ポピー来年1月に待望の来日初公演、セカンドアルバムまもなく日本で完成へ


1600 900 laurus
2018年1月13日(土)開催

ピー・オー・ピー・ピー・ワイ、I’m Poppy。その世界に一度足を踏み入れたら抜け出せない、カワイイ×奇妙な不思議系世界観で、洗脳、注目を集める米シンガー・ソングライター、ポピー(Poppy)

今年9月開催「2017 Streamy Awards」ではザラ・ラーソンらを抑え「ブレイクスルー・アーティスト」賞を受賞、今月の米ローリングストーン誌では注目アーティスト10に選ばれ、デビュー・アルバム『Poppy.Computer』について「今年最も驚くべきアルバム」(但し奇異な意味で)と特集されるなど、人気を浸透させるなか、いよいよ日本へ。

ありがとうございます Nylon Japan ❣️ 1月にお会いしましょう

A post shared by Poppy (@thatpoppy) on


20公演を超える北米ツアーを終え、来月はイギリスに向かうポピーは、来年1月13日(土)代官山「SPACE ODD(スペースオッド)」にて来日初公演。同チケットの一般販売が、来月の12月16日(土)午前10時より開始されます(なお、クリエイティブマン有料会員向けには、11月29日(水)午後3時より先行販売を開始、11/30午後6時終了)。

ポピー×日本

日本のkawaiiカルチャー、Jポップに強い影響を受け、先月リリースのデビュー・アルバム『Poppy.Computer』は日本で制作。最新シングル曲「Moshi Moshi」のプロデューサーには、日本人音楽プロデューサー、Ryosuke “Dr.R” Sakai (サカイ・リョウスケ)氏を迎えます。

かねてから海外メディアで日本愛を話していたポピーは今月103.3 AMP Radioのインタビューで、「彼ら(日本人音楽家)はとっても美しいポップ・ミュージックを作ってくれるの。だからポピーのポップ・ミュージックに日本のポップ音楽の魔法を取り入れたいって、思ったの」。

「”もしもし”っていう歌詞が大好きだわ」とリリックサイトGeniusで語るポピー。「私は日本で彷徨うのがスキなの、特に秋葉原ね」。

まもなく完成するというセカンド・アルバムについて「ものすごくいいアルバムになるわ」、「全く新しいポップ音楽よ」。カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)の「Cut to the Feeling」やフィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)らの楽曲をはじめ、『Poppy.Computer』のおよそ半分の楽曲を手がけたカナダのソングライター、サイモン・ウィルコックス(Simon Wilcox)も今回来日予定。日本でその制作を行い完成を迎えます。

@nylonjapan ⭐️🌹❣️

A post shared by Poppy (@thatpoppy) on

「I just want to make pop music great again」、現実世界から大きな壁で隔て、ポップ・ミュージックの再起に力を入れるモリア・ローズ・ペレイラ(Moriah Rose Pereira)は「一度も経験したことがない未知の創造の世界へ私がファンのみんなを連れて行く、そうみんなに感じてもらえたらって思ってるわ」。「ポピーの世界は魔法のような世界、そして全宇宙から最も解き放たれた世界だわ」(npr)。

ファンの方は勿論、全宇宙から解き放たれたい方は、来年1月13日(土)代官山「SPACE ODD(スペースオッド)」にて貴重な布教、来日初公演へ。なお同イベント詳細は、クリエイティブマン公式サイトよりご確認下さい。


TICKET INFORMATION
東京 2018/1/13 (土) 渋谷 / 代官山 SPACE ODD
開場・開演 OPEN 17:00 / START 18:00
チケット ¥4,500-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 12/16(土)AM10:00~
プレイガイド
イープラス:http://eplus.jp/
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:102-290
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71843
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669
企画:クリエイティブマン/エイベックス・エンタテインメント

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー