六大陸24時間のGlobal Citizenライブ2021、ザ・ウィークエンド、ビリー・アイリッシュら豪華スター出演


2432 1368 VOICE Editor

貧困撲滅を目的とした国際的慈善団体Global Citizen(グローバル・シチズン)が現地時間2021年7月13日、六大陸の各主要都市のステージを繋いで行われる世界規模の24時間ライブ・イベント「Global Citizen Live」公式サイト)を発表した。観客60,000人を予定しているNYCセントラル・パークや、パリのエッフェル塔前などのステージを繋ぐ「一世代に一度」(twitter)の「Global Citizen Live」は現地時間2021年9月25日に開催され、YouTube、Twitter、Hulu、米放送局ABC、英放送局BBCなどでライブ配信/生放送される(Global Citizen)。

地球の環境保護と貧困撲滅のために世界の団結を目的とした「Global Citizen Live」には、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)BTS(防弾少年団)ドージャ・キャット(Doja Cat)エド・シーラン(Ed Sheeran)デミ・ロヴァート(Demi Lovato)ショーン・メンデス(Shawn Mendes)カミラ・カベロ(Camila Cabello)リゾ(Lizzo)コールドプレイ(Coldplay)ロード(Lorde)など世界的スターが出演する。

またアダム・ランバート(Adam Lambert)、アレッシア・カーラ(Alessia Cara)、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)、アンジェリーク・キジョー(Angélique Kidjo)、バーナ・ボーイ(Burna Boy)、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ(Christine and the Queens)、Davido、DJスネイク(DJ Snake)、デュラン・デュラン(Duran Duran)、フェミ・クティ(Femi Kuti)、グリーン・デイ(Green Day)、ハー(H.E.R.)、ヒュー・ジャックマンと妻デボラ=リー・ファーネス(Hugh Jackman, Deborra-lee Furness)、キース・アーバン(Keith Urban)、ラン・ラン(Lang Lang)、メタリカ(Metallica)、ラグンボーン・マン(Rag’n’Bone Man)、リッキー・マーティン(Ricky Martin)、ザ・ルミニアーズ(The Lumineers)、Tiwa Savage、アッシャー(Usher)ら世界の豪華スターが出演。さらに出演予定のアーティストは後日発表される。

「Global Citizen Live」は、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、アジア大陸、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸の六大陸の各主要都市を繋いで開催される。開催地は有観客となるニューヨーク市のセントラル・パークをはじめ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、リオデジャネイロ、シドニー、ラゴスが現在発表されている。追加都市及び各ステージに出演するアーティストなど詳細は8月に発表される。

Global CitizenのCEOヒュー・エヴァンス(Hugh Evans)はVarietyで「セントラル・パークでは全60,000人の観客を予定している。またパリのエッフェル塔前では満員の観客を予定している」、「昨年とは違ってまさにライブのイベントになる」としている。

エチオピアにルーツを持つザ・ウィークエンドは次のようにコメントしている。「エチオピアの人々が直面している悲惨な人道的危機のなかで、彼らの手助けに向けた意識と行動を喚起するこの歴史的なイベントに関わることは、私にとってとても大切なことです」。「ひどく苦しんでいるこうした人々への支援を呼びかけ、出演することを光栄に思います」。

新型コロナウイルスのパンデミックのさなか2020年4月19日に開催されたWHO(世界保健機関)とGlobal Citizen主催のチャリティー・コンサート「One World: Together At Home」にはレディー・ガガ(Lady Gaga)らが出演(記事)。全米TV総視聴者数2074万人を記録し、寄付金は総額1億2790万ドル(約137億円)以上を集めた(記事)。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー