全英注目カナダ新星19歳アリッサ・レイド(Alyssa Reid)、スヌープ・ドッグ最新コラボ曲「The Game」リリース


150 150 VOICE Editor

アリッサ・レイド(Alyssa Reid)カナダ公式サイト

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)に次いで、今イギリスをはじめヨーロッパ各国で大きな注目を集めるカナダの19歳大型新星アリッサ・レイド(Alyssa Reid)が、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)との最新コラボレーション曲で、待望のUK盤第2弾シングル曲「The Game」を英国時間来月9月2日にリリース、それに先立ち同UK盤ミュージック・ビデオが先月公開されました。

全英総合シングル曲ランキング第2位を記録し鮮烈な全英デビューを飾った19歳のオンタリオのシンガー・ソングライターが放つ英第2弾シングル曲となる最新シングル曲「The Game」では、自身が作詞作曲。

ハート(Heart)の1987年メガヒット曲「Alone」をベースに自ら作詞作曲に加わったデビュー曲「Alone Again」の次なるチャプターとなる「The Game」は、「Alone Again」のリリックを引用し、”反撃”に出るというアリッサ・レイドのクリエイティブな”ルーツ”を伺わせる意欲作となっているようです。

「Alone Again」

When I said I could move on and go
You said I’m weak and it shows
I couldn’t go on without you
私が(あなたと別れて失恋を)乗り越えて前に進むことができるって言った時
あなたはこう言ったわね、
私は弱く、だからあなたなしじゃ生けていけないって

Now I’m sitting in this house alone
Wondering why I left home
And I’m hoping that you know that
そして今私のこの家で座っているわ、一人きりで
どうしてあなたのもとを去ってしまったのか考えながら
そしてあなたがそのことを知ってくれることを願いながら

「The Game」

When I said I could move on and go
You said I’m weak and it shows
I couldn’t go on without you
私が(あなたと別れて失恋を)乗り越えて前に進むことができるって言った時
あなたはこう言ったわね、
私は弱く、だからあなたなしじゃ生けていけないって

Now you’re sitting in your house alone
Wondering why I left home
And I’m hoping that you know
そして今あなたはその家で座っているわ、一人きりで
どうして私があなたのもとを去ったのか考えながら
そして私はあなたがそのことを知ってくれることを願っているわ

「ジャスティン・ビーバー以来となるカナダの最もアツいアーティスト」として大きな注目を浴びるカナダの15歳以下音楽コンペティション番組『The Next Star』シーズン1(2008年)ファイナリスト(当時15歳)が、今に至る多大な注目を集めたのは、2009年の秋。

ジャスティン・ビーバーの「One Less Lonely Girl」を女性の視点から描いたリメイク・カバーソング「One More Lonely Boy」をYouTubeに投稿した女子高校生の動画は、瞬く間にバイラル動画となり、同動画はジャスティン・ビーバー本人の目にもとまった他、レーベル「Wax Records」の関係者の目にもとまり、レコード契約が実現。7歳の頃から歌い「音楽は人生の全て」と語る少女の夢の一歩を踏み出す瞬間でもあったようです。

(インタビュー動画)”Interview with Alyssa Reid” on YouTube Fame Factor TV

コーヒーショップのアルバイトから、シンガー・ソングライターへと転身を遂げた歌姫は、本国カナダでデビュー・アルバム『The Gameを昨年6月にリリースし、アメリカのメジャー・アーティストがひしめくカナダ総合アルバムランキングで第25位を記録。そのリード・シングル曲「Alone Again」カナダ総合シングル曲ランキング第11位を記録し、39週に渡りランクインを果たした他、ビルボード「Canadian Emerging Artist」で第1位を獲得するなど大きな注目を浴びます。

(記事)”Biography” on Alyssa Reidカナダ公式サイト

「Teen Alyssa has gone to the Dogg」on The Sun

しかしそれ以上に「ジャスティン・ビーバー以来となるカナダの最もアツいアーティスト」(»英文記事)と報じられる“カナダの次なるスター”となったのは、昨年カナダ盤とは異なるヴァージョンでリリースされたUKデビュー・シングル曲「Alone Again」といえるかもしれません。同シングル曲は全英総シングル曲チャート(UKシングル曲チャート)第2位という、カナダの新人アーティストとしては異例となる快挙を達成した他、スコットランド第2位スロヴァキア第2位ポーランド第3位ヨーロッパ諸国で多大な成功を収めるデビュー・シングル曲となったようです。

»本国カナダではカナダ盤デビュー・アルバム『The Game』第3弾シングル曲「Talk Me Down」のミュージック・ビデオが今年4月に公開

そのヒット曲「Alone Again」に続くシングル曲「The Game」は既に本国カナダで昨年5月にリリースされているものの、今回UK盤リリースに向け、新たに米人気ラッパー、スヌープ・ドッグとのコラボレーションを実現。

「Harry Styles finally pulls someone his own age at One Direction gig- singer Alyssa Reid」on Mirror

ロンドン五輪閉会式でも登場した今最も世界で大旋風を巻起こしている英5人組ボーイズ・グループ、ワン・ディレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)との恋の噂も先月報じられる中、そのスヌープ・ドッグとのコラボレーションに英各メディアでも注目を集めているようです。

そのクリエイティビティ溢れる多彩なソングライターとしての才能は勿論のこと、繊細でありながら力強くそして透き通るほど美しい歌唱力で魅了するカナダの新たな歌姫アリッサ・レイド、現在全英、全米ともにそのデビュー・アルバムはリリース前となっていますが、既にイギリスでは「リリースが待ち望まれる」と全英デビュー・アルバムへの期待が寄せられており、今後世界に羽ばたく大型新星として多大な注目が集まっているようです。

(参考)”Alyssa Reid, Snoop Dogg unveil video for ‘The Game’ – watch” on Digital Spy

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー