セレーナ・ゴメス、BLACKPINKの新曲「Ice Cream」でコラボ


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)とコラボしたBLACKPINK(블랙핑크 / ブラックピンク)のニュー・シングル「Ice Cream」が今日リリースされ、カラフルなミュージック・ビデオが併せて公開された。冷たく濃厚な甘味で誘惑するダンス・ポップのサマーソング「Ice Cream」は、BLACKPINKのデビュー・アルバム『The Album』からの第2弾シングル。

アリアナ・グランデの「7 Rings」など手がける音楽プロデューサー、トミー・ブラウン(Tommy Brown)が「Ice Cream」の共同プロデューサー/コー・ライターとなり、コー・ライターにはセレーナ・ゴメスの他、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、ヴィクトリア・モネ(Victoria Monét)らも加わっている。

セレーナ・ゴメスとのコラボにメンバーの23歳ロゼはビデオチャット(YouTube)で「ずっと前からあなたの大ファンだったので、すごく嬉しいわ」。そのコメントに「Lose You to Love Me」の28歳は「私もBLACKPINKのファンで、私にとってこの曲は大きな大きな夢だわ」。

BLACKPINKの前シングルでデビュー・アルバムのリード・シングル「How You Like That」のミュージック・ビデオ(2020年6月26日公開)は、YouTubeで公開から24時間で8630万回を再生し、当時のギネス世界記録として認定された(Guinness World Records)。しかし今週公開されたBTSの新曲「Dynamite」のミュージック・ビデオが公開から24時間で1億110万回を記録し、その記録を塗り替えている。

デビュー・アルバム『The Album』は再来月10月2日にリリース。セレーナ・ゴメスとしてはトレバー・ダニエル(Trevor Daniel)とコラボした「Past Life (remix)」に続くシングルとなっている。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー