ポピーに染まる最新曲「Bleach Blonde Baby」MV公開、来月サンダンス映画祭に初上陸


1600 900 laurus

「私はあなたの綿菓子の夢から生まれたわ、oh/デイジーよりもソフトで、切ったらピンクの血が吹き出ちゃう/私はプラチナ色のブロンド、神がそうしたの」。総動画再生回数は2億3,800万を超え、今年インターネット・センセーションとして(ネット界隈で)大きく注目を集めた米シンガー・ソングライター、の、ポピー(Poppy)

日本で制作し今年10月にリリースされたそのデビュー・アルバム『Poppy.Computer』より、最新シングル曲「Bleach Blonde Baby」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが公開されました。

全米ツアーを一旦終え、イギリスで初公演を行った今週水曜日(現地時間12月13日)に公開された同ミュージック・ビデオでは、今回初めて背景のない世界から現実世界へ。前シングル曲「Moshi Moshi」(もしもし)のさりげない描写とは対照的に、秘密結社イルミナティやカルト的要素で露骨に染める「Lowlife」な怪しい映像ながら、日本の「kawaii」ポップカルチャーから影響を受けるカラフルな個性的なファッションでも魅せる映像に。


日本をこよなく愛し、シンセ・ポップ、 レゲエに加え、Jポップに強い影響を受けるポピーこと、米ナッシュビル出身22歳(※但し年齢非公開)モリア・ペレイラ(Moriah Rose Pereira)。彼女が日本人音楽プロデューサーRyosuke “Dr. R” Sakai(サカイ・リョウスケ)氏らと共に制作した「Bleach Blonde Baby」では、「普通の女の子じゃない」ホピーの完全無欠が描かれる一方、夢に囁く歌声でマインドコントロールを、魔法の言葉をそっと伝えます。

私の名前を3回唱えて/そうすれば私があなたの全ての願いを叶えましょう/寝る前に私のことを思い出して/私の天使のキスを感じるの

サンダンス映画祭2018

“ポピー”を一貫して手がける音楽プロデューサー、タイタニック・シンクレア(Titanic Sinclair)ことCorey Michael Mixter監督/脚本による「YouTube Red」新番組を控えるなか、来年1月開催の米「サンダンス映画祭2018」(2018 Sundance Film Festival)の新設部門「Indie Episodic」で同番組映像がワールドプレミアとなる予定(Sundance Institute、※出演者名では「Poppy Chan」となっている)。

先日には英大手ガーディアン紙でポピーが特集(Guardian)、ネット界のみらず現実社会へI’m Poppyの浸透をみせるなか、いよいよ1月13日(土)、代官山「SPACE ODD(スペースオッド)」にて待望の来日初公演。チケットの一般販売は明日12月16日(土)AM10:00より開始されます。なお同イベント詳細は、クリエイティブマン公式サイトよりご確認下さい。


TICKET INFORMATION
東京 2018/1/13 (土) 渋谷 / 代官山 SPACE ODD
開場・開演 OPEN 17:00 / START 18:00
チケット ¥4,500-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 12/16(土)AM10:00~
プレイガイド
イープラス:http://eplus.jp/
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:102-290
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71843
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669
企画:クリエイティブマン/エイベックス・エンタテインメント

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー