クリスティーナ・アギレラ、実写映画『ムーラン』より新版「Reflection (2020)」公開


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

「自分自身に対して忠実に、そして恐れることなく本当の自分を見せるという試練と闘い続けることを教えてくれる曲だわ」とクリスティーナ・アギレラ。自分と向き合い真の強さを見いだし信念を貫くパワフルなメッセージと美しい旋律で世界中から愛される続ける1998年ディズニー映画『ムーラン』主題歌「Reflection」(邦題:リフレクション)。当時17歳、パワフルな歌声でその「Reflection」に命を吹き込んだクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)が実写映画『ムーラン』(原題:Mulan)の公開に先駆け、エンドクレジット・ソングの新バージョン「Reflection (2020)」ダウンロード版)をリリース、併せてミュージック・ビデオが公開された(現地時間2020年8月28日)。

「『Reflection』が今日、ここに私がいる理由だわ」とクリスティーナ、自身のデビュー・シングルとなり、その後瞬く間にスターダムに駆け上った39歳はSNSで「映画『ムーラン』の曲『Reflection』の新バージョンがリリースよ!私は今、新しい人生の始まりにいる。この音楽界で大人になり、成長した女性の姿を祝福しようと思うわ」。「たった一日、たった一度のオーディションで私の人生が変わったわ!ムーランのリフレクションは私にとって、とても特別な歌。そして21年たった今、この新しいバージョンを作ることは、より一層特別な意味があるものだわ」。「新バージョンはより重みを増したものにするため、大規模なオーケストラにし壮大に歌ったわ」(SNS)。

その新バージョンでは、オリジナルに忠実に真実でありながら、深みと自信、力強さを増したダイナミックな歌声で、20年を超えて世界を魅了し続けてきた歌姫の音楽人生と新しい始まりを映し出す。「この歌はいつも私にとって胸が躍る新しい挑戦とエネルギーを象徴し、励まされてきたわ。この真新しい『Reflection』をみんなが楽しんでくれたらと願っているわ」。

今週はそのクリスティーナ・アギレラのセルフタイトルのデビュー・アルバムから21周年。「21年前に『Reflection』と同じ週に(RCA Recordsとの)レコード契約を手に入れたわ。そして早送りして今、ちょうどデビュー・アルバム21周年と同じ週に『Reflection』の新バージョンがリリース。なんか本当にクレイジー。運命的だわ。一緒に祝ってくれて、みんなありがとう!」(SNS

『美女と野獣』、『アラジン』のディズニーが贈るスペクタクルなファンタジー・アドベンチャー映画『ムーラン』(原題:Mulan)は新型コロナウイルスの影響により度重なる延期を経て劇場公開が中止となり、来週2020年9月4日よりDisney+(ディズニープラス)で配信が開始。本作のために新たに書き下ろされたパワフルなバラード「Loyal Brave True」がサントラ第1弾として現地時間2020年3月6日にリリースされ(記事)、今月そのミュージック・ビデオが公開された。

映画『ムーラン』の配信は以下の国内公式サイトにて。ディズニープラス会員(初めての場合初月無料)となり、2,980円(税抜)のプレミア アクセス料金で視聴が可能となっている。映画『ムーラン』のサウンドトラックは、配信開始にあわせて2020年9月4日にリリース(CD)。その日本盤CDは9月11日に発売される。

映画『ムーラン』公式サイト

ディズニー史上最強ヒロインを描いたアニメーション『ムーラン』が待望の実写化!
愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となった彼女を待ち受ける運命とは…? 感動のドラマとスペクタクルな戦闘シーンが織りなす、かつて誰も観たことの無いファンタジー・アドベンチャーが誕生。

<ストーリー>
国家の命運をかけた戦いを前に、すべての家族から男性を一人、兵士として差しだす命令が下る。ファ家のひとり娘、ムーランは、家族で唯一の男性である病気の父親を守るため、男性と偽って戦地へ赴く。ファ家の守り神で、ちょっと風変わりな“不死鳥”に見守られながら、やがてムーランは戦士としての才能を開花させていくが…。 上官や仲間たちとの友情の絆や、敵軍に使える美しき“魔女”との宿命の出会い…明日の命も知れぬ闘いの果てに、ムーランを待ち受ける運命とは? そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が、最後に下す決断とは…?

監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』ほか)
製作: クリス・ベンダー/テンドー・ネーゲンダー/ジェーソン・リード/ジェーク・ワイナー
脚本:エリザベス・マーティン/ローレン・ハイネック/リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー
出演:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン

2020年9月4日よりDisney+で公開
※画質はFull HD (1920×1080)、音声は2ch
ディズニースタジオ

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー