エミネム、新アルバム『Music to Be Murdered By』全米初登場首位で10作連続首位


2560 1440 VOICE Editor

今月17日にサプライズ・リリースされたエミネム(Eminem)の通算11枚目となるスタジオ・アルバム『Music to Be Murdered By』が今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場首位を記録(Billboard、※2020年2月1日付)。これによりエミネムは10作連続で「Billboard 200」初登場首位を記録。これまで9作連続の初登場首位で最多タイだったカニエ・ウェスト(Kanye West)の記録を破り、エミネムが単独で「Billboard 200」連続初登場首位の最多記録となった。

前作『Kamikaze』よりおよそ1年半ぶりとなる『Music to Be Murdered By』には、昨年12月に急逝したジュース・ワールド(Juice WRLD)とのコラボ曲「Godzilla」や、エド・シーラン(Ed Sheeran)と再タッグを組んだ「Those Kinda Nights」、また「Love the Way You Lie」のコー・ライターで長年のコラボレーター、スカイラー・グレイ(Skylar Grey)との「Leaving Heaven」など数々の話題のコラボ曲を収録。サイモン&ガーファンクル (Simon & Garfunkel)のアイコニックな「The Sound of Silence」を組み込んだリード・シングル「Darkness」のミュージック・ビデオでは、アメリカの銃社会への批判を投げかけ、銃規制の強化を呼びかける。

ニールセン・ミュージックによると1月23日までに『Music to Be Murdered By』は初週、アルバム相当数279,000ユニットを記録し、内訳ではアルバム・セールスが117,000枚、ストリーミングは2億1760万回で、ストリーミング換算「SEA」は154,000、トラック換算「TEA」は8,000となり、アルバム売上とストリーミングがおよそ半々となった。Billboardによると、『Music to Be Murdered By』の初週ストリーミング回数は、ポスト・マローン(Post Malone)の『Hollywood’s Bleeding』がリリース第2週で記録した2億2090万回(※2019年9月28日付)以来の最高記録だという。

今週の「Billboard 200」トップ3は全て初登場のヒット・アルバムとなり、エミネムを猛追したホールジー(Halsey)の3rdアルバム『Manic』が第2位となり、自身3作連続のトップ2。前作『Hopeless Fountain Kingdom』よりおよそ2年半ぶりとなる『Manic』は初週、週間アルバム相当数は自身最高の239,000ユニットを記録し、女性アーティストによるアルバムとしては、初週867,000ユニット(※2019年9月7日付)となったテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の『Lover』以来の最高記録となった。『Manic』の内訳では、アルバム・セールスが180,000枚、ストリーミングは7560万回で「SEA」は56,000、「TEA」は3,000だった。次いで第3位は、死後初のマック・ミラー(Mac Miller)のアルバム『Circles』で、週間アルバム相当数は164,000ユニットだった。

今週注目の全米ビルボード総合ソング・チャート「Hot 100」では、現在バイラル・ヒットとなっているRoddy Ricch(ロディ・リッチ)の「The Box」が3週連続首位。『Music to Be Murdered By』収録のエミネムの「Godzilla」が初登場第3位となった(Billboard、※2020年2月1日付)。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 エミネム/Eminem『Music to Be Murdered By』〈初〉
第2位 ホールジー/Halsey『Manic』〈初〉
第3位 マック・ミラー/Mac Miller『Circles』〈初〉
第4位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch『Please Excuse Me For Being Antisocial』〈-2〉
第5位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈-1〉
第6位 セレーナ・ゴメス/Selena Gomez『Rare』〈-5〉
第7位 マネーバッグ・ヨー/Moneybagg Yo『Time Served』〈-4〉
第8位 DaBaby『Kirk』〈-3〉
第9位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles『Fine Line』〈-3〉
第10位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』〈-1〉
※2020年2月1日付

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch「The Box」〈0〉
第2位 フューチャー/Future「Life Is Good」feat. ドレイク/Drake〈0〉
第3位 エミネム/Eminem「Godzilla」feat. Juice WRLD〈初〉
第4位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」〈-1〉
第5位 マルーン5/Maroon 5「Memories」〈-1〉
第6位 ダン+シェイ/Dan + Shay, ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「10,000 Hours」〈+1〉
第7位 トーンズ・アンド・アイ/Tones And I「Dance Monkey」〈+1〉
第8位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」〈-2〉
第9位 Arizona Zervas「Roxanne」〈0〉
第10位 セレーナ・ゴメス/Selena Gomez「Lose You To Love Me」〈-5〉
※2020年2月1日付

「Billboard 200」首位枚数記録
【19作】ザ・ビートルズ/The Beatles
【14作】ジェイ・Z/Jay-Z
【11作】ブルース・スプリングスティーン/Bruce Springsteen
【11作】バーブラ・ストライサンド/Barbra Streisand
【10作】エルヴィス・プレスリー/Elvis Presley
【10作】エミネム
※出典:”Eminem Scores Historic 10th No. 1 Album on Billboard 200 Chart With ‘Music to Be Murdered By‘” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー