デュア・リパ新曲「Break My Heart」家にいるべきだった理由、ダンスで表現


2560 1440 VOICE Editor

“未来”をちょっぴり早めたデュア・リパ(Dua Lipa)待望のセカンド・アルバム『Future Nostalgia』(邦題:フューチャー・ノスタルジア)より、ニューシングル「Break My Heart」のミュージック・ビデオが公開(現地時間3月26日)。近未来風の色彩豊かな摩天楼の邸宅から、活気溢れるレトロなダンスフロアへ。ファンキーで懐かしいサウンドのディスコ・ポップにのせ、ユニークなダンスとスタイリッシュなファッションの千変万化で、リスキーな恋に落ちいていく。

(コーラス)「家にいるべきだったわ/だって一人の方がうまくいってた/でもあなたが声をかけてきた時/全ての終わりだとわかってた/家にいるべきだったわ/だってもう、あなたのことを忘れられない/恋に落ちているの?私を傷つけるかもしれない人に/Oh no、一人でいる方が良かった/でもあなたが声をかけてきた時/全ての終わりだとわかってた/家にいるべきだったわ/だってもう、あなたのことで頭が一杯/恋に落ちているの?私のハートを傷つけるかもしれない人に」

「Don’t Start Now」、「Physical」に続く、『Future Nostalgia』のサード・シングル「Break My Heart」は、インエクセス(INXS)の全米首位曲「Need You Tonight」(’87)のメロディーをサンプルに、失恋ばかりで傷つくことに不安になりながらも、惹き寄せられていく恋を描く。「Break My Heart」の音楽プロデューサーは、カミラ・カベロ(Camila Cabello)の「Shameless」、「Liar」のThe Monsters & StrangerzAndrew Watt。リパがヒットメーカーのAli Tamposi、音楽プロデューサーらとコー・ライトした。

「泣きながら踊るって、まさにこういうことだと思うわ」とデュア・リパ(Apple Music)。「Break My Heart」について「素晴らしい人に出会い、ついに訪れた幸せを歌っている。でもこう思うようになるわ、”最高の人、もし失恋して傷ついたら?”って」、「幸せになりすぎることを恐れていることを歌っているわ」。

4月3日リリースを予定していた『Future Nostalgia』のリリース日を3月27日に1週間早めたことを受けて(記事)、「Break My Heart」も予定を早めてリリースとなり、映像が公開された。「ついにリリースできて本当にワクワクしているわ」とリパ。「このアルバムでみんなに幸せを届けられて、みんなが笑顔になって、踊ってくれたらと願っているわ」。日本盤のニュー・アルバム『フューチャー・ノスタルジア / Future Nostalgia』(ワーナーミュージック・ジャパン)は2020年4月3日(金)リリース。ワーナーミュージック・ダイレクトで豪華特典付きの限定BOXセットも発売。お見逃しなく!

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー