ロック / オルタナ

6年ぶりエヴァネッセンス最新作『Synthesis』、「Bring Me To Life」がオーケストラで蘇る

1600 900 VOICE Editor

全米チャート第1位、世界的ヒット記録を再び記録した前作『Evanescence』よりおよそ6年。エヴァネッセンス(Evanescence)最新4thスタジオ・アルバム『Synthesis』(通常盤、デラックス盤)が今年秋(※追記、11月8日)にいよいよリリースを迎えます。 前作のストリング・アレンジを担当した音楽界を代…

read more

全米が心奪われるThe Revivalists「Wish I Knew You」、切なくも胸踊り出す甘美な愛の歌

1600 900 VOICE Editor

貧困に人種差別問題、ベトナム戦争に揺れた激動の1960年代アメリカ。白人と有色人種の結婚を禁じたジム・クロウ法をはじめ、黒人と白人の恋愛が許されなかった時代に、抗うように惹き寄せられる二人。忘れることのできない恋は、自分の心ごと胸の奥に。やがて時代も変わり、すっかり姿を変えて同窓会で再開を果たす二人だったが――。 昨年…

read more

美しく破壊的、パリス最新MV「What’s Wrong」暗黒の超常世界に轟かす狂おしき重厚な叫び

1600 900 VOICE Editor

ゴシック・ロックのダークな世界観とエレクトロポップ、シンセポップを融合させ、その圧倒的歌声とともに瞬く間に世界にその名を知らしめた米マサチューセッツ州ロック・バンド、パリス(PVRIS)のデビュー・アルバム『White Noise』からおよそ3年。その第2章では、闇と陰鬱を一層深めるリリックに、夢幻的サウンドはその超自…

read more

41歳で亡くなったリンキン・パークのチェスター・ベニントン、最新曲「Talking to Myself」MVが死去直前に

1600 900 VOICE Editor

(米カリフォルニア州ロサンゼルス)現地時間7月20日(木)、米ロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)のフロントマン、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)がロサンゼルス、パロス・パーデス・エステーツの自宅で亡くなったことがTMZにより報じられました。享年41歳。TMZが報じた内…

read more

重厚に響く哀愁のソウルバラード、アンディ・ブラック×ジュリエット・シムズ「When We Were Young」アデルが最も愛した歌

1600 900 VOICE Editor

あの頃想いを寄せた人との突然の再会、蘇る若き日々の記憶。それはまるである映画のように、ある歌のように。哀調を帯びた郷愁漂う静かなモノトーンのスクリーンに、70年代を想起させる旋律のなか、離愁に染めたはずの淡い想いと刹那的人生の哀愁が流れ始めます。 先週土曜日(現地時間7月15日)、米ヘヴィメタル・バンド、ブラック・ベイ…

read more

感動灯すラスト20秒、ニッケルバック最新作『Feed the Machine』第2弾「Song on Fire」MV公開

1600 900 VOICE Editor

前作『No Fixed Address』より約2年半ぶりとなるカナダのモンスター・ロックバンド、ニッケルバック(Nickelback)の最新アルバム『Feed the Machine』が、明日16日(金)にいよいよリリースを迎えるなか、現地時間今週12日、その2ndシングル曲「Song on Fire」のミュージック・…

read more

ニッケルバック最新曲「Feed the Machine」スペクタクルな近未来SF映画風のMVに

1440 810 VOICE Editor

カナダのモンスター・ロックバンド、ニッケルバック(Nickelback)の通算9枚目となる最新スタジオ・アルバム『Feed the Machine』のタイトル・トラックとなる最新シングル曲「Feed the Machine」のミュージック・ビデオが、現地時間の昨日(4月19日)公開されました。 マシーンによる強大な軍事…

read more

リンキン・パーク最新曲「Good Goodbye」、マイクのヘヴィ・ラップにプシャ・T、ストームジー豪華ラップでコラボ

1600 900 VOICE Editor

アルバムごとに新しい方向性を模索し革新的歩みを続ける米ロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)。その待望の最新7thスタジオ・アルバム『One More Light』のリリースが来月5月19日と迫る中、その3rdシングル曲となる最新曲「Good Goodbye」が現地時間4月14日にリリースされました。…

read more

スルー・ファイア最新作『Breathe』クリスティーナ・ペリー珠玉のバラード「Jar of Hearts」が重厚骨太ロックに

1440 810 VOICE Editor

2015年にEmphaticからバンド名を変更し、ギタリストのジャスティン・マケイン(Justin McCain)のもとネブラスカ州オマハで誕生した米ハードロックバンド、スルー・ファイア(Through Fire)。2016年7月リリースしたデビュー・アルバム『Breathe』(通常盤)に新たに楽曲を追加したデビュー・…

read more

ハリー・スタイルズ待望ソロ・デビュー曲「Sign of the Times」、時代を築く英国ロック史の息吹

1600 900 VOICE Editor

世界各国で社会現象を巻き起こし、洋楽史にその歴史的記録を刻む中、現在その活動を休止している英ボーイズ・バンド、ワン・ダイレクション(One Direction、以下「1D」)。 2015年3月バンドを脱退したゼイン・マリク(Zayn Malik)をはじめ、メンバーのナイル・ホーラン(Niall Horan)、ルイ・トム…

read more
洋楽の新着・更新情報をお届け