現代版『ロミオとジュリエット』悲劇愛、ホールジー最新作『Hopeless Fountain Kingdom』全米首位でガガ以来7ヶ月ぶり


1600 900 VOICE Editor
2017年最初の全米首位女性ソロアーティストに

ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)の世界的ヒット曲「Closer」でコラボレーションし、自信初の2017年グラミー賞ノミネート、自信初の全米ビルボード「Hot100」首位獲得
果たした米シンガー・ソングライター、ホールジー(Halsey、本名Ashley Nicolette Frangipane)

その最新アルバム『Hopeless Fountain Kingdom』が今月2日リリースされ、リリース第1週で106,000セールス(※ニールセン調べ)を記録し、全米ビルボード総合アルバム・チャート「Billboard 200」で初登場第1位を記録したことが昨日発表されました(※2017年6月23日付)。

2015年8月にリリースされ初登場第2位を記録した前作デビュー・アルバム『Badlands』に続いて、コンセプト・アルバムとなるシンセポップ・アルバム『Hopeless Fountain Kingdom』では、イングランド劇作家ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)1595年戯曲『ロミオとジュリエット』からインスパイアされた男女の二人の物語を中心に描く作品に(Genius)。

戯曲×1996年映画『ロミオとジュリエット』

(プリ・コーラス)
一度も電話に出てくれない、かけてくれもしない
私たちにもう時間がないことは知っているはずなのに
あなたが私を欲しいとき、決して出てくれない
けじめをつけるときだわ
Baby、もう言葉は十分だわ
あなたが私のものだって知りたいの
Baby、もう言葉は十分だわ
 
(コーラス)
Baby、今すぐ私を愛して、今すぐ、今すぐ、今すぐ、今すぐ、今すぐ
今でなければ二度とやめて、hey、hey、hey
あなたに強く抱かれたい、強く、強く、強く、強く、強く
永遠としっかり抱きしめて、hey、hey、hey
ずっとあなたと一緒にいたいって気持ち知っているって
いつまでも一緒に、hey、hey、hey
今すぐ私を愛して、今すぐ、今すぐ、今すぐ、今すぐ、今すぐ
今でなければ二度とやめて

「ロミオ」のモンタギュー家にあたるアウレウム家(the House of Aureum、「黄金」の意)の娘ルナ(Luna、「月」の意)と、「ジュリエット」の良家キャピュレット家にあたるアンジェラス家(the House of Angelus)の青年ソリス(Solis、「太陽」の意)。その希望なき泉の王国(Hopeless Fountain Kingdom)に住む二人の男女の激しい恋、深き愛、両家の衝突、そして共に自らの命を断つ悲劇の運命をテーマに、一曲一曲は、やがて点から線へ、リスナーの心の中で一つの”戯曲”の調べとなり繋がっていきます。


両家の物語のナレーションによるプロローグ「The Prologue」から幕を開ける『Hopeless Fountain Kingdom』。そのリード・シングル曲として今年4月にリリースされ、リード・アーティスト曲として自身初の「Hot100」トップ40を記録した「Now or Never」では、ディストピアの世界でその激しい愛ゆえの両極の言葉のなか、その愛の渇望をホールジー扮するルナの視点から綴る楽曲に。

『ロミオとジュリエット』と「ルナとソリス」では、「ロミオ」にホールジー扮する娘ルナ、「ジュリエット」に青年ソリスと男女が入れ替わっている。

同時リリースされた「Now or Never」ミュージック・ビデオでは、バズ・ラーマン監督(Baz Luhrmann)、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、クレア・デインズ(Claire Danes)による1996年米映画『ロミオ+ジュリエット』(原題:Romeo + Juliet)からインスパイアされたマフィアの抗争による現代版『ロミオとジュリエット』を舞台に、映画の如く両家の鮮血のシーンとともに、タロットカードが告げる二人のもう一つの運命の歯車が回り始めます。

Beats 1 Radioでの同映画監督バズ・ラーマンらとの対談(動画)でホールジーは次のように同アルバムのコンセプトについて明かします。「それは限界を超えた拡張解釈だわ。…、自分が経験したとても人間的で、とても”ノーマル”な交際関係に対する考え方を、このパラレルワールド、死後の世界、(神に)見捨てられたラブ・ストーリーの中で増幅させることによって、その時自分がどう感じていたかをみんなに伝えようとしているものなの。それがただの普通の失恋だとしても、それはまるで世界の終わりのように感じたわ。説明できない超常的なものに感じたの」。

Strangers

(ホールジー)
一人きりで目を覚まし
あなたの感触を思い起こす
そして思い出す、あなたが私に言ったこと
 
(ホールジー&ローレン)
もう恋人同士じゃないって、ただの知らない者同士だって
抱かれ、愛され、全身で全てを感じたいという同じ渇望を抱きながら、そうあなたは言う
もう恋人同士じゃないって、ただの知らない者同士だって
抱かれ、愛され、全身で全てを感じたいという同じ渇望を抱きながら、そうあなたは言う

先月26日には、同アルバム収録曲で、離れていく恋人への心情を綴る抒情詩「Strangers」がリリース。「ルナとソリス」の物語の”点”をリスナーに想起させる一方で、バイセクシュアルとして知られるホールジーと、同じくバイセクシュアルとして告白しているフィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)のローレン・ハウレギ(Lauren Jauregui)のコラボレーション曲では、ホールジーのパーソナルな側面も込められるマルチレイヤーの楽曲として、より深みを増していきます。

過去1年でわずか4人

次のミュージック・ビデオにも高い関心が寄せられるなか、その最新アルバム『Hopeless Fountain Kingdom』で「Billboard 200」初登場第1位を記録したホールジーは、リード・アーティスト(lead artist)として、(もう半年以上過ぎているものの)2017年に入り、初めて「Billboard 200」首位を獲得した女性ソロ・アーティストに。昨年11月のレディー・ガガ(Lady Gaga)最新アルバム『Joanne』以来、約7ヶ月ぶりの記録になることが報じられました。

過去12ヶ月の「Billboard 200」首位では、レディー・ガガの他、ソランジュ(Solange)『A Seat At The Table』バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)『Encore: Movie Partners Sing Broadway』のみで、ホールジーは「Billboard 200」第1位を記録した4人目の女性ソロ・アーティストという快挙を達成。来週発表の「Billboard 200」では、先週リリースのケイティ・ペリー(Katy Perry)の最新アルバム『Witness』関係者の話で初登場第1位になることが濃厚であることが報じられています。

(記事)“Halsey Earns First No. 1 Album on Billboard 200 Chart With ‘Hopeless Fountain Kingdom'” on Billboard
(記事)“How Halsey Flipped ‘Romeo & Juliet’ On Its Head With Her New Album ‘Hopeless Fountain Kingdom’” on Genius

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー