世代を超えた甘美な共演、エド・シーラン×アンドレア・ボチェッリによるオーケストラ版「Perfect Symphony」


1600 900 laurus

「Shape of You」で始まった2017年もあと僅か。その最後の舞台には、詩情あふれるトスカーナの美しい協奏が「Perfect」に流れます。

エド・シーラン(Ed Sheeran)最新アルバム『÷ (Divide) 』より最新シングル曲「Perfect」のオーケストラ・バージョンで、イタリアの世界的テノール歌手アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)を迎えた最新シングル曲「Perfect Symphony」ダウンロード版)が一昨日(現地時間12月15日)リリース。音楽ジャンル、世代を超えた豪華共演となる映像が、同日公開されました。

クリスマス前のみんなへのちょっとしたプレゼントだよ」、「僕と同じくらいみんながとても気に入ってくれたらと願ってる。僕もイタリア語で歌ってるんだ」と今週同曲のリリースを予告していたエド・シーラン(Instagram)。

エド・シーランの兄で、英クラシカル音楽作曲家マシュー・シーラン(Matthew Sheeran)がオーケストラのアレンジを手がけた同バージョンでは、1番の歌詞のエド・シーランから、2番をイタリア語で歌うアンドレア・ボチェッリへ。

クラシカル・クロスオーバーでその名を不動のものにする力強くもエレガントに、ダイナミックにして繊細な表現力で、現代的なロマンチックなバラードを歌い上げると、それはまるで時を超えた不朽の名曲のように。悲しみさえも愛おしい人生を賛美するドラマティックな物語とともに、深みのあるビブラートが気品と高貴な温もりに甘美な愛を漂わせます。

「Perfect」第3弾

イタリアのトスカーナにあるアンドレア・ボチェッリの豪華邸宅でレコーディングされた同映像には、音楽史に刻むアンドレア・ボチェッリの歴史に目を奪われながら、そのテンダーな歌声に心を奪われるエド・シーラン。今週全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で第1位となった米ビヨンセ(Beyoncé)とのアコースティック・バージョン「Perfect Duet」とはまた違う物語が、聴く人を夢うつつの世界へと誘います。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー