歌唱力

重厚に響く哀愁のソウルバラード、アンディ・ブラック×ジュリエット・シムズ「When We Were Young」アデルが最も愛した歌

1600 900 laurus

あの頃想いを寄せた人との突然の再会、蘇る若き日々の記憶。それはまるである映画のように、ある歌のように。哀調を帯びた郷愁漂う静かなモノトーンのスクリーンに、70年代を想起させる旋律のなか、離愁に染めたはずの淡い想いと刹那的人生の哀愁が流れ始めます。 先週土曜日(現地時間7月15日)、米ヘヴィメタル・バンド、ブラック・ベイ…

read more

1Dリアム、ルイら50を越える英アーティスト集結、ロンドン高層住宅火災チャリティー曲「Bridge over Troubled Water」

1600 900 laurus

先週(現地時間6月14日未明)英ロンドン西部ノース・ケンジントン地区の24階建て高層公営住宅「グレンフェル・タワー」で発生した大規模火災。死者・行方不明者は少なくとも79人を越え、現在もその行方不明者の捜索が続くなか、現地時間今週21日、犠牲者の支援のための集結した50を越えるアーティスト「Artists For Gr…

read more

父の日に贈るテノール・トリオGENTRI、感動の「Don’t Let Go」最新MV公開

1600 900 laurus

帰る場所のない道を一人さすらう若者。鉄格子に閉ざされた暗闇のなか、複数のあざで蒼く腫れ上がる瞼の奥に、蘇る幾つもの記憶。冷たく固い地に崩れ落ちる彼の心に照らしたものとは。 デビューEPで全米ビルボード「クラシック・アルバム部門」、「クラシカル・クロスオーバー・アルバム部門」第2位を記録し、10週連続トップ10入りを記録…

read more

世界が魔法にかかる甘美な哀愁の歌声、ノルウェー11歳少女アンジェリーナ・ジョーダン「Fly Me to the Moon」

1600 900 laurus

1964年のフランク・シナトラ(Frank Sinatra)名カバー、60年代アポロ計画のさなか、その夢と愛を乗せ月へと贈る珠玉のバラード「Fly Me to the Moon」。そのジャズのスタンダード・ナンバーを往年のジャズ・シンガーを彷彿とさせる懐深いソウルフルな歌声でそっと歌い上げるのは、ノルウェーの11歳アン…

read more

『グリー』歌姫リア・ミシェル、最新アルバム『Places』珠玉のバラードに込める光と希望

1600 900 laurus

「まさにリア・ミシェルらしい、リア・ミシェルのアルバム、そうみんなに言ってもらえたら、それは私の最大のゴールだわ」と米NYLON誌に語るのは、米FOX人気TVドラマ『Glee』(グリー)レイチェル・ベリー(Rachel Berry)役で知られる”スクリーム・クイーンズ”の30歳。 前作デビュー・…

read more

息を呑む美しさ、ラナ・デル・レイ×ザ・ウィークエンド最新コラボ曲「Lust for Life」

1600 900 laurus

「ハリウッドサインの/Hに登る/この奪いし時間の中/世界は私たちのもの/ここには誰もいない/私たち二人きり/私を熱くさせて/永遠の7月のように」。栄光と挫折、繁栄と衰退が目紛しく渦巻くハリウッドを眼下に、静かに流れる二人の時間。そのサンタモニカ丘陵の頂きに、シャングリラス「I Can Never Go Home」のヴァ…

read more

天使舞い降りる奇跡の歌声レクシィ・ウォーカー、圧倒的スケールで描く感動バラードとディズニーソング

1600 900 laurus

シャルロット・チャーチ(Charlotte Church)、コニー・タルボット(Connie Talbot)、ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)、その年齢離れした歌唱力で天賦の才を光らせるアーティストがその時代を魅了する中、壮大な大自然を残すアメリカ西部ユタ州の少女の心癒やす美しい歌声が人々の心をつ…

read more

美しさに鳥肌とまらない、少年少女合唱団の壮麗な天上の響きOne Voice Children’s Choir

1600 900 laurus

アメリカ屈指の大自然広がるアメリカ西部ユタ州、その北部地方に住む4歳から18歳の少年少女からなる合唱団、One Voice Children’s Choir(ワン・ヴォイス・チルドレンズ・クワイヤー)。オーディションを経て選ばれた約140人のあまりに美しい「一つの歌声」でカバーする楽曲の数々に今、「涙がでる…

read more

涙の声続々、ディズニー映画『美女と野獣』新挿入歌「Evermore」(ひそかな夢)魔法のミュージカル

1440 810 laurus

感動の声鳴り止まない米ディズニー実写版映画『美女と野獣』(原題:Beauty and the Beast)。不朽の名作の忠実な実写化の中で、新たに込める魔法が観客の心を囚えます。「18世紀フランスの世界観をより表現し、ベル(Belle)とその父親モーリス(Maurice)との関係の基調を深めると同時に、なぜ王子が非情に…

read more

切なく美しいアリソン・クラウス最新作『Windy City』、郷愁漂う極上のモダン・ブルーグラス

1440 810 laurus

1999年にリリースしたオリジナル・ソロアルバム『Forget About It』からおよそ18年、米ブルーグラス界を代表する歌手・フィドル奏者アリソン・クラウス(Alison Krauss)のソロ通算5枚目となる最新ソロ・スタジオ・アルバム『Windy City』が、先月(現地時間2017年2月17日)リリース。 「…

read more
海外の洋楽情報をフォロー