ケニー・チェズニー『Here and Now』全米初登場首位 ドレイク新作抑える


2560 1440 VOICE Editor

今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で、カントリー界を代表するケニー・チェズニー(Kenny Chesney)のニュー・アルバム『Here and Now』が初登場首位となり、サプライズでリリースされたドレイクの『Dark Lane Demo Tapes』をアルバム相当数10,000の差で初登場第2位に抑えた(Billboard、※2020年5月16日付)。ケニー・チェズニーとして、(コンピレーション・アルバムを含め)自身9枚目の「Billboard 200」首位。これによりケニー・チェズニーは、カントリー歌手による「Billboard 200」首位アルバム枚数で、ガース・ブルックス(Garth Brooks)の最多記録に並んだ。カントリー・アルバムが「Billboard 200」首位となるのは、ルーク・コムズ(Luke Combs)の『What You See Is What You Get』(記事、※2019年11月23日付)以来、およそ半年ぶりとなる。

エド・シーラン(Ed Sheeran)がコー・ライトした「Tip of My Tongue」を収録、5月1日にリリースされたケニー・チェズニー通算19枚目となるスタジオ・アルバム『Here and Now』は、5月7日までにアルバム相当数233,000を記録。この記録は、アルバム相当数266,000で初登場第1位となったキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)の『Cry Pretty』(記事、※2018年9月29日付)以来の週間最高記録。『Here and Now』の内訳では、アルバム・セールスが222,000枚となり大部分を占め、この記録は今年3番目に大きな週間セールス記録。BTSの『Map of the Soul: 7』(347,000枚、※2020年3月7日付)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)の『After Hours』(275,000枚、※2020年4月4日付)に次ぐ記録だという。『Here and Now』のストリーミングは1340万回で「SEA」は10,000となった。多くのアーティストが行っているように『Here and Now』もコンサート・チケットとバンドルで販売。『Here and Now』のアルバム・セールスには、コンサート・チケットとバンドルの売上枚数も含まれているが(※割合は未発表)、ツアーはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により延期となっている。この点について、中止になり返金されるかもしれないコンサート・チケットとのバンドルの計上には疑問の声もあがる(ニューヨーク・タイムズ紙)。

全米首位曲「Toosie Slide」(記事、※2020年4月18日付)を収録したドレイク(Drake)の『Dark Lane Demo Tapes』はアルバム相当数223,000を記録し、第2位となった。その内訳ではストリーミングが大部分を占め、米国内週間2億6910万回を記録し、「SEA」が201,000となった。この週間ストリーミング記録は今年3番目に大きな記録で、リル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)の『Eternal Atake』が第1週で記録した4億40万回(※2020年3月21日付)、第2週で記録した3億4870万回(※2020年3月28日付)に次ぐ記録となっている。『Dark Lane Demo Tapes』の初週売上枚数は、19,000枚だった。

今週の「Billboard 200」トップ10では、ミーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)のEP『Suga』がアルバム相当数39,000により先週の第10位(自身最高位)から第7位に浮上し、自身最高位を更新した。収録曲「Savage」が、ビヨンセ(Beyoncé)とのリミックスで今週の「Hot 100」で第2位に最高位を更新。『Suga』のアルバム相当数は前週比43%増となった。同じく収録曲のリミックスで注目を集めたドジャ・キャット(Doja Cat)の『Hot Pink』が、アルバム相当数で前週比79%増の37,000となり、先週の第19位から第9位に大きく浮上、自身初の「Billboard 200」トップ10入りを果たした。『Hot Pink』収録の「Say So」は、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)のリミックスにより大きく浮上し、今週の「Hot 100」で初首位となった(記事)。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ケニー・チェズニー/Kenny Chesney『Here and Now』〈初〉
第2位 ドレイク/Drake『Dark Lane Demo Tapes』〈初〉
第3位 リル・ベイビー/Lil Bab『My Turn』〈+2〉
第4位 ダベイビー/DaBaby『Blame It on Baby』〈-2〉
第5位 リル・ウージー・ヴァート/Lil Uzi Vert『Eternal Atake』〈-2〉
第6位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd『After Hours』〈-2〉
第7位 ミーガン・ザ・スタリオン/Megan Thee Stallion『Suga』〈+3〉
第8位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈-2〉
第9位 ドジャ・キャット/Doja Cat『Hot Pink』〈+10〉
第10位 バッド・バニー/Bad Bunny『YHLQMDLG』〈-3〉
※2020年5月16日付
※出典:”Kenny Chesney Lands Ninth No. 1 Album on Billboard 200 Chart With ‘Here and Now’” – Billboard

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ドジャ・キャット/Doja Cat「Say So」ft. ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj〈+5〉
第2位 ミーガン・ザ・スタリオン/Megan Thee Stallion「Savage」ft. ビヨンセ/Beyoncé〈+3〉
第3位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd「Blinding Lights」〈-1〉
第4位 ドレイク/Drake「Toosie Slide」〈-1〉
第5位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch「The Box」〈0〉
第6位 デュア・リパ/Dua Lipa「Don’t Start Now」〈+1〉
第7位 ドレイク/Drake「Pain 1993」ft. Playboi Carti〈初〉
第8位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」〈0〉
第9位 ダベイビー/DaBaby「Rockstar」feat. ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈+5〉
第10位 ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「Intentions」 feat. Quavo〈-1〉
※2020年5月16日付
※出典:”Doja Cat’s ‘Say So,’ Featuring Nicki Minaj, Tops Billboard Hot 100, Becoming the First No. 1 For Each” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー