AGTザ・チャンピオンズ 2020年優勝者発表


2560 1440 VOICE Editor

NBC才能コンペティション番組『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ』(原題 America’s Got Talent: The Champions)シーズン2ファイナルが現地時間2月11日開催され、その結果が今日発表された(現地時間2月17日)。ファイナルでは、世界で展開する『ゴット・タレント』フランチャイズの歴代優勝者・ファイナリストら世界屈指の才能を極めた全40組のうち、セミファイナルを勝ち進んだ6組(Alexa Lauenburger、Duo Transcend、Hans、Tyler Butler-Figueroa、Marcelito Pomoy、Sandou Trio Russian Bar)と、審査員からゴールデンブザーを獲得した4組(Angelina Jordan、Boogie Storm、The Silhouettes、V.Unbeatable)の計10組が、2020年世界の頂点をかけた最後の戦いに挑んだ。

ファイナルの運命は、アメリカ50州から事前に選ばれたファンの投票に委ねられ、ステージに残ったのは、キケンな空中曲芸で全米を沸かせたユタ州ソルトレイク出身のセクシー夫婦デュオ・トランセンド(Duo Transcend)と、重力を超えたエネルギッシュなダンスで熱狂させたインド・ムンバイ出身V.アンビータブル(V.Unbeatable)。司会テリー・クルーズ(Terry Crews)が優勝者を発表し、外国勢のV.アンビータブルが優勝を果たした。12歳から27歳の29人からなるV.アンビータブルは歓喜の涙で抱き合い、「皆さん本当にありがとうございます」と手を合わせ感謝の言葉を伝えた。

2012年に結成されたヒップホップ・ダンス・グループ、V.アンビータブルは、昨年の『アメリカズ・ゴット・タレント』シーズン14でゲスト審査員ドウェイン・ウェイド(Dwyane Wade)のゴールデンブザーを獲得。メンバーの多くはスラム街出身、ダンスはその厳しい生活の全てを忘れさせ「自由になれる瞬間」だったという。優勝最有力候補として全米の注目を集めながら、AGTではファイナル第4位の結果に終わり波瀾の結果となった。「あの時、僕たちの夢が破れたように感じました。とても辛かったです。家族そして祖国をがっかりさせてしまったからです」とV.アンビータブルは振り返る。敗北を受け当時ステージで「この舞台は僕たちにとって夢でした。僕たちは夢のために切磋琢磨し、また夢のために戦っていきたいです」と誓った。

AGT敗退後インドに戻ると、悲しみではなく国の誇りだと温かく迎えてくれたという。「とても幸せな瞬間でした、勝つことはできませんでしたが、僕たちの人生が変わりました。インドやアメリカでたくさんのショーを行うことができたからです」。彼らのジャーニーを描いた映画も予定されているという。さらに高みに挑んだザ・チャンピオンズでは、ボリウッドのプレイバックシンガー、Aditi Singh Sharmaの「Dhoom Machale Dhoom」(2013)にのせ、ダイナミックなアクロバティック・ダンスを披露。会場は歓喜とスタンディングオベーションに溢れ、審査員ホーウィー・マンデル(Howie Mandel)は、「AGTで敗退し失意に暮れた君たちを見て、ナイフが我々のハートを突き刺すような気持ちだった」、「これは君たちが待ち望んでいた瞬間だ」とゴールデンブザー。

決勝に送られたV.アンビータブルは、自転車を取り入れながら、縦横無尽に宙を舞う決死のパフォーマンスで熱狂に包み、ホーウィー・マンデルは「ずば抜けて史上最高のアクトだ」。また演技だけではなく、彼らの情熱と熱心さに心打たれたというマンデルは、「君たち一人一人の目を見ると、まるで命をかけているようだ」、「ストリートにいた子たちが初めてアメリカに来て世界が開かれた時、君たちは我々に世界を開いてくれた。感謝してもしきれない」。2度目のチャンスを得たV.アンビータブルは、貧困・苦境を乗り越え、2020年世界チャンピオンのタイトルを手にした。

Result

準優勝には、圧倒的なエアリアル・パフォーマンスで沸かせたデュオ・トランセンド。第3位には、レナード・コーエン(Leonard Cohen)の名曲「Hallelujah」(’84)をカバーしたヴァイオリン奏者タイラー・バトラー・フィゲロア(Tyler Butler-Figueroa)。第4位には、ディズニー映画『美女と野獣』(原題:Beauty and the Beast)の「Beauty and the Beast」を一人デュエットで全米を驚嘆させたフィリピンGT2011年王者マーセリオ・ポモイ(Marcelito Pomoy)。第5位は神業のバランス感覚と高い芸術性で魅せたユタ州プライス出身サンドウ・トリオ・ロシアン・バー(Sandou Trio Russian Bar)となった。アンジェリーナ・ジョーダン(Angelina Jordan)は哀愁漂う美しい歌声でエルトン・ジョン(Elton John)の「Goodbye Yellow Brick Road」(’73)をカバー。第6位以下でフィニッシュとなったが、「天国から流れてくる歌声」、「天使に違いない」と数々の感動の声が寄せられる心奪う歌声で全米のハートを掴んだ。

AGTザ・チャンピオンズ2020リザルト
優勝 V.Unbeatable
準優勝 Duo Transcend
第3位 Tyler Butler-Figueroa
第4位 Marcelito Pomoy
第5位 Sandou Trio Russian Bar
トップ10 Alexa Lauenburger
トップ10 Angelina Jordan
トップ10 Boogie Storm
トップ10 The Silhouettes
トップ10 Hans

ファイナル(※登場順)
1. Alexa Lauenburger【犬芸】BGTC2019 ファイナリスト/ドイツGT2017 優勝
2. Duo Transcend【デンジャー】AGT2018 ファイナリスト
3. Angelina Jordan【歌】ノルウェーGT2014 優勝者
4. Boogie Storm【ダンス】BGT2016 ファイナリスト
5. The Silhouettes【シャドーダンス】AGT2011 ファイナリスト
6. Hans【歌/ダンス等】AGT2018 クォーターファイナリスト
7. Tyler Butler-Figueroa【ヴァイオリン】AGT2019 ファイナリスト
8. V.Unbeatable【ダンス】AGT2019 ファイナリスト
9. Marcelito Pomoy【歌】フィリピンGT2011 優勝者
10. Sandou Trio Russian Bar【曲芸】AGT2011 セミファイナリスト

Performance

2時間に渡るシーズン・ファイナルでは結果発表前、豪華スペシャル・ゲストを招いたパフォーマンスが披露され、キッス(KISS)が「Rock and Roll All Nite」(’75)でエネルギッシュにキックオフ。ハンス(Hans)が「地球上で最も奇妙なショーの始まりよ」と宣言すると、マーセリオ・ポモイがクイーン(Queen)の「We Are The Champions」を一人デュエットし、観客席からブギー・ストーム(Boogie Storm)がぞろぞろと参戦。武装したストームトルーパーが軽快なダンスを披露し、空中ではデュオ・トランセンドが熱情のエアリアル。その手前ではサンドウ・トリオ・ロシアン・バーが華麗なロシアン・バーで魅せ、才能と芸術性、カオスとエンターテインメントを極めたパフォーマンスで沸かせた。

V.アンビータブルは、ブリンク 182(Blink-182)のトラヴィス・バーカー(Travis Barker)とコラボ。前年AGTザ・チャンピオンズのゴールデンブザー、ウクライナのサンド・アーティスト、クセニア・シモノヴァ(Kseniya Simonova)を迎え、アンジェリーナ・ジョーダンは、タイラー・バトラー・フィゲロアを演奏にルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)のバラード「Someone You Loved」を披露。幻想的な世界に誘う魔法のような美しいカバーに観客総立ちの拍手喝采が送られ、会場は深い感動に包まれた。

審査員アリーシャ・ディクソン(Alesha Dixon)のゴールデンブザー、ザ・シルエット(The Silhouettes)リンジー・スターリング(Lindsey Stirling)と豪華コラボ。戦場に行った兵士とその家族の物語をシャドーダンスで描き、ヴァイオリンと出会った幼い少女はその夢を追い、スターに成長。やがて父親と再会を果たし、美しい音楽、物語、アート、ダンスを通じて「家族」を映し出した。

楽曲はリンジー・スターリング通算5枚目のスタジオ・アルバム『Artemis』(2019)の収録曲「Aurora」(ダウンロード版)。同アルバムは全米ビルボードのクラシック・アルバム・チャート及びダンス/エレクトロニック・アルバム・チャートで第1位となった。

前年のAGTザ・チャンピオンズ優勝者でAGT2018優勝者のカード・マジシャン、シン・リム(Shin Lim)は、メンタリストのコリン・クラウド(Colin Cloud)と強力タッグで「アベンジャーズのマジック」を披露。そしてAGT2019優勝者コーディ・リー(Kodi Lee)が、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)のデビュー・シングル「Sign of the Times」(2017)を美しい歌声でエモーショナルに歌い上げ、会場は鳴り止まぬ歓声に溢れた。なお今回ゴールデンブザーを獲得した4組のパフォーマンスは以下の通り。

Golden Buzzer

第1週:アンジェリーナ・ジョーダン(審査員ハイディ・クルム)
第2週: ブギー・ストーム(審査員サイモン・コーウェル)
第3週: V.アンビータブル(審査員ホーウィー・マンデル)
第4週: ザ・シルエット(審査員アリーシャ・ディクソン)
※ゴールデンブザーを獲得したアンジェリーナ・ジョーダンによるクイーン(Queen)代表曲「Bohemian Rhapsody」のカバー(記事)は、スタジオ・バージョンで2020年1月24日にリリースされた(ダウンロード版)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー