セリーヌ・ディオン、映画『デッドプール2』壮大なバラード主題歌「Ashes」×俺ちゃんダンスMV公開


1600 900 laurus
6月1日(金)全国ロードショー

セリーヌ・ディオンとデッドプール、「クソ無責任ヒーロー」映画でも渾身のバラードに撮影現場は「言葉を失い、涙を流していた」と監督。マーベル映画の話題作『ブラックパンサー』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と続くなか、2016年大ヒット映画続編となるデビッド・リーチ監督映画『デッドプール2』(原題:Deadpool 2)がいよいよ今月、5月18日より全米一般劇場公開(日本6月1日金曜日全国ロードショー)。

そのサウンド・トラック『Deadpool 2 (Original Motion Picture Soundtrack)』リード・シングル曲として、セリーヌ・ディオン(Céline Dion)による最新シングル曲「Ashes」ダウンロード版)が現時間5月3日にリリースされ、デッドプールとの異色コラボレーションとなったミュージック・ビデオが同日公開されました。

残された言葉は?/この願いはもう届かない/全ての言葉が炎に撃ち落とされる/地に落ちた粉々の破片でどうすればいい?/あなたを求める私の声が消えていく

映画『デッドプール2』で今回新たに監督を務めるデビッド・リーチ監督(David Leitch)がミュージック・ビデオの監督を務め、同映画撮影監督で映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』他、アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「What the Hell」、ケイティ・ペリー(Katy Perry)「E.T.」、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)「Till the World Ends」など数々の世界的ヒット曲のミュージック・ビデオを手がける仏ジョナサン・セラ(Jonathan Sela)が撮影し、映像化。

異例にも映画製作スタッフらによって製作された”アブノーマル”なミュージック・ビデオには、先々月3月30日に50歳になったばかりのカナダの歌姫。10年以上自身がコンサート・レジデンシーを務める米ラスベガスにあるシーザーズ・パレスのゴージャスなザ・コロシアム劇場に、打ちのめされる悲痛を暗闇に一人響かせ、「私は震えていたのだから/体が折れるまでそり返り/全ての夢が煙となって消えるのを眺めていたわ」。

『デッドプール2』の劇中シーンと交錯しながら、壮大なスケールの歌声を天上へ「灰から美を見出して/灰から美よ現れて/そして神に祈る、尋ねるのはたった一つ」、胸に十字架を切り「灰から美を見つけ出せるの?」すると舞台裏からぷりぷりとお尻をくねくね振りながら、ハイヒールでデッドプールがステージに登場。アーティスティックにもオネエな妖艶ダンスで目を奪いながら、「この涙で私の魂の中のその炎を消せる?/あなたが今必要だから」。


灰降る異世界な舞台で奇跡の共演を果たしたセリーヌ・ディオンとデッドプール。情感震わすパワフルなバラードを歌い終えると、観客席からデッドプールが「セリーヌ、チョ〜最高だったよ。俺ちゃんの人生で最高に美しかったぜ」。「どうもありがとう」とセリーヌ。するとデッドプールは「いやいや、こっちこそ。もう一回やらないと」。「OK、なんで??」というセリーヌに、「そうだな、良すぎちゃったもん。これはデッドプール2、タイタニックっじゃないんだから。110%出ちゃってるよ、50まで落とそうか、いっても55だな。テキトーにな」。

するとセリーヌは「私に110%以下はないのよ、さっさと消えうせな、スパイダーマン!」、怒られたデッドプールは「クソッ、インシンクにしとけばよかったな」。

Ashes

5月3日木曜日朝(現地時間)に同映像を初公開した米ABC情報番組『Good Morning America』でプレゼンターのララ・スペンサーは、「彼らの話では、デッドプール本人が”俺ちゃんのマスターピース”に参加したくない?って、セリーヌに手紙でお誘いしたところ、セリーヌは曲を聴いて30秒でOKしたそうだわ」。

逆境(ashes)を力(beauty)に変え、苦難から立ち上がろうとする姿を信仰に触れながら描くエモーショナルな「Ashes」は、カイゴ(Kygo)「Sunrise」、ブリット・ニコル(Britt Nicole)「Pave」の米ソングライター、パトリック・マーティン(Petey Martin)、そしてナタリー・グラント(Natalie Grant)、トビーマック(TobyMac)、ブリット・ニコルらクリスチャン・アーティストらの楽曲を数多く手がける米テッド・T(Tedd T)らが作詞作曲。NBC『The Voice』シーズン9覇者ジョーダン・スミス(Jordan Smith)もソングライターに加わり、映画『デッドプール2』主題歌のために新たに書き下ろします。

ブラッド・ピットやマット・デイモンのスタントマンとして活躍し、キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』、シャーリーズ・セロン主演『アトミック・ブロンド』など主にアクション映画のメガホンを取ってきたデビッド・リーチ監督は、同曲にセリーヌ・ディオンを起用したことについて、「おそらく皆が予想しなかったもの。私はこの映画のためにオリジナルのテーマソングを作りたかった、それはエモーショナルに登場人物らを繋ぐようなもの。デッドプールだけではなく、この映画の多くのキャラクターたちをね」(EW)。

「(映画『トップガン』挿入歌、ベルリンの)“Take My Breath Away”や(映画『タイタニック』の)“My Heart Will Go On”のような90年代のクラシックなテーマソングを探していたんだ。この映画には、リアルな感情があるからね」。映画『デッドプール2』音楽監督ジョン・ホーリハン(John Houlihan)と共に模索しながら、「Ashes」にたどり着いたというデビッド監督は「(”Ashes”は)ストーリーの面から、私が求めていたもの全てを満たし、まさにフィットしたような曲だったよ」、「だからこの曲を物凄くエモーショナルにしてくれる高い才能のあるアーティストを何とかして見つけたいって、そう思ったよ」。

デッドプールを演じているライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)を呼ぶと、41歳のカナダの俳優は「セリーヌにアプローチすべきだ、彼女は素晴らしい歌手であり、素晴らしい人間だが、破壊的なデッドプールのユニバースのようなところで闘ってきた人だ」。息子がデッドプールのファンだというセリーヌ。ライアン・レイノルズの依頼によりカナダのスターらの世紀の異色コラボを実現させたデビッド・リーチ監督は、「でも彼女はこの曲自体に惹きつけられたんだと思う」、「この曲を愛し、彼女だけができる唯一の方法でこの歌を昇華させたよ」。

“Ashes”
Written by Tedd T, Petey Martin & Jordan Smith

(バース1)
残された言葉は?
この願いはもう届かない
全ての言葉が炎に撃ち落とされる
地に落ちた粉々の破片でどうすればいい?
あなたを求める私の声が消えていく

(プリ・コーラス)
震えていたから
体が折れるまでそり返り
眺めていた
全ての夢が煙となり消えるのを

(コーラス)
灰から美を見出して
灰から美よ現れて
そして神に祈る、尋ねるのはたった一つ
灰の中から美しさを見つけ出せるの?

(バース2)
この涙で私の魂の中のその炎を消せる?
あなたが今必要だから

(プリ・コーラス)
震えていたから
体が折れるまでそり返り
眺めていた
全ての夢が煙となり消えるのを

(コーラス)
灰から美を見出して
灰から美よ現れて
そして神に祈る、尋ねるのはたった一つ
灰の中から美しさを見つけ出せるの?

(アウトロ)
灰の中から美しさを見つけ出せるの?

× Céline Dion

50歳記念映像が公開。セリーヌ・ディオンは約10年ぶりに来月6月26日(火)東京ドームにて来日コンサート『Celine Dion Live 2018 in Japan』を開催。同イベントを記念して、5月30日に最新ベスト・アルバム『ザ・ベスト・ソー・ファー…2018ツアー・エディション』が発売され、セリーヌ・ディオンのロゴ入りハンカチを封入した初回限定デラックス盤も同時発売される。

1991年ディズニーアニメ映画『美女と野獣』主題歌、映画『タイタニック』主題歌をはじめ、1996年映画『アンカーウーマン』では「Because You Loved Me」、昨年にはディズニー実写版映画『美女と野獣』主題歌「How Does A Moment Last Forever」(時は永遠に)を歌い、人々の心に感動を刻んだセリーヌ・ディオンは自身のSNSで「長年私は本当に素晴らしい楽曲の提供を受け、楽しいプロジェクトに携わってきたわ。”Ashes”はそうした曲の一つで、デッドプールの映画は桁外れね!

デビッド・リーチ監督は「Ashes」のミュージック・ビデオに関わることを「非常に大切なこと」に感じ、「ミュージック・ビデオ監督に手渡せなかったよ、我々には実現したい明確なヴィジョンがあったから」。ミュージック・ビデオのためにスケジュールを空け、『デッドプール2』の映像監督ジョナサン・セラが撮影。ハイヒールのデッドプールには、『ブリテンズ・ゴット・タレント』でヒール姿のセクシー・ダンス(パフォーマンス映像)で世界を沸かせた仏28歳ダンサー&振付師ヤニス・マーシャル(Yanis Marshall)。全振り付けを彼が担当します。

撮影当時を振り返りデビッド・リーチ監督は、「セリーヌが歌い始めた時、鳥肌が立ったよ」。「カットなんて言えなかった、何をすべきかわからなかったんだ。我々は皆言葉を失っていたよ。皆涙を流していた」。「現場にいた人にとって、それはまさに幽体離脱な体験だった。”いったい何を目にしちゃったんだ?”ってね。それは彼女が音楽に吹き込んだ魔法だよ」。

サントラ

映画『デッドプール2』サントラ『Deadpool 2 (Original Motion Picture Soundtrack)』には、セリーヌ・ディオン主題歌「Ashes」をはじめ、DJディプロ(Diplo)、フレンチ・モンタナ(French Montana)、リル・パンプ(Lil Pump)、そしてFOX『The Four: Battle for Stardom』の17歳注目の新星ジャヴァイア(Zhavia Ward)らがコラボした新曲「Welcome To The Party」他、スクリレックス(Skrillex)2011年曲「Bangarang」、ドリー・パートン(Dolly Parton)1980年曲「9 to 5」、エア・サプライ(Air Supply)1980年曲「All Out Of Love」など懐かしいヒット曲なども収録。

映画『デッドプール2』は来月6月1日金曜日より全国ロードショー、映画『デッドプール2』サントラ『Deadpool 2 (Original Motion Picture Soundtrack)』は全米一般劇場公開とともに5月18日にリリース。トラックリストは以下の通りです。

1.「Ashes」Celine Dion
2.「Welcome To The Party」Diplo, French Montana & Lil Pump (feat. Zhavia Ward)
3.「Nobody Speak」DJ Shadow feat. Run The Jewels
4.「In Your Eyes」Peter Gabriel
5.「Take On Me (MTV Unplugged – Summer Solstice)」a-ha
6.「If I Could Turn Back Time」Cher
7.「9 to 5」Dolly Parton
8.「All Out Of Love」Air Supply
9.「We Belong」Pat Benatar
10.「Tomorrow」Alicia Morton
11.「Mutant Convoy」Tyler Bates
12.「Bangarang (feat. Sirah)」Skrillex

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー