神秘的癒しの歌声の新星歌姫リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)メジャーデビューEP『If It Lead Me Back』(「Take My Hand」他)リリース!!


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第2弾サイバーマンデー開催中

リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)米公式サイト

一生に一度、そんな時代はもはや遠い昔のことかもしれませんが、しかしウェディングドレスが女性にとって特別な存在であることはいつの時代も変わらないものといえるかもしれません。そんな人生で最もロマンチックな瞬間を演出するウェディングドレス選びに密着した米ケーブルTVチャンネルTLCが贈るリアリティ番組『Say Yes to the Dress』のスピンオフ『Say Yes to the Dress: Atlanta』のシーズン・プレミアの結婚式のシーンでフィーチャーされたのが、CCM界の新星歌姫リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)の曲「Take My Hand」です。

(※1:28より)

放送後「この曲に恋をした!」「結婚式に最も美しい曲!」とのコメントが寄せられるなど反響を呼んだこの曲「Take My Hand」は、先週(米国時間8月26日)米iTunes、米Amazon.comよりEP『If It Lead Me Back』収録曲としてリリースされました。

“Take My Hand”
written by Lindsay McCaul & Jason Ingram
performed by Lindsay McCaul

日本語訳歌詞(和訳)

(バース1)
あなたはそれを私に言ってくれたわ、そしてあなたが私にしてくれたことはわかっているわ
波と風のあるその場所へ私を連れ出してくれた
そしてその時は勇敢で力強い私でいられたわ
でも今は全てが変わってしまった

(コーラス)
私がおびえていたってあなたは知っていた?
まだ心の準備ができてないって気づいてくれていた?
あなたが抱きしめてくれる理由や平穏を求めているわけではないわ
ただ私は…あなたに私の手をとってほしいの

(バース2)
私がかつていた場所、この立ち昇る嵐の中であなたに出会う前の場所に
私は後戻りしてしまったのかもしれない
あなたは私に必要なのは信じることであると教えてくれたわ
でも私の中で見つけることができるのは恐怖だけだわ

(コーラス)
私がおびえていたってあなたは知っていた?
まだ心の準備ができてないって気づいてくれていた?
あなたが抱きしめてくれる理由や平穏を求めているわけではないわ
ただ私は…あなたに私の手をとってほしいの

(ブリッジ)
なぜなら…、もしあなたが私の手をとってくれたのなら、私はきっと大丈夫だわ
もしあなたが私の手をとってくれたのなら、もう恐れることはないわ
もしあなたが私の手をとってくれたのなら、全ての不安が消え去るわ
もしあなたが私の手をとってくれたのなら…

(コーラス)
私がおびえていたってあなたは知っていた?
まだ心の準備ができてないって気づいてくれていた?
あなたが抱きしめてくれる理由や平穏を求めているわけではないわ
ただ私は…あなたに私の手をとってほしいの
お願い、そばに来て…そして…
ただ私の手をとってほしいの

「Take My Hand」という言葉を聞きまず連想するのは、結婚式で新郎新婦が二人手をとって寄り添い歩き、教会を後に新しい二人の人生を歩む姿ではないでしょうか。そのように解すると、この抽象的・多義的リリックは、挙式前の繊細な女性の心を描いたバラードソングといえます。

しかし一方で、「Take My Hand」という言葉には、人生の暗闇の中、神に救いを求める声という意味で用いられることも少なくありません。”You’re telling me that faith is all I need”(あなたは私に必要なのは信じること-信仰-であると教えてくれたわ)という部分や人生を嵐と例えている点、”But now everything is going wrong”とあり、語り手が現在苦しい状況にあること等からも、この曲が苦難の中で神に救いを求める声であるとリスナーに想起させることなります。

こうした一見全く異なっている二つの意味をもつ曲が不思議と相反することなく融合しているのは、結婚、教会、神という軸の中で、この曲の淵源において二つの意味が「」で結びついていることにあるのかもしれません。

ウェディングソングのバラードソングとして、またスピリチュアルなヒーリング・ソングとして、この神秘的美しさをもつ曲「Take My Hand」が収録されたEP『If It Lead Me Back』には、リンジィ・マッコールのメジャー・デビューシングル曲「Come Rest」(※記事『リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)メジャーデビューシングル『Come Rest』無料配信中!』)を収録している他、楽曲「Say My Name」が収録されています。

当初今年8月にソニー・ミュージック・エンターテイメント(Sony Music Entertainment)のCCM・レーベル「プロビデント・レーベル・グループ」(Provident Label Group)よりメジャー・デビュー・スタジオ・アルバム『If It Lead Me Back』のリリースが予定されていたリンジィ・マッコールですが、現在リリースは2012年2月を予定しているようです。

CCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック、Contemporary Christian Music)アーティストが日本で大きく話題となることはほとんどありませんが、心に沁みるエモーショナルで深遠な美しい歌声や心を癒すスピリチュアル・ヒーリング・リリックはきっと多くの日本人の心にも深く響くのではないでしょうか。

米ドラマ『Say Yes to the Dress: Atlanta』公式サイト

なお、記事トップ動画はドラマ『Say Yes to the Dress: Atlanta』シーズン・プレミアのビハインド・シーンです。ツイッターで律儀にファンに一つ一つコメントを返すリンジィ・マッコールの人柄の良さがその笑顔ににじみ出ています。

結婚式当日ギタリストのオースティンが楽曲を間違えて準備していたハプニングも、「彼はプロだからきっと大丈夫だわ」と笑顔。

温かい人柄がこうした美しい歌声からも伝わってきているのかもしれません。ただオースティンの勘違いの原因はリンジィが送ったメールにあったと判明(笑)。

そんな彼女も8日後、親友のマーク・マッティングリー(Mark Mattingly)と挙式をあげるとのことです。末永くお幸せに!

リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)関連記事

記事『リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)メジャーデビューシングル『Come Rest』無料配信中!』(2011.6.15)
記事『リンジィ・マッコール(Lindsay McCaul)/「Who Will Rise Up」』(2010.3.26)

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー