デュア・リパ、新曲「Don’t Start Now」で始動


2544 1431 VOICE Editor

セクシーなティーザーで予告されていたデュア・リパ(Dua Lipa)の新たな幕を開ける新曲「Don’t Start Now」ダウンロード版)が現地時間11月1日にリリース。さらにパワーアップし戻ってきたミュージック・ビデオが同日公開された。アップビートなディスコ・ポップ「Don’t Start Now」は2017年セルフタイトルのデビュー・アルバムに続くセカンド・アルバムからの第1弾。デュア・リパをスターダムに押し上げた世界的ヒット「New Rules」と同じチームが手がけ、音楽プロデューサーにイアン・カークパトリック(Ian Kirkpatrick)、ソングライターにはエミリー・ウォーレン(Emily Warren)、キャロライン・エイリン(Caroline Ailin)、リパそしてカークパトリック。

(バース1)「まるっきり変わって、クレイジーだわ/過去の自分を振り返る/失恋が私を変えたかって?そうかもね/でも今の私を見て/全然平気、とっくにね/だから前に進む、恐ろしいわよ/あなたが捨てた私とは全然違う」、「私が他の人と踊るとこ見たくなければ/私を止められるとでも思うのなら」(コーラス)「姿を見せないで、出てこないで/私を心配し始めないで/あっちに行って/私を心配し始めないで」

映画『アリータ:バトル・エンジェル』(原題:Alita: Battle Angel)のサントラ曲「Swan Song」(記事)に続くシングル「Don’t Start Now」にデュア・リパはステートメントで、「私の一つのチャプターを閉じ、新たな幕を開ける最初の曲にこの曲を選んだわ」。ディスコから影響を受けたノスタルジックなサウンドで、セカンド・アルバムを象徴するような「パーフェクトのように感じる」楽曲であるとApple Musicで語っている。「新しいサウンドで新しい時代へ!この曲は、前に進みそして誰にも邪魔させないことを歌っている。”New Rules”と同じチームで作ったから、自然な最初の曲のように感じるわ」。デュア・リパは今年のグラミー賞では最優秀新人賞及びSilk Cityとの「Electricity」で最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞、自身初のグラミー賞受賞で2冠を果たした。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー