Lil Nas Xバイラルヒット「Old Town Road」ドレイクの記録破り史上最多週間ストリーミング×2週連続全米首位


1600 900 VOICE Editor

動画共有アプリ「TikTok」でカウボーイ、カウガールになるチャレンジ「Yeehaw Challenge」(イヤッホー・チャレンジ)が起爆剤となりバイラルとなっているアトランタ出身の新鋭ラッパーLil Nas X(リル・ナズ・X)のカントリー・トラップ「Old Town Road」が今週発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で2週連続の首位を記録しました(Billboard、※2019年4月20日付)。

今月4月5日にリリースされたカントリー・スター、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)とのリミックス「Old Town Road (Remix)」のストリーミング/ダウンロード数などのデータが今回新たに加わり、ニールセン・ミュージックによると集計締め切り4月11日まで「Old Town Road」の米国内における週間ストリーミング数は1億4300万回(前週比207%増、前週4660万回)を記録し、「ストリーミング・ソング」チャートで2週連続第1位。これまでの週間最多ストリーミング記録を保持していたドレイク(Drake)の「In My Feelings」(1億1620万回、※2018年7月28日付)の記録を破り史上最多週間ストリーミング記録となり、常識を覆す20歳が快進撃を続けます。

また同曲の米国内における週間ダウンロード数は集計締め切り4月11日までに124,000ダウンロード(前週比454%増、前週22,000)を記録し、「デジタル・ソング」チャートで先週の第3位から今週初めて第1位を記録。ラジオ・プレイでも142%増と好調を見せ「Hot 100」で首位をキープしました。

これまで代表曲「Achy Breaky Heart」で「Hot 100」最高第4位(※1992年7月)となっていたビリー・レイ・サイラスにとっては今回自身初の「Hot 100」首位、全米首位曲「Wrecking Ball」の娘マイリー・サイラスに続きます。なお今週の「Hot 100」トップ10は以下の通り。30ドルから全米首位となった「Old Town Road」の背景、曲内容、全米メディアが取り上げ論争となったビルボードの対応など詳細は先週の記事にて。現地時間今週13日にはキース・アーバン(Keith Urban)が自身のSNSで同曲をカバー、カントリー界から支援が寄せられます。


今週の「Hot 100」トップ10
第1位 Lil Nas X「Old Town Road」
第2位 ポスト・マローン/Post Malone, Swae Lee「Sunflower」
第3位 ポスト・マローン/「Wow.」
第4位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande「7 Rings」
第5位 ホールジー/Halsey「Without Me」
第6位 ジョナス・ブラザーズ/Jonas Brothers「Sucker」
第7位 カーディ・B&ブルーノ・マーズ/Cardi B & Bruno Mars「Please Me」
第8位 カリード/Khalid「Better」
第9位 J・コール/J. Cole「Middle Child」
第10位 マシュメロ/Marshmello & バスティル/Bastille「Happier」
※2019年4月20日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 カリード/Khalid『Free Spirit』
第2位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第3位 Nipsey Hussle『Victory Lap』
第4位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande『Thank U, Next』
第5位 ジュース・ワールド/Juice WRLD『Death Race for Love』
第6位 サラ・バレリス/Sara Bareilles『Amidst the Chaos』
第7位 ポスト・マローン/Post Malone『beerbongs & bentleys』
第8位 ブルックス&ダン/Brooks & Dunn『Reboot』
第9位 A Boogie Wit da Hoodie 『Hoodie SZN』
第10位 ドレイク/Drake『Scorpion』
※2019年4月20日付

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新ニュースをフォロー