ピンク、最新曲「Try」他最新アルバム『Truth About Love』収録全曲リリックビデオをVEVOにて公開


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第2弾サイバーマンデー開催中

ピンク(Pink、”P!nk”)公式サイト

フルレングス・スタジオアルバムとしては2008年『Funhouse』以来およそ4年ぶり、母親になって初めてとなるピンク(Pink、”P!nk”)の待望6th最新スタジオ・アルバム『Truth About Loveが来週18日にいよいよリリース(※国内盤『トゥルース・アバウト・ラヴ』10月3日)を迎える中、それに先立ち、米国時間今週11日、同アルバム2ndシングル曲「Try」リリック・ビデオがVEVOにて公開されました。

ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)「Dark Side」、ドートリー(Daughtry)「We’re Not Gonna Fall」等を手がける米ソングライターbusbeeをソングライターに、ケリー・クラークソン最新アルバム『Stronger』をはじめ名だたるアーティストを手がけるグラミー賞受賞米プロデューサー、グレッグ・カースティン(Greg Kurstin)を迎える最新シングル曲「Try」では、これまで二人の関係が偽りとなる心痛を描くと共に、そのハートブレイクから力強く立ち上がろうとする姿を描く楽曲に。

「Try」
written by busbee, Ben West
song by Pink
日本語訳歌詞・和訳

(バース1)
考えてもみなかった
彼のしていることが、全て偽りになることを
時々思う
どうしてって一度でも聞かないほうがよかったと

(コーラス)
強く願うところに
炎は燃え上がる
炎があるところに
火傷をしない人はいない

でも火傷をしたからといって
人生が終わってしまうわけじゃない

立ち上がって、頑張って、頑張って、頑張ってみなくちゃ
立ち上がって、頑張って、頑張って、頑張ってみなくちゃ
立ち上がって、頑張って、頑張って、頑張ってみなくちゃ

昨年6月に第1子ウィロウ・セイジ・ハート(Willow Sage Hart)ちゃんを出産、これまで以上にエネルギー漲るパワフル・サウンドとエッジの効いたリリックで戻ってきたリードシングル曲「Blow Me (One Last Kiss)」とは対照的に、心触れるリリックで魅せるミッドテンポのハートブレイクソングの同曲には、多くの共感の声が寄せられているようです。

鳥肌が立ったよ。すぐにこの曲を大好きになってしまったよ

このアルバムは彼女の最高傑作の一つだ…。心と魂が本気で注ぎ込まれているよ。

今自分、めちゃくちゃなんだけど、でも「立ち上がって、頑張ってみなくちゃ」という歌詞に来る度、人生を頑張り続ける力を与えてくれる。ありがとう、ピンク。

バースでは人生なんてクソだって思わせるけど、でもコーラスになると人生を楽しんで、頭を上げて頑張り続けなくちゃって、そういう思いにさせるくれるわ

リプレイ、リプレイ、リプレイ、リプレイ、…、これまで私が聞いてきた最高の曲の一つだわ。

どんなにこの曲が好きか言葉にできない。ただ素晴らしすぎる…。

私にとってこの曲はこのアルバム中でベストソングだわ 🙂

曲の歌詞がすごく好きだ、とても美しい曲だよ

ここ10ヶ月、私の人生で辛い時期が続いているのだけど、この曲は天国のようだわ。…、今からこの曲を何度も何度も聞いて、力強くなろうと思うわ。ピンク、ありがとう。

ウォォォォ、ピンクは最高にファ◯◯◯グ・パーフェクトだ!!

この曲は多くの人の人生を変えるよ。

たった今気付いたよ、いい曲がどれほど恋しかったかをね。

同曲リリック・ビデオ公開後、現在ピンクは、エミネム(Eminem)とのコラボレーションソング「Here Comes The Weekend」ファン.(Fun.)のリード・ヴォーカリスト、ネイト・ルイスとのコラボレーションソング「Just Give Me A Reason」リリー・ローズ・クーパー(Lily Rose Cooper)akaリリー・アレン(Lily Allen)とのコラボレーションソング「True Love」をはじめ、同アルバム収録曲の全ての楽曲のリリック・ビデオを自身のVEVOにて次々に公開

異例となるアルバムリリース前の収録曲全てのリリック・ビデオの公開にファンの期待と興奮が高まる中、「懐疑と経験、そして愛から逃げること、そして愛に飛び込むこと、それがそのテーマだと思うわ」と明かすその待望の最新アルバム『The Truth About Love』は来週9月18日にいよいよリリースを迎えます。

1. Are We All We Are(»リリック・ビデオ)
2. Blow Me (one last kiss)(»ミュージック・ビデオ)
3. Try(»リリック・ビデオ)
4. Just Give Me A Reason(»リリック・ビデオ)
5. True Love(»リリック・ビデオ)
6. How Come You’re Not Here(»リリック・ビデオ)
7. Slut Like You(»リリック・ビデオ)
8. The Truth About Love(»リリック・ビデオ)
9. Beam Me Up(»リリック・ビデオ)
10. Walk of Shame(»リリック・ビデオ)
11. Here Comes The Weekend(»リリック・ビデオ)
12. Where Did The Beat Go(»リリック・ビデオ)
13. The Great Escape (»リリック・ビデオ)

3 comments
  • P!NKさん、随分と来日してくれてませんよねー。昨年突何故かフジテレビ月9ドラマの挿入歌でPINKさんの曲が何曲か使われていたんで、レコード会社の方がやる気になったのかなって思ってます(笑)。祈来日!

  • ヤスナリオさんコメントありがとうございます 😀
    そうだったんですね!数曲となると何か…、”何か”を感じますね。
    確かに最近のワールドツアーでアジア公演が入っていないような気がしますが、オーストラリア大好きということで、そのまま北へあがってきてもらえると嬉しいですね 🙂

    来月”perfect to me”なウィロウちゃんもオーストラリアへプロモーションに行くようですが、新たな始まりのアルバムということで、『Truth About Love』ワールドツアーではぜひワールドに日本が入ってくれると嬉しい限りです 😀

Comments are closed.

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー