AGTザ・チャンピオンズ 13歳アンジェリーナ・ジョーダン「Bohemian Rhapsody」にゴールデンブザー


2400 1350 VOICE Editor

才能を極限まで磨き上げた稀代の異才たちがアメリカに集結、世界の頂をかけたNBC才能コンペティション番組『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ』(原題 America’s Got Talent: The Champions)シーズン2が幕を開けた(現地時間1月6日)。予選第1週、最初のゴールデンブザーとなったのはノルウェー・オスロ出身のジャズ・シンガー、13歳アンジェリーナ・ジョーダン(Angelina Jordan)。クイーン(Queen)のアイコニックな「Bohemian Rhapsody」(’75)をソウルフルな歌声で歌い上げ、審査員ハイディ・クルムからゴールデンブザーを獲得した。

この日自身がデザインしたカラフルな衣装を着て裸足でステージに上ったジョーダン。6歳の頃、道端で靴のないホームレスの少女と出会ったジョーダンが、自分の靴をその少女にあげ、世界中の子どもたちが靴を持てるようになるまで、裸足で歌い続けると誓ったという。2014年当時7歳、ぺたぺたと裸足で出場したノルウェー版ゴット・タレントでは、ビリー・ホリデイ(Billie Holiday)の「Gloomy Sunday」など、ジャズのスタンダード・ナンバーを古き良き時代が蘇る哀愁と穏やかな温もりに包む歌声で歌い上げ見事優勝を果たした。

「10年間、サイモンさんの前で歌うのを待ち続けてきました」、「彼は本当に素晴らしく、レジェンドです」とジョーダン。それを聞き”もっと続けてくれ”と欲しがるサイモン。ジョーダンは「Bohemian Rhapsody」(邦題:ボヘミアン・ラプソディ)を独自にアレンジ。ミニマムな伴奏に哀調を帯びた深みのある芳醇な歌声を響かせ会場の空気を一変させると、全審査員と会場からの鳴り止まぬスタンディングオベーションに包まれた。

歌手/審査員アリーシャ・ディクソン(Alesha Dixon)は「何か本当に特別なスター誕生の瞬間を目撃しているようだわ」。そして拍手喝采に真っ先に立ち上がった審査員ホーウィー・マンデル(Howie Mandel)は「この瞬間、このステージ、この曲、このパフォーマンスは永遠に君の人生、音楽キャリアを変えるだろう」と称賛。サイモン・コーウェル(Simon Cowell)は「全てが独創的だった。曲のアレンジメント、シンプルさ。今までこの曲のこんなバージョンは聞いたことがない」、「正直、驚くほど素晴らしいパフォーマンスだった」。

「ようやくおしゃべりが終わったようね!」と今週ゴールデンブザーの権利を持つハイディ・クルム(Heidi Klum)。「ここで黙ってあなた達のピーチクパーチクを待っているのが、どれほど大変だったことか!」、「もう本当に信じられないくらい最高だった、&※○$□?#!!!!」とゴールデンブザーを叩いた。顔を両手で覆い感極まるジョーダンは、「なんて言葉にしていいかわかりません。本当にありがとうございます。皆さんを愛しています」。

ジョーダンの祖父は日本人、来日初公演では国内メディアで取り上げられるなど日本から応援しているファンも多い。2018年には「Cry Me a River」やフランク・シナトラ(Frank Sinatra)の「Fly Me to the Moon」(’54)、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の「Can’t Help Falling in Love」(’61)などスタンダード・ナンバーのカバーに加え、自身が書き下ろしたオリジナル・ソング「What is Life」、「Shield」など収録した珠玉のアルバム『It’s Magic』をリリース。クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)も認める歌声で魅了してきた。

(バース1)「人生って、何だろう?/人生、それは学校に行くことなのかも/人生、それはピアノの前に座って/美しい曲を弾くことなのかもしれないわ」、「人生は絵を描くことかも、私のおばあちゃんのように/人生とは、夜に人知れず流す涙なのかもしれない」(コーラス)「もしも人生が、空まで両手を伸ばすことだったら?/ちょうど青い鳥たちがあなたの愛に触れるために/もしも人生って、あなたと私が/輝くことだったら?漆黒の夜空に瞬く星のように」

(バース2)「もしかしたら人生は、温かい抱擁なのかもしれない/安らげる人からの/あるいは人生は、ただの思い出なのかもしれない/出会いと別れ」(コーラス)「鳥たちに妹とエサをやりながら/結局、妹が私の人生の愛/人生は美しいわ」、「どんな人生も愛そう/良き時も悪き時も」、「良き時も悪き時も」

ゴールデンブザーを獲得したアンジェリーナ・ジョーダンは準決勝ラウンドを通過し決勝ラウンド進出。この日、圧巻の空中曲芸で魅せたデュオ・トランセンド(Duo Transcend)、そしてマジシャンのダニア・ディアス(Dania Díaz)がオーディエンス票で準決勝進出。ハンス(Hans)が審査員票で準決勝進出を決めた。予選第2週は来週、1月14日放送。今週のパフォーマンス映像は以下の通り。

予選第1週
1. Paddy and Nicko【ダンス】BGTC2019 ファイナリスト/フランスGT 2016 セミファイナリスト
2. Mike Yung【歌】AGT2017 セミファイナリスト
3. Junior Creative【シャドーダンス】ミャンマーGT2018 優勝者
4. Hans【歌/ダンス等】AGT2018 クォーターファイナリスト
5. Jack Vidgen【歌】オーストラリアGT2011 優勝者
6. Duo Transcend【デンジャー】AGT2018 ファイナリスト
7. Dan Naturman【コメディ】AGT2014 ファイナリスト
8. Angelina Jordan【歌】ノルウェーGT2014 優勝者
9. Eddie Williams【強靭】オーストラリアGT2019 セミファイナリスト
10. Dania Díaz【マジック】スペインGT2018 FINALIST

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー