レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』主題歌「シャロウ」オスカー獲得で全米初首位


1600 900 Laurus H.

現地時間2月24日に開催された第91回アカデミー賞授賞式で最優秀歌曲賞を受賞したブラッドリー・クーパーとレディー・ガガ(Lady Gaga)による2018年映画『アリー/ スター誕生』(原題:A Star Is Born)のパワフルな主題歌「Shallow」が今週の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」でオスカー効果を受け先週の第21位から大きくジャンプアップし、同曲初となる第1位を記録しました(Billboard、※2019年3月9日付)。

「Shallow」はこれまで第5位が最高位で(※2018年10月20日付)、リリースからおよそ半年経て初首位。アカデミー賞授与式では、最優秀歌曲賞受賞でのエモーショナルなスピーチの他、ブラッドリー・クーパーとのTV初披露となった映画のワンシーンのようなライブ・パフォーマンスがその後米YouTubeトレンドになるなど大きな話題となりました(記事)。レディー・ガガが「Hot 100」で首位を獲得するのは今回で4曲目で、2011年2月から4月に6週で首位となった「Born This Way」以来およそ8年ぶりの快挙。レディー・ガガは2009年4月に「Poker Face」(1週)、2009年1月に「Just Dance」(3週)で首位を獲得、”レディー・ガガ・ルネサンス”をチャートでも確実なものにしました。ブラッドリー・クーパーとしては(勿論の事)自身初の記録、ジェームス・ブラウン(James Brown)やブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)が手にしていない頂を手にする形になりました。

歌曲賞×首位

アカデミー賞歌曲賞の受賞曲としては、先週までこの16年では2013年公開ディズニー映画『アナと雪の女王』(原題:Frozen)のイディナ・メンゼル(Idina Menzel)による主題歌「Let It Go」と最高第5位タイとなっていた「Shallow」。Billboardによると今回の首位獲得により、「Shallow」は「Hot 100」首位のアカデミー賞歌曲賞として17番目の曲。前回は、2003年に歌曲賞受賞し2002年から2003年にかけて12週で首位となっていた映画『8 Mile』のエミネム(Eminem)「Lose Yourself」。

「Hot 100」首位で歌曲賞受賞のデュエット曲としては、26年前の今日(※1993年3月6日付)首位を記録した1992年公開ディズニー映画『アラジン』(原題:Aladdin)のピーボ・ブライソン(Peabo Bryson)とレジーナ・ベル(Regina Belle)による主題歌「ホール・ニュー・ワールド」(A Whole New World)以来の記録だといいます。

今週「Billboard 200」では「Shallow」を収録している『アリー/ スター誕生』サウンドトラックが再び第1位(記事)。レディー・ガガは自身のSNSで「サントラとシャロウが今週第1位になったなんて信じられないわ😭この映画そして携わった全ての人をこれ以上に誇りに思うことはないわ。本当に心からありがとう🌟」サントラで「Billboard 200」と「Hot 100」同時首位獲得となるのは、2015年公開映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』(原題:Furious 7)サントラとそのウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)とチャーリー・プース(Charlie Puth)による主題歌「See You Again」以来の記録。「See You Again」は2015年4月から7月にかけて通算12週で首位を獲得しました。なお今週の「Hot 100」トップ10などは以下の通りです。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 レディー・ガガ/Lady Gaga & Bradley Cooper「Shallow」
第2位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande「7 Rings 」
第3位 ホールジー/Halsey「Without Me」
第4位 ポスト・マローン/Post Malone & Swae Lee「Sunflower」
第5位 J・コール/J. Cole「Middle Child」
第6位 マシュメロ/Marshmello & バスティル/Bastille「Happier」
第7位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande「Thank U, Next」
第8位 ポスト・マローン/Post Malone「Wow.」
第9位 Blueface「Thotiana」
第10位 トラヴィス・スコット/Travis Scott「Sicko Mode」
※2019年3月9日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 映画『アリー/ スター誕生』サントラ『A Star Is Born』
第2位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande『Thank U, Next』
第3位 ガンナ/Gunna『Drip Or Drown 2』
第4位 オフセット/Offset『 FATHER OF 4』
第5位 映画『ボヘミアン・ラプソディ』サントラ『Bohemian Rhapsody (Soundtrack) 』
第6位 ゲイリー・クラーク・ジュニア/Gary Clark Jr.『This Land』
第7位 リル・パンプ/Lil Pump 『Harverd Dropout』
第8位 A Boogie Wit da Hoodie 『Hoodie SZN』
第9位 ケラーニ/Kehlani『While We Wait』
第10位 ポスト・マローン/Post Malone『beerbongs & bentleys』
※2019年3月9日付

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー