ロック

2017年全米ヒット曲&アルバム発表、エド・シーラン、テイラー・スウィフト首位も、ヒップホップ史上初の最大勢力に

1600 900 Laurus H.

米北東部襲う近未来映画さながらの猛烈寒波で迎える2018年は、新たな時代の幕開けへ。2017年(2016/12/30〜2017/12/28)、全米で最も人気となったアルバムは英エド・シーラン(Ed Sheeran)『÷』(Divide)、最も売れたアルバムは米テイラー・スウィフト(Taylor Swift)『Reput…

read more

スキレット最新作『Unleashed Beyond』、自身初のコラボ曲「Breaking Free」含む最新曲5曲追加でリリース

1600 900 Laurus H.

世界1200万枚を超えるアルバムセールスとともに21世紀を代表するクリスチャン・ロック・バンド、スキレット(Skillet)。昨年8月にリリースした通算10枚目となる最新スタジオ・アルバム『Unleashed』(アンリーシュド)が全米ビルボード「ハード・ロック・アルバム部門」第1位、「Billboard 200」第3位…

read more

重厚にしてメロディアス、クリスチャンロックAshes Remain「All Of Me」、6年ぶり最新アルバム『Let the Light In』発表

1600 900 Laurus H.

内なる葛藤、崩壊、希望なき場所の先に見出す贖罪。重厚なサウンドに深き信仰を圧倒的スケールで描き、熱い支持を集める米クリスチャン・ロックバンド、Ashes Remain(アッシュズ・リメイン)が約6年ぶりとなる最新アルバム『Let the Light In』(ダウンロード版)を今月27日リリースへ。 米メリーランド州ボル…

read more

重厚な響きサーティー・セカンズ・トゥー・マーズ最新曲「Walk On Water」、4年ぶり新曲公開

1600 900 Laurus H.

「この映像は、我々が撮影したたった一日の出来事を収めたものである。2017年7月4日の一日を」。その無音のキャプションから始まるリリック・ビデオには、1776年7月4日イギリスから独立した植民地の13のラインと、現在の州の50の星が刻まれた星条旗に、豪壮華麗なマーチングバンドのパレードが流れると、大地震わす何層もの重厚…

read more

99年ぶり皆既日食横断に全米歓喜、ボニー・タイラー「Total Eclipse of the Heart」全米iTunes首位で「デスパシート」完全覆う

1600 900 Laurus H.

現地時間21日月曜日の正午から始まった米国本土38年ぶりとなる皆既日食。アメリカ西海岸オレゴン州から東海岸サウスカロライナ州まで、99年ぶりに米国本土を横断した皆既日食の世紀の瞬間に各地から歓声があがるなか、1983年のボニー・タイラー(Bonnie Tyler)哀愁のバラード曲「Total Eclipse of th…

read more

6年ぶりエヴァネッセンス最新作『Synthesis』、「Bring Me To Life」がオーケストラで蘇る

1600 900 Laurus H.

全米チャート第1位、世界的ヒット記録を再び記録した前作『Evanescence』よりおよそ6年。エヴァネッセンス(Evanescence)最新4thスタジオ・アルバム『Synthesis』(通常盤、デラックス盤)が今年秋(※追記、11月8日)にいよいよリリースを迎えます。 前作のストリング・アレンジを担当した音楽界を代…

read more

全米が心奪われるThe Revivalists「Wish I Knew You」、切なくも胸踊り出す甘美な愛の歌

1600 900 Laurus H.

貧困に人種差別問題、ベトナム戦争に揺れた激動の1960年代アメリカ。白人と有色人種の結婚を禁じたジム・クロウ法をはじめ、黒人と白人の恋愛が許されなかった時代に、抗うように惹き寄せられる二人。忘れることのできない恋は、自分の心ごと胸の奥に。やがて時代も変わり、すっかり姿を変えて同窓会で再開を果たす二人だったが――。 昨年…

read more

美しく破壊的、パリス最新MV「What’s Wrong」暗黒の超常世界に轟かす狂おしき重厚な叫び

1600 900 Laurus H.

ゴシック・ロックのダークな世界観とエレクトロポップ、シンセポップを融合させ、その圧倒的歌声とともに瞬く間に世界にその名を知らしめた米マサチューセッツ州ロック・バンド、パリス(PVRIS)のデビュー・アルバム『White Noise』からおよそ3年。その第2章では、闇と陰鬱を一層深めるリリックに、夢幻的サウンドはその超自…

read more

41歳で亡くなったリンキン・パークのチェスター・ベニントン、最新曲「Talking to Myself」MVが死去直前に

1600 900 Laurus H.

(米カリフォルニア州ロサンゼルス)現地時間7月20日(木)、米ロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)のフロントマン、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)がロサンゼルス、パロス・パーデス・エステーツの自宅で亡くなったことがTMZにより報じられました。享年41歳。TMZが報じた内…

read more

重厚に響く哀愁のソウルバラード、アンディ・ブラック×ジュリエット・シムズ「When We Were Young」アデルが最も愛した歌

1600 900 Laurus H.

あの頃想いを寄せた人との突然の再会、蘇る若き日々の記憶。それはまるである映画のように、ある歌のように。哀調を帯びた郷愁漂う静かなモノトーンのスクリーンに、70年代を想起させる旋律のなか、離愁に染めたはずの淡い想いと刹那的人生の哀愁が流れ始めます。 先週土曜日(現地時間7月15日)、米ヘヴィメタル・バンド、ブラック・ベイ…

read more
海外の洋楽情報をフォロー