ブリジット・メンドラー、デビューアルバム『Hello My Name Is…』収録曲「Hurricane」公開


150 150 laurus

ブリジット・メンドラー(Bridgit Mendler)米公式サイト

米国時間来月10月22日にそのデビュー・アルバム『Hello My Name Is…のリリースを控える米ディズニー・スター、ブリジット・メンドラー(Bridgit Mendler)が、デビュー・シングル曲「Ready Or Not」に続いて、同アルバム収録曲「Hurricane」(ハリケーン)を先週自身のYouTubeチャンネルにて公開しました。

※2013.4.13追記、米国時間4月12日「Hurricane」ミュージック・ビデオ公開

デビュー・シングル曲「Ready Or Not」のミュージック・ビデオが先週からわずか5日間でさらに100万動画再生回数を増やし、およそ1ヶ月で780万動画再生回数と多大なる人気をみせる中、公開された第2弾公開曲「Hurricane」では、ラップから流れるようにポップに、そしてキャッチーなコーラスへと移り変わるユニークなスタイルをみせ、これまでディズニーで披露してきた楽曲からの新たな歩みともいえる、”Hello My Name Is…”な楽曲に。

恋に落ちた少女が恋人との関係の中で、傷つき激しく翻弄されながらも、その「ハリケーンの目」の中で居場所を見出そうとする(あるいはその「ハリケーンの目」に囚われ続ける)アップビートなバラード曲「Hurricane」では、”嵐”に備え全ての窓を板で塞ぎ、心を閉ざし傷つける恋人を拒絶しようとしながらも、再び受け入れてしまう繊細な心情を綴るとともに、「Ready Or Not」でみせた「ウィリアム王子とキャサリン妃」に続いて、『オズの魔法使い』のドロシーが登場するなど、多くのファンを”虜”にするブリジット・メンドラーらしい魅力溢れるリリックとなっているようです。

「Hurricane」
song by Bridgit Mendler
日本語訳歌詞・和訳

(コーラス)
その窓を板で塞ぎ
心に鍵をかける
その風が吹き付ける度に
私たちの関係が引き裂かれていくと感じる

それでも彼が微笑む度に、
もう一度彼を受け入れてしまう
全てが大丈夫
ハリケーンの目の中に立っていれば

太陽が降り注ぎ、雨が降り注ぐ
ハリケーンの目の中にいれば

太陽が降り注ぎ、雨が降り注ぐ
ハリケーンの目の中にいれば

彼はそのハリケーンのことを知っているかのように
私を見つけ出す
そして私は大丈夫なんだって感じる
それはまるでハリケーンの目の中にいるように

彼はそのハリケーンのことを知っているかのように
私を見つけ出す
そして私は大丈夫なんだって感じる
それはまるでハリケーンの目の中にいるように

同曲には早くもファンらから多くの声が寄せられ、聞けば聞くほど好きなるという声も寄せられているようです。

ワァオ、ワァオ、ワァオ、すっっごくイイ!とても美しく最高の曲だわ!!

彼女の音楽大好きだわ!曲もそのスタイルもとってもユニークで!

歌詞がイイ!!

この曲に夢中である 😀

ナターシャ・ベディングフィールドを思わせるよ

ダンス/テクノのサウンドではなく、ーー私はそれが好きだけどーー、でもブリジット・メンドラーが自分の音楽スタイルを見出しているところが好きだよ。この音楽スタイルはラジオで他のアーティストから異彩を放つものとなるよ

これはすごくいい!アルバムが待てないわ。とっても素晴らしい歌声だわ。

正直言うと、初めて聞いた時は、まあまあかなって思った。それで、もう一度聞いたら、おおこれはいい!!と感じ、そしてさらに聞く度に、もっともっと好きになったよ 🙂

あなたはディズニー史上最もユニークな歌手だわ 🙂

今までみんなが聞いてきた曲とは異なるとものになると言えるわ。ジャズ・ポップとR&Bの影響を受けたような曲で、どんな感じかというと…、ナターシャ・ベディングフィールド(Natasha Bedingfield)やネリー・ファータド(Nelly Furtado)のような雰囲気のアルバムになるわ。」と語るブリジット・メンドラー。

米ビルボード誌による21歳未満の洋楽アーティスト番付「21 Under 21」ではマイリー・サイラスを上回る第16位で初登場を果たす中、そのデビュー・アルバム『Hello My Name Is…は、テイラー・スウィフトの『Red』と同じく、米国時間来月10月22日にそのリリースを迎えます。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー