レディ・ガガ、コーチェラ・フェス2017で最新曲「The Cure」初披露


1600 900 VOICE Editor
スーパーボウル2017ハーフタイムショーに続いてアメリカ最大級の春の音楽フェスのヘッドライナーに

毎年米カリフォルニア州インディオのコーチェラ・バレーで開催される春のアメリカ最大級の音楽と芸術のフェスティバル、第18回コーチェラ・フェスティバル(略称Coachella Festival、正式名称Coachella Valley Music and Arts Festival)が現地時間4月14日(金)〜16日(日)、21日(金)〜23日(日)の2週間に渡り開催。

音楽、芸術、ファッションで全米のみならず世界中が注目を集めるフェスティバルで、現在妊娠中のビヨンセ(Beyoncé)に代わり土曜日(15日、22日)の野外音楽フェスティバルのヘッドライナーを務めることとなったレディ・ガガ(Lady Gaga)が、15日(土)、最新曲「The Cure」iTunesでダウンロード)を初めてサプライズで披露し、翌日同シングル曲をリリースしました。

コーチェラ・フェスティバルでは他に「Bad Romance」、「Poker Face」、「The Edge of Glory」、「Telephone」などを披露した。 ※追記、2017年5月1日リリック・ビデオ公開。

現在全米、全英、カナダ、オーストラリアをはじめ世界各国のiTunesの総合ソングチャートで首位を獲得している最新シングル曲「The Cure」では、「Born This Way」、「The Edge of Glory」など2ndアルバム『Born This Way』、「Artpop」など3rdアルバム『Artpop』の数々の楽曲を手がける DJホワイト・シャドウ(DJ White Shadow)、そして「Applause」、「ARTPOP」のニック・モンソン(Nick Monson)が再結集。

幼少時代ガース・ブルックス(Garth Brooks)が大好きだったというピンクのカウボーイ・ハットのレディ・ガガがカントリー音楽の影響受けた最新5thアルバム『Joanne』とは対照的に、ポップ・ミュージックのルーツに戻る最新シングル曲「The Cure」では、全身全霊で無償の愛を捧ぐポップ・ソングに。

ライブ・ストリーミング配信

圧巻のパフォーマンスをみせたスーパーボウル2017ハーフタイムショーに続いて再び全米が注目するビッグ・イベントに登場したレディ・ガガ。YouTubeでリアル・タイムでライブ・ストリーミング配信(無料)された同パフォーマンスでは、「みんなとっても愛しているわ。人生で色々なことがあり、たくさんのことを経験してきたわ。そしてその度にみんなが私をその愛で癒やしてきてくれたの」と集まった群衆、リトルモンスターらに最新曲「The Cure」とともにそのメッセージを伝えました。

ハイライトシーンなど動画が公開されているコーチェラ・フェスティバルの公式YouTubeチャンネルは以下の通りです。

Coachella LIVE – YouTube

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー