魂響く奇跡の歌声、世界を感動と涙に包んだカラム・スコット最新曲「You Are The Reason」


2400 1350 laurus
動画総再生数5億回×世界11ヶ国第1位、愛に触れる珠玉の歌声。デビューアルバムまもなく。

ポール・ポッツ(Paul Potts)、スーザン・ボイル(Susan Boyle)らを生んだ英タレント発掘オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』(Britain’s Got Talent)、そのステージで2015年、ロビン(Robyn)「Dancing on My Own」を心震える美しい歌声で歌い上げ、イギリスを涙で包んだ英カラム・スコット(Calum Scott)

サイモン・コーウェル(Simon Cowell)を唸らせ「ゴールデン・ブザー」を押させた歌声は、現在までに動画総再生回数、5億回へ。「魂の隅々にまで響き渡るよ」、「鳥肌がとまらないわ」、その奇跡の歌声は瞬く間に世界へと広がりセンセーションとなるなか、いよいよ来月(現地時間3月9日)にデビュー・アルバム『Only Human』がリリース。人生の理由とは、その最新シングル曲「You Are the Reason」ダウンロード版)ミュージック・ビデオが先月公開され、その歌詞に、歌声に、止まぬ感動、涙の声が海を渡ります。

カラムが2歳の時、両親は別れ、父親はカナダに移り住む。カラムは妹と共に母親のもとでイギリスで育った。母親はブリテンズ・ゴット・タレントで観客席から涙ながら見守った。
You Are The Reason
Written By Calum Scott, Jon Maguire & Corey Sanders
Produced by Fraser T Smith

(バース1)
鼓動が高鳴る
君がその理由なんだ
心配で眠れない
お願いだ、戻ってきてくれ

頭の中で駆け巡る
私が今も生きていられるのは、
その理由は、君なんだ
どうにもできない

(コーラス)
どんな山も超え、
どんな海も渡ろう
ただ君に会うために
そして私が壊したものを
元通りにするために
君に伝えなければならないんだ
君がその理由だということを

(バース2)
震える手
君はその理由なんだ
心が血を流している
今、君に会いたい

時計の針を戻せるならば
その光が暗闇をかき消す
どんな時も、
どんな日も、
ずっと君を守る

(コーラス)
どんな山も超えて、
どんな海も渡ろう
ただ君に会うために
そして私が壊したものを
元通りにするために
君に伝えなければならないんだ
君がその理由だということを

(ブリッジ)
これ以上、闘いたくない
これ以上、心にしまいたくない
これ以上、涙を流したくない
戻ってきてくれ
そして抱きしめてくれ
(君がその理由なんだ)
少しずつ近くに、少しずつ
もう少し近く
今夜抱きしめてくれ
君がその理由なんだ

(アウトロ)
どんな山も超え、
どんな海も渡ろう
ただ君に会うために
そして私が壊したものを
元通りにするために
君に伝えなければならないんだ
君がその理由だということを

歴史息づく美しい石造りの建物が立ち並ぶウクライナの古都。幻想的な光で彩られるキエフには、森厳な静けさを破るように鼓動するそれぞれの愛のドラマ。肌の色、性の違いを超えて結ばれる恋人たち、お腹の中で眠る新しい命への歓び。会えない日々を抱きしめるように別れを惜しむ幼い少女と父親。息を引き取る母親の手を取り、涙で別れを告げる娘。石畳の広場で永遠に歓びを分かつように夜を踊り明かす男女。

崇高なまでの甘美な歌声に至上の旋律美が流れる同曲には世界中の人々から反響の声が寄せられ、「言葉に出来ないくらい心に触れるわ」、「この人生で何が本当に一番大切か、この曲は僕に教えてくれたよ」、「心がとけちゃった❤️😖」、「すごい歌声だわ、すっごいエモーショナル!😍❤❤」、「私は40歳近くになるけど、今までの人生で聞いた歌で最も美しい曲だわ。カラムは天使の歌声をしている。この歌を聞く度に鳥肌が立って、私の頬を涙が伝うわ」。

そしてなかには、「去年第一子を流産で亡くし、この曲は私と妻の距離を近づけてくれたんだ」、「歌詞がすっごく感動的で泣いてしまったわ。パパにごめんねって、伝えられなかった。パパ、亡くなってしまったから。寂しいよ、パパ。ごめんね」、胸の奥にしまっていたその思いを言葉にします。「パパ、ママ、そして兄弟姉妹へ、いつか絶対みんなを幸せにするって約束するわ。だってあなたたちがその理由なの」、「カラムは天使だけが持っている歌声をしているわ…、この歌を亡くなった恋人に捧げたの。だって彼を戻せるなら何でもする、そしてまた、彼を守り続けるわ」。

You Are The Reason

メインストリームで今となっては珍しいアコースティックなピアノ・バラードとなる「You Are the Reason」では、アデル「Set Fire to the Rain」やビヨンセ(Beyoncé)「Listen」など数多くのヒット曲を生み出したグラミー賞受賞英音楽プロデューサー、フレイザー・T・スミス(Fraser T Smith)をプロデューサーに迎え、カラム・スコット本人が楽曲を制作。

夢幻的なまでの男性離れした美しい高域に、サム・スミス(Sam Smith)、アデル(Adele)、ジェイムス・アーサー(James Arthur)らを彷彿させる情感震わすソウルフルな歌声は、人それぞれの愛の物語を語り始めるように、人々の声になると、言霊に共振する魂の深くで何かを蘇らせるようにその「理由」を響かせます。失恋の切なき歌となれば、生死を超えた究極の愛を謳う歌にも。恋人同士、家族愛、様々な愛の形を超えて、カラム・スコットが最後にスクリーンを超えて「あなた」を見つめるとき、人間の生きる意味、人生の理由さえまでも、その心に映し出します。

“You Are The Reason”は最初は今とは全く違う曲だったんだ」、「もともとこの曲を書いた時は、理由を分からずに不安に押し潰されそうになる思いが出発点だったんだ。だから”Without A Reason”という曲だったんだ」、しかし紙一重にも全く正反対の物語へと姿を変えたことを無精髭に温厚な瞳を覗かせるヨークシャーの29歳は明かします。「曲を書き続ける中で、私たちは気づいたんだ、どんな関係にも障害があり、しかし心の底から感じる愛はその全てを上回り、そうした困難をも乗り越えていくということを」。「この曲はそうした特別な人、私たちの人生を輝かせてくれる人々へ、ありがとうと伝えるために書いた曲なんだ」(Press Release)。

リリースからわずか1週間で世界中から寄せられた反響の声に、カラム・スコットは直筆の手紙で「こんなにも多くの人に、それぞれの人生の曲となっていると知って涙がこみ上げてきたよ」、まるでその歌は初めから知っていたように、人々の心の中で再び新たな命を宿します。

「この曲はアルバムのなかで最も特別な曲になると思う」、反響を呼んでいるその歌を振り返り、カラムにとっての意味を語ります。「この歌は、真実の愛を謳っており、それは家族、友達、子ども、祖父母、その関係を問わないもの」、「この歌が広く共感を呼ぶのは、時にケンカをしたり、見えなくなる時があっても、互いに生まれる愛がどんなことも乗り越える力があると、人々は知っているからなんだ。みんなそれを経験しているんだ」。「私の場合、”その理由”はおばあちゃん。おばあちゃんは紳士的な大人になるよう私を育ててくれたんだ。だから私にとっておばあちゃんが”その理由”なんだ」(動画)。

Perfect Duet

先週には英歌姫レオナ・ルイス(Leona Lewis)とデュエットしたパーフェクトなバージョンの「You Are the Reason」をリリース。29歳カラム・スコットはプレス・リリースで「レオナと歌うことができ、夢が叶ったようだったよ」、「デュエットで彼女がもたらしたその情熱、生の感情は、より一層この曲を特別なものにしてくれたんだ。まだ信じられないくらいだよ!

バレンタインとなったこの日、英BBC番組「The One Show」でカラム・スコットとレオナ・ルイスがデュエット・バージョン「You Are the Reason」を初披露、ゴスペルなバック・コーラスに綺羅びやかな装飾のなか、ロマンチックな共演となった。ミュージック・ビデオはまもなく公開予定(追記)。

そして「Bleeding Love」の32歳は、「カラムがこの曲を送ってきてくれた時のことを覚えているわ。家で何度も何度も聞いてしまったわ。心に触れるパワフルな歌の一曲で、本当に美しいバラードだわ、みんなもこういう歌を私が大好きって知ってるわね!カラムの歌声は本当に見事で、彼と一緒にデュエットできて本当に嬉しかったわ」。

Britain’s Got Talent 2015

イングランド北部のハルで育ったカラム・スコットが世界的注目を浴びることとなったのは、2015年4月、英『ブリテンズ・ゴット・タレント』シーズン9のオーディションでカバーしたロビン「Dancing on My Own」。母が大好きだったというセリーヌ・ディオン(Celine Dion)、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)の歌を車の中で聞いた育ったというカラムは、4歳年下の妹に(無理矢理)連れられカラオケ大会へ出場。3位の妹に対して、(まさかの)準優勝を果たしたというカラムは「これだからお兄ちゃんをナメちゃいけないね」(Billboard)。その後歌手に目覚め、バンド、デュオでの活動を経て、『ブリテンズ・ゴット・タレント』に妹と共に出場。

舞台袖でカラムが見守るなか、妹はカラムの妹らしい歌声をみせたものの、ワン・ダイレクション(One Direction)、リトル・ミックス(Little Mix)他数々の世界的アーティストらを生んだ辛口審査員サイモン・コーウェルに二度中断され、他の審査員らからも厳しい言葉を浴び落選。歌うことも許されず、悲しみと悔しさで肩を震わせ涙ながら歩いてくる妹を抱きしめ、涙をこらえる兄。そして迎えた兄の「Dancing on My Own」。

眼差しに憤りと悲しみを滲ませながらも、その旋律が流れると「あなたに新しい恋人ができたって/彼女は私よりもあなたを愛している?」、それまでの空気を一蹴するように、そのステージには女性の視点から描かれるドラマ。「街角で一人、あなたが彼女にキスをしているのを見ながら/私はここにいるのに、見えないの?/私はあなたに全てを捧げるわ/でもあなたが連れて帰るのは、私じゃないよね/私は踊り続ける、一人きりで」。まるで演劇を観ているように舞台にその物語がスポットライトを浴びるなか、審査員らの表情は変わり、ゆっくりと頷くサイモン。観客は涙を流し、審査員らとともに3階席までスタンディングオベーションに包まれ、そしてサイモン・コーウェルの「ゴールデン・ブザー」

1シーズン1審査員1回限りの特権、他の審査員の意見に関わりなく強制的に準決勝へ送り込む審査員最高評価となる「ゴールデン・ブザー」、しかしサイモン・コーウェルの「ゴールデン・ブザー」は、世界への音楽キャリアの未来を切り開く音。「この番組をこれまでやってきて、こんなに才能のある歌声を聞いたのは初めてだよ」、ポール・ポッツ、スーザン・ボイルらを同番組で輩出したサイモン・コーウェルは「君のバージョンはセンセーショナルだった。君は歌手以上の”アーティスト”であることを私に示してくれた、だからゴールデン・ブザーを贈ったんだ」。

しかしファイナル(動画)で第6位でフィニッシュとなったカラムは、その後サイモン・コーウェルのレコード会社(Syco)との契約はなく、「これで終わりなんだ、全てを失ったんだ、そう思ったんだ」(Entertainment Focus)。仕事に戻ることを考えるも、ファンらの声援に導かれるように、2016年4月、カバー・シングル曲「Dancing On My Own」をリリース。

Dancing On My Own

ラジオやテレビでの宣伝はできなかったものの、「2〜3000の予約があったんだ、今日では信じられない数だよ」、その後「Spotify(スポティファイ)で世界のトレンド第2位、iTunesでシンガー・ソングライター部門で第1位になったって聞いて、想像もしていなかったんだ」、「そしたら、レコード契約のためアメリカへ飛んで、何が何だかわからない状態だったんだ」、そう振り返るカラムは2016年5月、米キャピトル・レコード(Capitol Records)とデビュー・アルバムのレコード契約を発表。

キャピトル・レコードにはこれまで、サム・スミス、ケイティ・ペリー(Katy Perry)、ザ・ビートルズ(The Beatles)、ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)に、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)…」、「レコード契約した時、現実ではないように思ったよ、こんなこと私のようなヨークシャーの若者に起こるはずがないってね」。

「Dancing On My Own」は全英シングルチャート最高第2位し、その後も全英チャートを席巻し当時600,000セールスを超える大ヒットを記録。世界34カ国のSpotifyでチャートインを果たし、ストリーミングは世界で6.7億再生回を突破、世界11カ国のiTunesで第1位を獲得した他、イギリスのソロ・アーティストのシングル曲として2016年の年間全英最高セールスを記録し、2017年イギリスのグラミー賞「ブリット・アワード」(2017 Brit Awards)で主要部門「最優秀シングル賞」にノミネート。『ブリテンズ・ゴット・タレント』のオーディション動画は現在までに1.5億回、同ミュージック・ビデオは2.5億回に迫り、その歌声で世界にセンセーションを巻き起こします。

ソングライター

しかしポール・ポッツ、スーザン・ボイルらとは異なる道へ。「オリジナル曲がプライオリティなんだ、アーティストとしての自分自身を見つけるためにオリジナル曲を作り続けているよ」(United By Pop)。自らがゲイであることをカミングアウトしているカラムは、性の葛藤、苦難、いじめ、そのなかで苦しみ続けた自らの経験、これまで言葉に出来なかった失われた思春期を歌にし、飾ることなくその全てを心から伝えていきたいと明かします(TB1)。

2016年11月には、抑えきれない胸の高鳴りを歌にしたアップビートなオリジナル曲「Rhythm Inside」、そして昨年「ウェディング・ソングのようにエモーショナルでパワフル」(CelebMix)と語る「You Are The Reason」をリリース。先月公開のミュージック・ビデオは、わずか1ヶ月で5,000万回に迫る圧倒的な再生数を記録します。

Only Human


米映画監督フランク・ボリン(Frank Borin)が手がけた同ミュージック・ビデオについてカラムは、「この曲のメッセージを映し出しているんだ。それは、人生における特別な人が、人生を意味あるものにするということ」。人生の価値、人間の生きる理由、その永遠の問いに射し込むように映し出されるキエフのスポットライトは、自分の中でなく、他人の中でもなく、人と人の間を照らし出します。

親、祖父母、息子、娘、夫、妻、ボーイフレンド、ガールフレンド…、愛は様々な形で訪れ、そしてそのあなたの”理由”が、特別な存在となっていくんだ」。

デビュー・アルバム『Only Human』には、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の音楽プロデューサー、オスカー・ゲレス(Oscar Görres)、そしてイマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)「Thunder」のソングライター、ジェイソン・デズジオ(Jayson Dezuzio)らを迎え、全13曲を収録。「Dancing on My Own」、ボブ・ディラン(Bob Dylan)「Not Dark Yet」のカバー2曲に加え、珠玉の歌声で魅せるピアノ・バラード「Hotel Room」、自らのセクシュアリティとともに隔絶された思春期とその光を描く「Only You」、自身の故郷に思いを馳せる「What I Miss Most」など、11曲のオリジナル曲を収録します。

私にとって”Only Human”は、今あなたが感じているままでいいんだと、そう伝えるものなんだ」と明かすカラム。「私たちは、人間に過ぎない。憤り、嫉妬だってする、そうした全ての感情を祝福するんだ、それが人間なんだ。自分を責め続けないで、ありのままを祝福し愛するんだ」。「アルバムを通じて、みんながありのままの自分を祝福する力になってくれたらと願っている」、「そうすればきっと世界に恐怖は減り、もっと愛に溢れていくんだ」。

デビュー・アルバム『Only Human』は来月、3月9日にリリースを迎えます。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー