ジャスティン・ビーバー、新作第1弾甘いラブソング「Yummy」リリース


2560 1439 VOICE Editor

2020年新春、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が新曲「Yummy」(ヤミー)を今日リリースし、早くも「#BIEBER2020」をスタートさせた。前作『Purpose』からおよそ4年ぶり、キャッチーなR&Bテイストの「Yummy」は、彼の通算5枚目となるニューアルバム(※タイトル、リリース日未発表)のファースト・テイストとなるリード・シングル。

Produced by Sasha Sirota, Poo Bear, Kid Culture & Justin Bieber. Written By Noah Sammak, Kid Culture, Sasha Sirota, Justin Bieber & Poo Bear. Directed by Bardia Zeinali.

(コーラス)「Yeah、君はとても魅力的/セクシーだ、yummy-yummy/Yeah、君はとても魅力的/セクシーだ、yummy-yummy/途中で、その言葉を聞かせてくれ/Yeah、ベイビー、Yeah、ベイビー/どんな夜も、どんな日も/途中で、その言葉を聞かせてくれ/Yeah、ベイビー、Yeah、ベイビー/朝も、夜遅くも/途中で、その言葉を聞かせてくれ」

ダン+シェイ(Dan + Shay)とコラボした「ウェディング・ソング」のバラード・ナンバー「10,000 Hours」に続く「Yummy」は、二人の濃密で甘美な関係を描く“R&BIEBER”ソング。先月ジャスティン・ビーバーは、新作および北米ツアーを発表した動画(記事)で、「人間である僕たちは完璧な存在じゃない。僕の過去、僕の過ち、僕が直面してきた全てのこと。今僕はいるべき場所にいると信じている、神が望む場所に」。ニューアルバムについて、「今の僕の人生のアルバム、だからこのアルバムはこれまでのアルバムとは違うように感じる」。

現地時間12月31日にはYouTubeオリジナル・ドキュメンタリー・シリーズ『Justin Bieber: Seasons』を発表。未公開映像を通じて、活動休止、心の葛藤、ヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)との結婚、ニュー・アルバム制作の軌跡を辿り、ジャスティン・ビーバーの知られざる姿を捉える。その予告編映像でマネージャーのスクーター・ブラウン(Scooter Braun)は「彼はとても長い間活動を休止していて、その間に妻を見つけ、彼はすごく成長してきた」、「彼はもう一度音楽を通じて、自分を表現する準備ができている」。10エピソードからなる『Justin Bieber: Seasons』は今月27日(日本時間1月28日火曜日午前2時)よりYouTubeで順次公開。「Yummy」のミュージック・ビデオは日本時間の明後日5日(日)に公開される予定となっている。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー