向のCDセールスは前年比26%減の2350万枚、ダウンロードは前年比28%減の730万。一方アナログレコードは前年比4.1%増の430万枚となり、12年連続で伸ばしている。先月には週間ストリーミング27億回のイギリス最高記録を出すなど、ストリーミングが成長を続け、イギリス音楽市場の総消費を押し上げている。BPIのCEOであるGeoff Taylorは今回のデータについて、「イギリス音楽に明るい未来があることを2019年に再び証明した」とコメント。「ストリーミングとアナログレコードの高い需要は、イギリス音楽レーベルによる若い才能の発掘・プロモーションへの投資とイノベーションによって活気づけられ、この15年に見ない勢いで音楽消費が急成長している」と語っている。

2019年年間全英アルバムチャート
第1位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』
第2位 エド・シーラン/Ed Sheeran『No.6 Collaborations Project』
第3位 サントラ『The Greatest Showman』- 映画『グレイテスト・ショーマン』
第4位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Alseep Where Do We Go?』
第5位 ジョージ・エズラ/George Ezra『Staying at Tamara’s』
第6位 クイーン/Queen『Bohemian Rhapsody』- 映画『ボヘミアン・ラプソディ』
第7位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande『Thank U, Next』
第8位 トム・ウォーカー/Tom Walker『What A Time To Be Alive』
第9位 サントラ『A Star Is Born』- 映画『アリー/ スター誕生』
第10位 ロッド・スチュワート/Rod Stewart『You’re In My Heart』
※出典:”The Official Top 40 biggest albums of 2019” – Official Charts

2019年年間全英vinylアルバムチャート
第1位 リアム・ギャラガー/Liam Gallagher『Why Me? Why Not』
第2位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Alseep Where Do We Go?』
第3位 フリートウッド・マック/Fleetwood Mac『Rumours』
第4位 クイーン/Queen『Greatest Hits』
第5位 ザ・ビートルズ/The Beatles『Abbey Road』
第6位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』
第7位 ピンク・フロイド/Pink Floyd『The Dark Side of the Moon』
第8位 オアシス/Oasis『Definitely Maybe』
第9位 ジョイ・ディヴィジョン/Joy Division『Unknown Pleasures』
第10位 デヴィッド・ボウイ/David Bowie『Legacy』
※出典:”The Official Top 40 biggest vinyl albums and singles of 2019” – Official Charts

2019年年間全英vinylシングルチャート
第1位 ワム!/Wham!「Last Christmas」
第2位 リアム・ギャラガー/Liam Gallagher「Shockwave」
第3位 ニュー・オーダー/New Order「Ceremony」
第4位 デヴィッド・ボウイ/David Bowie「Boys Keep Swinging」
第5位 ブラー/Blur「Girls & Boys」
第6位 デヴィッド・ボウイ/David Bowie「DJ」
第7位 IDLES「Queens」
第8位 デヴィッド・ボウイ/David Bowie「Revolutionary Song」
第9位 リアム・ギャラガー/Liam Gallagher「One of Us」
第10位 Gerry Cinnamon「Sun Queen」
※出典:”The Official Top 40 biggest vinyl albums and singles of 2019” – Official Charts

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー