リアム・ペイン×リタ・オラ、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』最新曲「For You」MV公開


1600 900 laurus

官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ』三部作最終章、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』(原題:Fifty Shades Freed)がまもなく全米一般劇場公開となるなか、同映画サントラのリードシングル曲としてリリースされた英リアム・ペイン(Liam Payne)と英リタ・オラ(Rita Ora)最新コラボ曲「For You」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが昨日公開されました(現地時間1月26日)。

優雅に豪奢極める庭園には、艶美なバラ色のドレス纏うリタ・オラが白い花畑に綻ばせると、豪華邸宅の”ベッドフロア”にはスコッチを片手にセクシーな眼差しで引き寄せるリアム・ペイン。

一生かけて、あなたを待っていたわ/一生かけて、あなたのために傷ついてきたわ/探し求めていたのは、愛なんかじゃなかった、あなたに出会うまでは/愛じゃなかったわ、あなたに出会うまでは」、アナのウェディングドレスが交錯するなかその思いが重なり合うと、互いに重力を失うように宙を舞い、壮大なクライマックスを迎えます。

For You

#FiftyShadesFreed

A post shared by RITA ORA (@ritaora) on


クリスチャン・グレイの妹役ミア・グレイ(Mia Grey)としてシリーズに出演しているリタ・オラは先週Elleのインタビューで、本作では重要な役割を担うことを明かし、「彼女は(三作品を通じて)とても進化したキャラクターとなったわ」。「正直もともとそれほど重要な役柄ではなかったけれど、映画の成功が私たちにそうさせてくれたの」、「本当にハラハラさせてくれるものになったわ」。

そのおかげで、養子として迎えられた妹というミアの部分に光が当たるの。そしてこの曲”For You”があるんだわ」、「ライブでパフォーマンスするのが待ち遠しいわ」。同曲の映画『フィフティ・シェイズ・フリード』での特別な意味を明かします。

昨年のクリスマス直前に撮影したというミュージック・ビデオでのリアムとの共演について「彼は本当にプロフェッショナルで、とっても楽しい人なの」、「最高のお友達ができたわ」。

サウンドトラック

サントラ『Fifty Shades Freed (Original Motion Picture Soundtrack)』には、米ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)と米BloodPop®(ブラッドポップ)によるコラボ曲「Capital Letters」、米ジュリア・マイケルズ(Julia Michaels)による「Are You」、豪シーア(Sia)による「Deer In Headlights」、英デュア・リパ(Dua Lipa)による「High」他、豪華アーティストの最新曲が集結。また英エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)による映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』主題歌「Love Me like You Do」のフリード版も収録されるなど、豪華サントラで『フィフティ・シェイズ』三部作最終章を飾ります。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』は来月、現地時間2月9日より全米一般劇場公開(※現在、国内の公開日はその発表が待たれます)。サントラ『Fifty Shades Freed (Original Motion Picture Soundtrack)』は2月9日にリリースを迎えます。

トラックリスト
1. Capital Letters – Hailee Steinfeld x BloodPop®
2. For You (Fifty Shades Freed) – Liam Payne & Rita Ora
3. Sacrifice – Black Atlass featuring Jessie Reyez
4. High – Whethan & Dua Lipa
5. Heaven – Julia Michaels
6. Big Spender – Kiana Ledé featuring Prince Charlez
7. Never Tear Us Apart – Bishop Briggs
8. The Wolf – The Spencer Lee Band
9. Are You – Julia Michaels
10. Cross Your Mind – Sabrina Claudio
11. Change Your Mind – Miike Snow
12. Come On Back – Shungudzo
13. I Got You (I Feel Good) – Jessie J
14. Ta Meilleure Ennemie (Pearls) – Samantha Gongol (of Marian Hill) featuring Juliette Armanet
15. Deer in Headlights – Sia
16. Diddy Bop – Jacob Banks & Louis the Child
17. Love Me Like You Do (Fifty Shades Freed Version) – Ellie Goulding
18. Freed – Danny Elfman
19. Seeing Red – Danny Elfman
20. Maybe I’m Amazed – Jamie Dornan [Bonus Track]
21. Cross Your Mind (Spanish Version – Sabrina Claudio [Bonus Track]
22. Pearls – Samantha Gongol (of Marian Hill) [Bonus Track]

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー