テイラー・スウィフト新作『folklore』5週連続全米首位 2020年最多タイ首位記録


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の通算8枚目となるスタジオ・アルバム『folklore』(フォークロア)が、今日発表の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で先週に続いて首位となり、初週から5週連続で首位を獲得した(Billboard、※2020年8月8日付-9月5日付)。これにより『folklore』は(現時点における)2020年の「Billboard 200」最多タイ首位記録となり、通算5週で首位となったリル・ベイビー(Lil Baby)の『My Turn』(※2020年3月14日付, 6月20日付-7月11日付)と並んだ。

「Billboard 200」で5週連続首位となるのは、ドレイク(Drake)の『Scorpion』(5週連続首位、※2018年7月14日付-8月11日付)以来、およそ2年ぶりとなる。

「Cardigan」、ボン・イヴェール(Bon Iver)との「Exile」などを収録した『folklore』は、8月27日までに週間アルバム相当数98,000(前週比3%減)を記録し、内訳ではアルバム売上が52,000枚(前週比14%増)、ストリーミング数によるアルバム相当数「SEA」は45,000(前週比16%減)、トラック購入数によるアルバム相当数「TEA」は1,000(前週比60%減)となった(※Nielsen Music/MRC Data)。

テイラー・スウィフトのアルバムが「Billboard 200」で5週連続首位となるのは2枚目で、『Fearless』以来。セカンド・アルバム『Fearless』は通算11週で首位を記録し、そのうち7週で連続首位となった(※2008年11月29日付, 2008年12月27日付-2009年2月7日付, 2月28日付-3月14日付)。

今週の「Billboard 200」トップ10では、イギリスで人気を博す米ロック・バンド、ザ・キラーズ(The Killers)の通算6枚目となるスタジオ・アルバム『Imploding the Mirage』が初登場第8位。先に発表された全英アルバムチャートで『Imploding the Mirage』は首位となり、スタジオ・アルバムがデビュー・アルバムから6作連続で首位を記録。これによりザ・キラーズは海外バンドによる全英首位アルバム枚数の最多記録を更新した(The Official UK Charts、※2020年9月3日付)。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位『folklore』Taylor Swift/テイラー・スウィフト〈0〉
第2位『Shoot for the Stars, Aim for the Moon』Pop Smoke/ポップ・スモーク〈0〉
第3位『Legends Never Die』Juice WRLD/ジュース・ワールド〈0〉
第4位『Hamilton: An American Musical』サントラ〈+1〉
第5位『King’s Disease』Nas/ナズ〈初〉
第6位『My Turn』Lil Baby/リル・ベイビー〈+1〉
第7位『Pray 4 Love』Rod Wave〈-1〉
第8位『Imploding the Mirage』The Killers/ザ・キラーズ〈初〉
第9位『Blame It on Baby』DaBaby/ダベイビー〈-1〉
第10位『Hollywood’s Bleeding』Post Malone/ポスト・マローン〈-1〉
※2020年9月5日付
出典:”Taylor Swift’s ‘Folklore’ Ties for Most Weeks at No. 1 in 2020 on Billboard 200 Albums Chart” – Billboard

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー