一瞬が変える運命、DJゼッド×カナダ新星アレッシア・カーラ最新曲「Stay」ミュージック・ビデオ公開


1200 675 laurus
グラミー賞DJ×ジュノー賞受賞新星歌姫

一瞬と永遠、それは時に運命を共に明かす存在に。グラミー賞受賞ロシア生まれ独DJゼッド(Zedd)と、カナダのグラミー賞にあたるジュノー賞受賞シンガー・ソングライターで、今最も注目を集めるカナダの新星アレッシア・カーラ(Alessia Cara)コラボレーション最新シングル曲「Stay」のミュージック・ビデオが、昨日(現地時間4月18日)公開されました。

ほんの少し一緒にいて、それだけでいい/急がなくていいの/時間は過ぎてゆく、だから一緒にいて/ほんの少しでいいから/時間は過ぎてゆく、だから一緒にいて」、過ぎ去る時間の中で今という一瞬、この若き時間を永遠に生きようとする愛と今を生きるアンセム「Stay」。

THE 1975「Somebody Else」、「A Change Of Heart」、ホールジー(HALSEY)「COLORS」のミュージック・ビデオで知られるティム・マティア(Tim Mattia)が手がけるそのミュージック・ビデオでは、地下鉄のドアが閉まった場合と閉まらなかった場合とで恋の行方を異にする1998年映画『スライディング・ドア』を彷彿とさせる如く、エレベーターに間に合わなかった時と間に合った時とで運命を分かつ二人の若者の姿が時間の逆再生とともに描かれます。

Zedd & Alessia Cara – Stay

ほんの少しでも一緒にいたいと願う女性の内面を描くその楽曲のリリックとは対照的に、事故で亡くなる恋人に嘆き悲しむ女性のラストシーンを迎えるミュージック・ビデオ。しかし時は再び逆再生され、出会う前の最初の朝のシーンを迎えます。

×アレッシア・カーラ

英フォクシーズ(Foxes)、米アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、パラモア(Paramore)のヘイリー・ウィリアムス(Hayley Williams)、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)など世界的人気女性アーティストらとコラボレーションで話題を集める中、迎えたアレッシア・カーラとのコラボレーション。

美しさのエンパワーソング「Scars to Your Beautiful」で再び「Hot 100」トップ10入りを果たし、ディズニーアニメ映画『モアナと伝説の海』主題歌「How Far I’ll Go」に起用されるなど、今最も注目を浴びるシンガー・ソングライターとのコラボレーションに「アレッシアの音楽領域と僕の音楽のまさにど真ん中にくる楽曲で、ものすごくワクワクしているんだ」とRap-Upに語ります。

古きゼッドと新しいゼッドをミックスした」楽曲と自身が語る「Stay」は、全英チャート「トレンディング・チャート」部門で2週連続第1位を獲得した他、全英チャート総合ソング部門最高第8位、全米ビルボード総合ソング部門「Hot 100」最高第14位を記録。現在全米iTunes総合ソング第1位をついに記録した(※追記、現地時間2017年4月20日)その意欲作について込められた思いを明かします。「僕は音楽ジャンルを囲む障壁を取り除こうとしてきたんだ。この曲は僕にとって音楽の未来へと一歩前進する曲なんだ。型に収められることなく、自分が求めるいかなる音楽ジャンルの音楽を作ることができる、そういう音楽の未来へのね」。

(記事)“Video: Zedd feat. Alessia Cara – ‘Stay’” on Rap-Up
(記事)“Zedd and Alessia Cara premiere their music video for Stay – watch” on UK Charts

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー