ルイス・キャパルディ「Someone You Loved」全米ビルボードHot 100首位 イギリス勢2年ぶり


2400 1350 VOICE Editor

今年大ブレイクとなっているスコットランド新星ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)によるソウルフルなバラード「Someone You Loved」が、今日発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で自身最高位第3位から上昇し、全米首位を獲得した(Billboard、※2019年11月2日付)。キャパルディ初の「Hot 100」ランクイン曲で自身初の全米首位。通算7週全米首位となっていたLizzo(リゾ)のバイラルヒット「Truth Hurts」を抑えた。

世界ストリーミング20億回に迫り、誰もが耳にする2019年を代表する曲の一つとなっている「Someone You Loved」は今年5月21日に「Hot 100」デビューしてから着実にランクを上げ、今年9月21日にはトップ10に入り、24週連続チャートインで首位となった。Billbordによると「Hot 100」ランクインから首位に至るまで史上5番目に長い記録だという。キャパルディはアメリカの各人気番組に招かれ「Someone You Loved」を披露、今週ラジオ・ソング部門では前週第3位から第2位に浮上し、デジタル・ソング・セールス部門では41%アップ(米国内週間24,000売上)で第5位から第2位に浮上。ストリーミング部門でも集計締め切り10月24日までに米国内週間ストリーミング2520万回を記録し、第11位から第8位に浮上。総合「Hot 100」で第1位となった。

イギリスのアーティストが「Hot 100」首位を記録するのは、エド・シーラン(Ed Sheeran)の「Perfect」(※2017年12月23日付)以来およそ2年ぶりの快挙。イギリスのアーティストによるデビュー・アルバム曲としては2016年2月のゼイン・マリク(Zayn)「Pillowtalk」(※2016年2月20日付)以来。全英シングルチャートで「Someone You Loved」は7週連続首位を獲得した(※2019年3月7日付-4月18日付)。「Someone You Loved」は23歳シンガー・ソングライター傷心のデビュー・アルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』(2019年5月30日付-7月18日付)からのセカンド・シングルで、同アルバムは”アデル(Adele)の男性版”とも言われ全英アルバム・チャートを席巻、通算6週首位に輝いた。今回の発表にキャパルディは自身のSNSで「SOMEONE YOU LOVEDがアメリカでナンバーワン。アメリカの愛しい人❤️🇺🇸x」と、星条旗を顔面に塗るキャパルディらしさで祝福した。

またBillboardで「レスラーの気分だよ、リングに出ていって、星条旗を掲げ叫ぶ、”USA!USA!”ってね。まさにレスラーの気分」(”I feel like I’m a wrestler, and I’m just walking out [to the ring] and there’s an American flag, and I’m saying, ‘U.S.A! U.S.A.!’ That’s what I feel like, a wrestler.”)とキャパルディ節。「なぜこのピアノ・バラードがうまくいったのか見当もつかない」、「ヒット曲を書いているなんて想像もしていなかったよ。ただ曲を書き、ありがたいことに皆が気に入ってくれたようだ」(”I have no clue why this piano ballad has done what it’s done. I never thought we were writing a big song here. I just wrote a song and, thankfully, people seemed to like it.”)。「これで2,3ヶ月分の家賃はもつね!」(”I’ll be able to pay the rent for the next few months!”)と実家暮らしのキャパルディ。「Someone You Loved」は世界18カ国でプラチナディスク以上の認定を受け世界的ヒットを記録している。

今週の「Hot 100」では、先週女性ラップ曲としてイギー・アゼリア(Iggy Azalea)とチャーリーXCX(Charli XCX)の「Fancy」(※2014年6月7日-7月19日付)の記録に並び、史上最多タイ首位記録となっていたLizzoの「Truth Hurts」が第2位。トップ10では前週から変動は少なかったが、トップ10以下では先週リリースされたセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)の新曲「Lose You To Love Me」が今週デジタル・ソング・セールス部門第1位となり、「Hot 100」初登場第15位となった。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」
第2位 リゾ/Lizzo「Truth Hurts」
第3位 ショーン・メンデス/Shawn Mendes & カミラ・カベロ/Camila Cabello「Señorita」
第4位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」
第5位 クリス・ブラウン/Chris Brown「No Guidance」ft. ドレイク/Drake
第6位 リル・ナズ・X/Lil Nas X「Panini」
第7位 トラビス・スコット/Travis Scott「Highest in the Room」
第8位 Lil Tecca「Ran$om」
第9位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish「bad guy」
第10位 ダン+シェイ/Dan + Shay, ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「10,000 Hours」
※2019年11月2日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』
第2位 YoungBoy Never Broke Again『AI YoungBoy 2』
第3位 サマー・ウォーカー/Summer Walker『Over It』
第4位 DaBaby『Kirk』
第5位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift『Lover』
第6位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第7位 ヤング・サグ/Young Thug『So Much Fun』
第8位 Lil Tjay『True 2 Myself』
第9位 グッチ・メイン/Gucci Mane『Woptober II』〈初〉
第10位 クリス・ブラウン/Chris Brown『Indigo』
※2019年11月2日付、Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー