カーリー・レイ・ジェプセン、世界的大ヒット曲「コール・ミー・メイビー」日本でも配信開始


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

カーリー・ラエ・ジェプセンNEW日本公式サイト(ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパン)

本国カナダをはじめ、イギリススコットランドアイルランド等ヨーロッパ諸国、オーストラリアニュージーランドの全ての国で驚異の第1位を記録、現在全米ビルボード総合シングル曲「Hot 100」で第10位と世界的な大ヒットを記録しているカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州ミッション出身のシンガー・ソングライター、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)の「コール・ミー・メイビー」(Call Me Maybe)がついに本日(4月18日)より日本iTunesより配信が開始されました。

(日本iTunes)カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」

カナダに戻った際、ラジオから流れる「コール・ミー・メイビー」に夢中になったというジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が自らその曲のアーティストを調べ、ジャスティン・ビーバーを見出したマネージャーでジャスティン・ビーバーのレーベル会社「Schoolboy Records」を手がけるスクーター・ブラウン(Scooter Braun)に強く推薦し、レーベル会社「Schoolboy Records」とのレコード契約締結が実現。

カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)北米公式サイト

そして今年2月、ジャスティン・ビーバーの呼びかけにより、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)、アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)、ビッグ・タイム・ラッシュ(Big Time Rush)ら豪華すぎるディズニー、ニコロデオン・スターらが集結「コール・ミー・メイビー」にあわせて仲良くハイテンションに踊りまくるホームビデオ風動画をYouTubeで公開。

ビッグ・ネイム・スターらの仲良いダンスと、カーリー・レイ・ジェプセンのやみつきになるキャッチーなメロディ、キュートなヴォーカル、リリックに瞬く間に世界中に広がったその動画は、24時間と経たぬうちに100万再生動画回数を突破わずか3日にして怒涛の300万動画再生回数を突破し、現在は3340万動画再生回数を超えるという2012年を代表するバイラル動画に。

『エレン・デジェネレス・ショー』米公式サイト

これが火付け役となり爆発的に大ブレイクし、一躍時の人となった『アメリカン・アイドル』のカナダ版『カナディアン・アイドル』シーズン5(2007年)のファイナリスト(第3位)は全米の各メディアにも登場、全米屈指の高視聴率トーク番組『エレンの部屋』(原題:The Ellen DeGeneres Show)でそのキュートな歌声を披露し全米TVデビューを果たしました。

バイラル動画をきっかけに世界的にリリースされた「コール・ミー・メイビー」は、全英チャートで(何と)2週連続第1位となり、”ボス”のジャスティン・ビーバーの「ボーイフレンド」を抑えての首位獲得となりました。またスコットランド、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドのすべての国の主要チャートで第1位を記録し世界的大ヒットを記録しています。

「Carly Rae Jepsen is still Number 1, outselling Justin Bieber two to one!」 on The Official UK Charts Company

(記事)”Carly Rae Jepsen, Justin Bieber Have ‘Friendly Competition’ ” on MTV

数多くのYouTubeシンガーやセレブらが「コール・ミー・メイビー」にあわせて楽しく踊る動画を次々に公開する中、ケイティ・ペリー(Katy Perry)も先週LA開催のコーチェラ・フェスティバルで撮影されたリップ・シンクド和気あいあい動画を昨日YouTubeで公開(英文記事)。

ジャスティン・ビーバーが1900万人のファンに「電話して」と電話番号を一部伏せてツイッターで公開し、無関係の人に電話が殺到し、訴訟沙汰となって全米各メディアで話題となる他(英文記事)、「よかったら電話して!」(Call Me Maybe)が若者の間の定番ジョークとなる等社会現象的注目を集める「コール・ミー・メイビー」ですが、日本デビュー・アルバム『タグ・オブ・ウォー』をリリースしたポニーキャニオン(※参照SURFROCK INTERNATIONAL)から今回レーベルをユニヴァーサル・ミュージック・ジャパン変更し、ついに日本でもiTunesリリースとなったようです。

今後の日本でのカーリー・レイ・ジェプセンの活動につきましては、ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのカーリー・レイ・ジェプセン日本公式サイト「NEWS」にて随時更新されているようです。

(詳細)カーリー・レイ・ジェプセン日本公式サイト

ジャスティン・ビーバーとのレーベル・メイト・デュエットの期待が高まる中、カーリー・レイ・ジェプセンは、ワン・ディレクションに続いて今月末オーストラリアでプロモーション・ツアーを行う予定です。

※国内取扱レーベル変更に伴い「カーリー・ラエ・ジェプセン」から「カーリー・レイ・ジェプセン」に変更されたため、表記を「カーリー・レイ・ジェプセン」に本サイトでも統一しています。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー