ケイン・ブラウン、新曲「Worldwide Beautiful」平穏・平等を訴える


2560 1440 VOICE Editor

黒人男性が白人警官に殺害された事件を発端に、抗議デモが全米各地に広がり過熱化するなか、黒人の血を引くカントリー・スター、ケイン・ブラウン(Kane Brown)の新曲「Worldwide Beautiful」が現地時間6月4日にリリース。平穏と平等を歌う「Worldwide Beautiful」は、一年ほど温めていた楽曲だというが、ケイン・ブラウンは「今リリースする必要があるように感じた」(SNS)といい、緊迫した社会情勢のなか注目を集めている。

今回の事件を受け「Black Lives Matter」(黒人の命は大切)のムーブメントへの支持・同調がディズニーなど米大手企業をはじめ相次いでいる。「One Thing Right」の26歳は自身のSNSで「我々全ての人がお互いを人として見るまでは、この世界に決して平和は訪れない。人々が二つに分かれている時、我々は決してお互いを理解し合えない。平和のために我々は一つにならなければならない」と呼びかける。

(バース1)「白人教会、黒人教会/異なった人々、同じ霊柩車/争い合うことは難しい/地中で眠りながら」、「俺の目に映る人々は/同じじゃないが、皆平等だ/一つの愛、一神、一つの家族」(コーラス)「黒か白かでしか見れないなら、全ての色を見ることはできない/教えてくれ、どうしたら考えを変えられる?/変わらないのなら/俺たちはお互い、そんなに違いはない/辺りを見回し目に映るのは、美しき世界」、「神に感謝、神に感謝、神に感謝(×リフレイン)」

ミネソタ州ミネアポリスで先月25日、男がタバコを購入するために偽の20ドル札を使用したとして911に緊急通報が入り、駆けつけたミネアポリスの白人警察官によって被疑者の黒人男性ジョージ・フロイド(46歳、George Floyd)が逮捕された。金額に関わらず重罪となる通貨偽造の罪はアメリカでは連邦犯罪となり、連邦刑法(18 U.S. Code)の規定によると、通貨偽造罪(第471条)、偽造通貨行使罪(第472条)ともに20年以下の懲役を定めている。監視カメラや通行人が撮影した映像によると、警察官は逮捕に伴う有形力の行使を超えて、無抵抗で助けを求めるジョージ・フロイドの首を片膝で地面に押さえつけ、意識不明後もやめることなく8分以上にわたり継続し、これによって死亡させた。現場にいた警察官4人全員が懲戒免職となり、死亡させた警察官は先週、第3級殺人罪(third-degree murder)と第2級故殺罪(second-degree manslaughter、過失致死罪)で起訴されたが、今週6月3日水曜日、さらに重い第2級殺人罪(second-degree murder)に引き上げられた。他の警察官は第2級殺人幇助・教唆罪(aiding and abetting second-degree murder)、および第2級故殺幇助・教唆罪(aiding and abetting second-degree manslaughter)で起訴されている。ミネソタ州刑法(Chapter 609. Criminal Code)によると、第2級殺人罪は40年以下の懲役に処するとされている(第19条)。

現地時間2020年6月28日開催「BET アワード 2020」(BET Awards 2020)のパフォーマンス映像(※追記)

長期化する新型コロナウイルスによるロックダウンが段階的に緩和されるなか、ジョージ・フロイドの死を受けて黒人差別への抗議デモの一部が暴徒化し、暴力事件、放火、器物損壊、略奪行為に発展した。一方、今週6月2日火曜日に音楽業界はレコード会社、アーティストらが一致団結し「#BlackOutTuesday」(ブラックアウト・チューズデイ)としてストライキを実施し、ジョージ・フロイドの死の抗議、黒人コミュニティの支援を表明した。ケイン・ブラウンは自身のSNSで「冷酷に人を殺すなんて正直信じられない、しかも手錠された状態だったのに」、「もし全ての人が人として見られ、全ての人が同じように扱われ、全ての人が同じように責任を負うなら、こんなことは起こらなかったはずだ」、「我々は一つになって、二度とこんなことが起こらないようにしていかなければならない」と呼びかけている。「Worldwide Beautiful」の収益の一部は、非営利団体「Boys and Girls Clubs of America」に寄付される。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー