映画『The Star』奇跡降るマライア・キャリー主題歌、スピリチュアルな感動のクリスマスソング


1600 900 laurus
クリスマスの誕生を描く3Dアニメ映画『The Star』より

クリスマスの始まりを告げるのは、あの歌声。マライア・キャリー(Mariah Carey)の「All I Want For Christmas is You」(恋人たちのクリスマス)誕生から23年。「クリスマスは私の人生最大のイベントのようにお祝いしているわ」、「クリスマスが大好き、一年中この時を待っているの」。クリスマス・シーズンを目前に、そんなマライアがスピリチュアルな美しいクリスマス・ソング「The Star」ダウンロード版)で、その暗闇に奇跡の始まりを照らします。

イエス・キリスト降誕を祝福するクリスマス誕生の物語を、動物の視点でユーモアを交えて描く3Dクリスマスアニメ映画『The Star』が先週、全米一般劇場公開を開始。

それに合わせてマライア・キャリーによる主題歌「The Star」のミュージック・ビデオが公開され、6歳となったマライアの双子、モロッカン君とモンローちゃんも登場。「自分の心の声を信じて、それがクリスマスよ」、暗い道程で見失ったとき導くものとは、モロッカン君とモンローちゃんも一緒に声を合わせて歌い上げます。

“The Star”
Written By Marc Shaiman & Mariah Carey

(バース1)
ある夜暗に
声が聞こえる、「その光に従って」
するとあなたは顔を上げ、その言葉を目にする
夜空の上に刻まれた言葉を
力強く、思慮深い
神のもと、あなたを導きしもの
疑いのなかでも、あなたは気づく
今もずっと、神があなたを見守っているということを

(コーラス)
あなたの上にみえる星に従って
もし世の中があなたを打ち砕こうとするとき、
あなたを待っている人がいるわ
今は見えなくても
雷に雨があなたを取り囲んでも
彼の愛は、言葉にできないくらい
自分の心の声に従うのなら、その光に続いて
あの星を目指すの

(キッズ)
あなたの心の声を信じて、それがクリスマスよ
あなたの心の声に従って、それがクリスマスよ

(バース2)
眩く輝き
一目で心奪われる聖霊
行く手を閉ざされようとも
天があなたに手を差し伸べるわ
献上品を手に
皆集まり王のもとへ
奇跡が訪れるとき、その子は生まれ
天使たちが歌を歌う

(コーラス)
あなたの上にみえる星に従って
もし世の中があなたを打ち砕こうとするとき、
あなたを待っている人がいるわ
今は見えなくても
雷に雨があなたを取り囲んでも
彼の愛は、言葉にできないくらい
自分の心の声に従うのなら、その光に続いて
あの星を目指すの

(キッズ)
あなたの心の声を信じて、それがクリスマスよ
あなたの心の声に従って、それがクリスマスよ

(ブリッジ)
誰も信じなくても、あなたが聞こえる声に従って
クリスマス・イブに王を降誕させたその夢に従って

(コーラス)
あなたの上にみえる星に従って
もし世の中があなたを打ち砕こうとするとき、
あなたを待っている人がいるわ
今は見えなくても
雷に雨があなたを取り囲んでも
彼の愛は、言葉にできないくらい
その声に従うのなら、その歌に続いて
その言葉を信じるの、それがあなたを強くするわ
あなたの心を信じて、その光を目指して
あの星へ

(キッズ)
あなたの心の声を信じて、それがクリスマスよ
あなたの心の声に従って、それがクリスマスよ(×リフレイン)

体は小さくても勇敢なロバのBoは、村をついに飛び出し、夢の大冒険へ。仲間の羊、ハトを連れて夜空に輝く「その星」へと進んでいく彼らは、ひょんなことから誰もが知っている物語――クリスマスの始まりの物語――の、知られざるヒーローになるのだった。

マライアの2ndクリスマス・アルバム『Merry Christmas II You』(2010年)の楽曲の数々も手がけた米ブロードウェイ/映画音楽作曲家マーク・シャイマン(Marc Shaiman)とともに、マライヤが同映画のために書き下ろした主題歌「The Star」。ロバたちがベツレヘムへ向かうシーンにと、映像を見ながら制作することとなったマライアは、「アニメ映画のために書き下ろすことは初めてで、何か映像を見ることができることは、本当にとっても楽しかったわ。彼はピアノで、私たちはメロディを行ったり来たりしながら、作詞を一緒にしたの」(Aol)。

映画”The Star”はとても素晴らしい映画で、そのメッセージや精神を伝える素晴らしい機会だわ、私にとってこの曲に携わる必要があったの」(ESSENCE)と語る47歳は、その歌詞の中でも特に自分の心に響く言葉について、「“Follow that voice you heard / That no one else believed”(あなたの声に従って/誰も信じなくても)という言葉だわ」。

Monroe & Moroccan

子どもたちも既に映画を観て、大のお気に入りになったというソニー・ピクチャーズ・アニメーション映画『The Star』。「マーク・シャイマンとこの曲を書いている時、一緒に子どもたちも歌ったら楽しくなるんじゃないかなって、思ったの。そのメッセージとクリスマス精神に徹しながらも、とってもクリスマスらしい、楽しい雰囲気の曲になったわ」、その制作秘話を明かします(Herald Sun)。

子どもたちは音楽を楽しんでいて、ステージで歌うのも大好き。わからないけど、これからも歌い続けるかしら…、きっと自分たちの心の声に従うわね」、ミニ・マライアたちの未来に思いを馳せながらも、「子どもたちを一番に愛しているわ」と話すマライアは、母親から子どもたちへ、その歌にメッセージを託します。

アニメ映画『The Star』

キリスト教信仰に基づくメジャーのアニメ映画としては、1998年ミュージカル・アニメ映画『プリンス・オブ・エジプト』(原題:The Prince of Egypt)以来、約20年ぶり。映画『プリンス・オブ・エジプト』では、マライア・キャリーとホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)による主題歌「When You Believe」でアカデミー賞主題歌賞(Best Original Song)の受賞を果たします。信じるとき奇跡が始まる、それは「The Star」へ。クリスマス・ツリーの一番上に輝く星を見るたびに、そのメッセージが流れます。

米ティモシー・レッカート(Timothy Reckart)を監督に、マライアも声優を務めた映画『The Star』の声優には、主人公ロバBoにAMCドラマ『ウォーキング・デッド』の米俳優スティーヴン・ユァン(Steven Yeun)、馬Leahに米ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)。そして映画『ディセンダント』のクリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth)、映画『塔の上のラプンツェル』ザッカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)、オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)ら豪華声優陣を迎え、(当初より延期となったため)今月17日(金曜日)より全米で一般劇場公開開始。

サウンド・トラック

クリスマス・アルバムともなる同サウンド・トラック『The Star (Original Motion Picture Soundtrack)』(ダウンロード版)には、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)のオリジナル・クリスマス・ソング「Can You See」をはじめ、クリスマス・キャロル「Children Go Where I Send You」に米人気カントリー歌姫ケルシー・バレリーニ(Kelsea Ballerini)、「Mary, Did You Know?」にスウェーデン新星ザラ・ラーソン(Zara Larsson)、エイミー・グラント(Amy Grant)の「Breath of Heaven (Mary’s Song)」を米カントリー・セレブ、ジェシー・ジェームズ・デッカー(Jessie James Decker)

そしてゴスペル讃美歌「一羽の雀」(His Eye Is on the Sparrow)に米キャスティング・クラウンズ(Casting Crowns)、「御使いうたいて」(What Child Is This?)に米カントリー・スター、ジェイク・オーウェン(Jake Owen)、そして「キャロル・オブ・ザ・ベル」(Carol of the Bells)にペンタトニックス(Pentatonix)を迎えます。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー