ピンク、最新曲「Blow Me (One Last Kiss)」フランス映画風ミュージックビデオ公開


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

ピンク(Pink、”P!nk”)公式サイト

「新曲のタイトルは“Blow Me”よ…、”(One Last Kiss)”はレコード会社の人が付け加えたんだと思うわ」とママになってもピンクらしさを失うことなく、さらに際どいタイトルとともにパワフルな姿で戻ってきたピンク(Pink、”P!nk”)の最新シングル曲「Blow Me (One Last Kiss)」のミュージック・ビデオが、米国時間7月26日、VEVOにて公開されました。

「So What」、「F—in’ Perfect」等長年ピンクのミュージック・ビデオを手がけている米ミュージック・ビデオ監督ディヴ・メイヤーズ(Dave Meyers)が今回もメガホンをとる「Blow Me (One Last Kiss)」のミュージック・ビデオでは、フランス映画スタイルをベースに、一見クラシックなモノトーン・ロマンチック映画を思わせるも、ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)の大ヒット曲「What Doesn’t Kill You (Stronger)」の生みの親グレッグ・カースティン(Greg Kurstin)のエネルギー漲るパワフル・サウンドとピンクのエッジの効いたリリックで魅せるハートブレイク・アンセムにのせて、”ピンク”のリベンジを図る映像に仕上がり、「ファッ◯◯グ・パーフェクト!」「ピンク復活!」とファンらもその完全復活に喜びと興奮の声をあげるものとなっているようです。

(動画)Pink Reveals The Star Behind Her Album on MTV

(動画)Pink Reveals The Star Behind Her Album on MTV

スタジオアルバムとしては2008年『Funhouse』以来およそ4年ぶりとなる6th最新スタジオ・アルバム『Truth About Loveリードシングル曲となる「Blow Me (One Last Kiss)」について、ピンクは米MTVのインタビューで「この曲はニューヨークで深夜2時に酔いながらダンスをして、うっぷんを晴らすような曲だって思ったわ」「私のパンク・ロックの友人がダンス・フロアーで踊りながら歌っている姿が目に浮かぶわ」とコメント。

(記事)”Pink To Premiere ‘Blow Me (One Last Kiss)’ Video On MTV Tonight” on MTV

“シット・ディ”も前進あるのみと”吹き飛ばす”「Blow Me (One Last Kiss)」がリードシングル曲となったことについてピンクは「私にとってファースト・シングルはいつもおかしなことになるわ、私の最も親愛なる大ファンの人も”彼女のファースト・シングルの選択は好きじゃないな”っていっつもそうよ。だって、ピンクのアルバムの全体を表す一つの曲を選ぶことはとっても難しいわ。唯一の共通点は私の声だけよ」と明かします。

ミステリー・バッグのようなものね。だからこそおもしろいの」とニュー・アルバムについて語るピンク、”愛に関する本当のこと”と題するアルバムタイトルのタイトル曲で、ピンクが最もお気に入りだと話す曲「The Truth About Love」について、ピンクは「私の人生の全ての冒険をまとめた曲でもあるわ。私は愛に対して本当に危険でバカなことをすることに突き動かされていたわ、と同時に私は愛に対して恐れを抱いていたの」と自身の過去を振り返ります。

(記事)”The Truth About Pink: She’s Not Happy Being Happy” on MTV

懐疑と経験、そして愛から逃げること、そして愛に飛び込むこと、それがそのテーマだと思うわ」と明かすママになって初めてのアルバム『The Truth About Love』9月18日リリースの予定です。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー