リンキン・パーク、ロックバンドとして史上初めてYouTubeにて10億動画再生回数突破


150 150 laurus

「Linkin Park become the first rock band to pass one billion hits on YouTube 」on NME

今年6月に新たなサウンドとともにリリースした最新5thスタジオアルバム『Living Things(»国内盤『リヴィング・シングス』)で全米ビルボード総合アルバムランキング「Billboard 200」初登場第1位を記録した他、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、チェコ、オランダ、フィンランド、ハンガリー、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スイス等世界各国で第1位を記録したリンキン・パーク(Linkin Park)。

その世界で圧倒的な人気を誇る米モンスター・バンドのYouTube公式チャンネル「LinkinParkTV」の総動画再生回数が、ロックバンドとしてYouTube史上初めて、10億動画再生回数突破となったことが先週米各メディアで報じられました。

(記事)”Linkin Park become the first rock band to pass one billion hits on YouTube ” on NME

ロックバンドとしてその後を追うのは、3億2700万回の米レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)と、2億4500万回のグリーン・デイ(Green Day)。

LinkinParkTV on YouTube

ジャンルを問わず、YouTube史上初めて10億動画再生回数を突破した音楽アーティストは、レディー・ガガ(Lady Gaga)。しかし2010年に樹立した最高記録はその後すぐに打ち破られ、現在ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が28億総動画再生回数で第1位。次いでリアーナ(Rihanna)、レディー・ガガ、リンキン・パークとなっていることが報じられています。

現在「LinkinParkTV」ではマイケル・ベイ監督米人気映画『トランスフォーマー』シリーズ第2作『トランスフォーマー/リベンジ』(Transformers: Revenge of the Fallen)主題歌「New Divide」1億3200万回で圧倒的首位となっており、次いで2ndアルバム『Meteora』3rdシングル「Numb」が8730万回、そして映画『トランスフォーマー』第1作目の主題歌「What I’ve Done」が7537万回で第3位。

その新サウンドで舵を切った最新アルバムのリード・シングル曲「Burn It Down」は公開からわずか4ヶ月にもかかわらず2900万回を突破し、「今年最高のロックバンドの曲」との数多くの声が寄せられる中、早くもトップ10入りに。

今月4日には、「Burn It Down」に続く最新シングル曲「Lost In The Echo」のミュージック・ビデオを公開。

「Linkin Park’s ‘Hybrid Theory’ Reaches 10 Million in U.S. Sales」on Billboard

現在アルバム4枚連続で第1位を記録しているリンキン・パークは、デビュー・アルバム『Hybrid Theory』では全米ビルボード「Billboard 200」第2位と、唯一全米首位を逃したアルバムとなっているものの、2001年米ビルボード年間チャートで第1位を記録。

また今年8月に全米において1000万枚のセールス記録を超え、サウンドスキャンが統計を開始した1991年より、1000万枚セールスを突破した20番目のアルバムとなったことが米ビルボードにより報じられています。

(記事)”Linkin Park’s ‘Hybrid Theory’ Reaches 10 Million in U.S. Sales ” on Billboard


(参考)”Linkin Park join Gaga, Bieber in topping 1bn YouTube views” on Gigwise
(参考)”YouTube and Facebook Top stats, Sep 2012” on Examiner.com

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー